2018年12月23日

【USBメモリー】ブースト機能領域が邪魔をして‥orz

改稿.2018/12/23...20181222...

> USBメモリーをフォーマット(exFAT /A:4096)したら
> ブースト機能領域が邪魔をして、228.9GBしか確保できなかったお‥


 プロパティから機能をオフにしても、領域の認識は変わらな〜い
 (へんてこなファイルが消えたぐらいの変化しか無い)

 その状態で、嫌々再フォーマットを試みたけど
 作りとしての予約か、そもそものファーマット可能領域が制限されるみたいだお

 (しかも32GBも確保されてるし‥でも合計が合わないな‥どうみても大目だお)

 さすが、SANDISKくん(痛ぁあああ)


> 仮面ライダーまで入らないじゃないか!(チッ)


 ‥ウルトラマンを入れて、テレビで再生してみたところ
 サーチがきびきびしてて、良い感じだったお
 しかも、サーチの最後でキッチリ止まるぉぉお

 (東芝くんは止まらずにすぐに消えちゃうんだよ、サーチ最後は止まってから切れなきゃ)

 さすが、SANDISKくん(良いじゃないか)


> でもね、テレビの電源をオンにする度に
> 挿しっぱだと‥256GBもあるとHDDと対等に扱われるのか
> 逐一、「登録しますか?」ってテレビの方が訪ねてくるのが、やんなっちゃう


 ‥どうにも使うべきUSBメモリーのサイズを考え直さないとダメみたいなんだお
 こうなると、HEVC出しして‥パソコンから見た方が全然好いよ


 それにしても、挿しっぱにしていると
 駆動ランプがピーカ、ピーカって点滅してるよ(SANDISKくん凝り過ぎ〜)


> ‥完全にブースト起動前提の作りだお
> それはそれで、ある意味失敗だったかもなぁ



posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:17 | Comment(0) | 洗逸しちゃうぞ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。