2018年10月08日

【ウォッシュリンク】540p(HalfHD)復活の件

記稿.2018/10/08

> 720x540の画面サイズを、FHD(4:3=1440x1080)に対して「Half HD」と呼ぶそうだ
> bt-601 → bt-709の移行期に多少採用されていたらしい


 ‥つまり、540p(bt-709)と言うことで良いらしい
 「無重力GOP」からの漸進もあるし、もしかしたらイケるかもと試したら問題無かった

 (細かく言うと、同じエンコード設定なら720p>540pで、算出されるフレームQP値の平均が異なる)


> そこで気になりだしたのが、最大QP値だ


 ‥多少なりともやっつけ感あったし
 もしかしたら奥行きのピント感としては間違っているのでは?
 と思い立ったついでに、CRF(16)にして、パターンだしを試してみたところ

 最大QP値(39)が最適らしい、(45)が次点
 ちなみに、最大QP値を変更しても、叩き出される数値の違いはほとんど無い

 ‥「エンコード時間」と 「fps」が違うだけなので、気になるならSSIM値まで出してみるしかない‥

 (とにかく、わずかな差は目で確認だ)


 ‥確認している内に気が付いたのは
 テレビの19型と26型で、色温度が(低)と(中)ぐらいに差があることが分かってきた
 (バグとしか思えない程の差に、改めて驚いた‥19型はやはり赤さが強めだ)


> 「無重力GOP」から、CRF(16)最大QP(39)に変更すると、ノイズ感がさらに減る
> 多少失敗720pよりは、今回の540pで十分に思える程にすっきりしている


 ‥ちなみに
 ウルトラマン第一話を、今回設定×微濃明(b4,r0)で再エンコードすると
 960x720で1GB、720x540で640MB程度になる(動画だけで物差しみたいな容量を得た)
 エンコード時間は、960x720(2時間)、720x540(1時間15分程度)

 (大ざっぱに言うとこんな感じ)

 ‥いやぁもう、540pでいくっすよ
 (仮面ライダー派の俺としては、720pにするとOPのタイヤのアップが真円に見えないのが好かん)
 (ちなみに仮面ライダーの場合の微濃明は(b5,r2)ぐらいかなと)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:51 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。