2018年04月27日

【勝手句帳】212 30-4-20,4-21 其の2静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2018/04/27

|長生きのお礼に先ずは笑顔まく       焼津市・みなと川柳社(4-20)

|長生きのお礼に先ずは笑顔まく 日々の心得一人暮らせど


> ‥長生きの秘訣は、まずは笑顔じゃろう
> 自らの生を慶んで居らずに持続無しである
> それが例え孤独にあろうともである
> まぁそこまでかた苦しく考えずとも、まずは常に笑えるかどうかだな
> もちろん、無理に笑う必要も無い、誰彼と距離とツボはあるものだからな

  にしても

> 長生きのお礼とばかりに、自然と笑みが湧くようにもなれば、大人物さね



1-6)1

|突然の市長の訃報春寒し          沼津市・オレンジ句会(4-30)

|突然の市長の訃報またあれば鬼門と化する沼津の高架


> ‥糞長い高架なんか造られてしまっては、富士山を拝める範囲が狭まるだけだからな
> (相模大野に住んで見ればよくわかる‥あれが十q二十qだって話だし‥ふざけんな)
> 県知事からして富士山方針に反しているのに気がついちゃいねぇ‥
> で、突然の訃報(ふほう)にも、推進派に鞍替えした新人沼津市長がお亡くなりになりましたと

  ‥デスノートかよ!‥

> で、立候補が新人5人(新人のみ)
> 地下化発言のキワモノが一人(かなりの年配)‥津波対策どうすんだよ‥
> だれが当選しても、事業側圧力に屈した後に、デスノートだったら鬼門だろうな




|草餅の香の広がりて搗き上がる       沼津市・オレンジ句会(4-30)

|草餅の香の広がり 郷ありき 受け継ぐ味を知らぬ開発


> ‥列島改造慣れした人たちの「ふるさと観」は狂っている
> もとに戻せない曲にやらかしてんだから呆れちゃうよ
> 食にしたって、輸入すれば良いと思っている

  地場に対する軽薄さの現れさね

> ‥その頂点が天皇家に綱がってるってんだから終わってるよ
> まぁ片っ端から開発を望むような輩は、一部の連中だけだろうけどさ
> それにしたって、ふるさとの味を知らなすぎるんじゃねぇの
> 草餅を噛みしめれば噛みしめるほど広がる香に‥「郷の豊かさとは何か?」を問うばかりだなぁ



1-6)2

|猫に愚痴聞いて貰ひし花疲         沼津市・オレンジ句会(4-30)

|猫に愚痴聞いて貰いし花疲れ 別れたアイツのメール来て


> ‥メルアドを変えたのに
> ‥誰かから教えて貰ったんだろうな
> 別れたはずのアイツは、未だに私に未練があったと

 「あーあ、母校がらみの恋路は、こういう時にめんどくさいんだぁ」

> 教えた誰かを見つけて、教えないように頼まないと同じ繰り返しだろうけど
> ツテのツテのパターンを思うと‥私のイメージの劣化の方が気になるし‥
> ‥こんなどうでも「無視」で乗り切れってことだよね

  とりあえず

> これの花疲れに対する愚痴を、吾が家の猫に聞いて貰いましたよ



1-6)3

|兄の忌のまだぬくみある草の餅       沼津市・オレンジ句会(4-30)

|生還すまだぬくみある人にあり トラブルあれば其は戦場


> ‥死線を彷徨っていた
> どうやらまだ生きている
> トラブルに巻き込まれて思い知ったのは
> 何だろうとそこは生きるか死ぬかの戦場に陥る


 (‥トラブルに出くわさずに済む方法とか考えちゃうけど)
 (トラブルの無い世界というヤツを想像できないんだよなぁ)
 (映像文化のそもそもはトラブルありき物語だからなぁ)


> 天国なり天使の世界にトラブルはあるだろうか?


