2018年10月07日

【テレビ設定】視覚心理最適化RDO(1.00)→(0.00)の結果

記稿.2018/10/07

> 前記事の視覚心理最適化RDO(1.00)→(0.00)の結果
> ブルーブロックノイズ問題が復活してしまいました


 ‥とりあえず、ブルーブロックノイズは
 テレビ側設定、NR(弱)で対処できますが、再エンコード数値の追加調整は欠かせません

 ‥並びに

 RDO(1.00)→(0.00)の減量効果に伴う色の変化が大きく
 テレビ側設定のゼロフラッシュが不適に陥りました

 RDO(1.00)には、ゼロフラッシュレベル調整が絡んでいたようです


> そこでテレビ側の安定値を模索したところ↓のようになりました


◇◆テレビ項目設定◆◇
映像メニュー:シネマ、リビング、ユーザー

バックライト:−27(9:8の9側)
ピクチャー : 24(9:8の8側)
黒レベル  :  0
色の濃さ  :  0
色合い   :  0
シャープネス:  0

液晶AI  :オフ
色温度   :低または中(適宜&お好み)
ビビッド  :オフ
超解度   :オフ(不明)
NR    :オフもしくは弱
HDオプティマイザー:オフ
明るさオート:適宜(昼と夜で、目の側のテレビに対する適性が逆になる)
テクニカル : 入(シネマ、リビング、ユーザーの項目のみオン可)


輝度設定  :低(シネマより設定)
輪郭強調  :オフ
ガンマ補正 :2.2(まん中で標準)
黒伸長   :8(最大値15に対して半分程度、リビングより設定)
白文字補正 :0
Rゲイン  :0
Gゲイン  :0
Bゲイン  :0
明るさ補正 :0


 ※ 19型と26型で同じ色傾向を得ました、30型ぐらいまでなら問題無いように思われます
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:19 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。