2018年10月14日

【テレビ設定】結実!洗逸テレビGETだぜz値

記稿.2018/10/14

> テレビ設定のRゲイン、Gゲイン、Bゲインに注目!
> AviUtlの<拡張色調補正>と同じにとらえ、咬ましてみたところ‥
> 似たような色合いを得たのでさらに調整し、↓を得ました


◇◆テレビ項目設定◆◇
映像メニュー:リビング、ユーザー(シネマは明るさオートの挙動が異なる)

バックライト: 13(9:8の8側)
ピクチャー : 15(9:8の9側&四捨五入)
黒レベル  :− 1
色の濃さ  :  2
色合い   :  3
シャープネス:  0

液晶AI  :オン
色温度   :概ね(中)‥悩ましい問題発覚(後記)/放送実写は(中−高)
ビビッド  :オフ
超解度   :オフ(不明)
NR    :オフ(ノイズやちらつきが気になるなら弱)
HDオプティマイザー:オフ
明るさオート:概ね(オン)‥(昼と夜の印象に差が出る傾向)
テクニカル : 入(シネマ、リビング、ユーザーの項目のみオン可)


輝度設定  :中
輪郭強調  :オフ
ガンマ補正 :2.2(まん中で標準)
黒伸長   :  8
白文字補正 :  0(不明)
Rゲイン  :− 9
Gゲイン  :−10
Bゲイン  : 11
明るさ補正 :  0



> この設定をテレビにしてやると、なんと洗逸テレビになっちゃうんです
> でも、依然として細かなところで適切に思えない色みの映像もちらほらしています

  それがなぜかという次第についても判明しちゃいました

  (違いが分かっちゃうほど、洗逸なんです)‥続く
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:09 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。