 ‥否
 むしろトラブルのあるところに世話好きな顔をツッコんでくるのが天使だよ
 見て見ぬ振りの天使なんか‥信じられないからなぁ
 結果的に、トラブルの無い世界を知らないと云うことになるんだよ
 ‥ならば、中には、見て見ぬ振り天使が居てもありかも知れないぞ‥
 ‥否、そういうのを私たちは、トラブルの予兆と見立てて、偽善とか悪党とか罵っている‥

 つまり実は

 私たちは、心の底ではトラブルというヤツが好物だったりするのかも知れないなぁ
 ‥そんな馬鹿な‥



1-6)4

|花びらの乱高下して風のまま        浜松市・三ヶ日俳句研究会水鳥発行所(4-20)

|札束の乱高下して春相場 干上がる夏へ刻一刻と


> ‥北米が未だ冬に閉ざされているという
> そうなると、小麦、唐土はおろか、大豆も怪しいな
> この危機を日本がのほほんとやり過ごすには、やはり円高だろう
> 外国勢で云えば、ビットコインだな
> ビットコインのさらなるバブルを狙った輩の劇場は、まだまだ上映中ということか?


 (地球が、自殺種の一掃を狙っているなら、来たるべきは来ると言うことだろうなぁ)



1-6)5

|引きこもり朝昼晩を運ばせる        焼津市・みなと川柳社(4-20)

|囚人は朝昼晩を運ばせり 囚人同士でやるが筋


> ‥考えて見れば、囚人の上げ膳据え膳なんて、殿様級の扱いでありえないから
> 囚人同士でやらせるようになると
> すると、ご苦労にも
> 囚人が減り出すと困るって事だな

  でも

> 囚人はそれでもヒトの扱いだよ
> 職を失って、仕事が無いと言うだけで途に転がらざるを得ない人たちは
> それ以下の扱いに据えおかれたままだ

> ‥囚人にはなんであれ部屋と作業が宛がわれて、ヒトらしく出所という夢が与えられるのだ
> 職を失ったと云うだけで、殺人やら窃盗以下の下等の扱いを受けるのは変な話だなぁ
> まるで、人権否定の塀人ウエルカム・ワールドだよ(警察と○○○はマジに繋がっている産物?)



1-6)6

畜生と聞こえる花粉大クシャミ       静岡市・むなぎ川柳会(4-20)

|「この野郎」聞こえる場面ウルトラマン バラージの老婆 日本語痛ッ


 ‥ウルトラマン7話/バラージの青い石/磁力怪獣アントラー編

 まぼろしの砂漠の都バラージで
 知らない日本語を話せるのは、今や神官一族の血を引く美人巫女だけなのに(テレパシーの類)
 怪獣アントラーの狼藉に堪りかねて怒りと共に走り出した‥庶民と思しきバラージの婆さん

 ‥なぜか、日本語で「この野郎」と声を上げている‥

 ‥回りの景色が、採石場の再利用でも
 巫女の顔がしっかり日本人でも、大目に見るけど
 演技指導の手落ちはいただけない

 (仮に神官の血筋でも、逆上して、不慣れな日本語なわけがねぇ!)

 ウルトラマンには、この手の手落ちが所々に散りばめられてあってツッコむ見どころ満載でーす




|祖母われに会う一歳児まじまじと見開きしのち一気に笑う      静岡市・しおん短歌会(4-21)

|微笑みを返す赤子や星の家 ジードを宿す秘する生い立ち


 ‥ウルトラマンジード最大の謎は
 「いつから星雲荘が存在したか?」である
 (赤子だったリクが置かれた天文台の地下500mの地点にある秘密基地)

 伏井出ケイ絡みに解釈する傾向も見られるが、俺はそうは思わない
 当時の伏井出ケイに協力した連中が居た‥ぐらいに第三者を添えると話が膨らむからな‥

 ‥その第三者連中はどうして、ベリアル絡みの伏井出ケイもといジードに手を貸したか?




|くっきりとムーンロードは黄金色月よりの使者歩いてきたり   裾野市・鈴木図書館短歌会(4-21)

|月の道歩いて来たり伏井出ケイ 亡霊ですか?復活ですか?


 ‥その第三者連中の内輪の思惑から、伏井出ケイの復活が企てられた
 ムーンロードの上を伝い歩いてくるその影は
 彼の者の亡霊だろうか?、それとも復活だろうか?

 ‥「これでエンドマークだ!」の続きが見たりないんですけど‥




> うた詠み終わります、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:30 | Comment(0) | 名句にポン/2018前半 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。