2019年04月30日

【短歌】平成そうですか‥十一射

向宜詠吟.2019/04/30


|そうですか平成終わる雨淋し 戦争ほどの少子化よ

|雨を踏み雨を越えれば虹ありと思うも空し格差社会

|根気売り自由を買って散財す バブルと消えて津波と消えて

|突然と路上に背を置く寒さにも 支える雫にむせぶ夜

|「自己責任」行き場殺しの世間体 時代はまさに新戦争

|「ああヤメタ」競争せずに屍よう どうせ世間は地獄沙汰

|這い上がる意味を噛みしめ炎帝下 自分以外になりたいなどと

|一歩ずつ築き上げるも自分像 空っぽなんだら誰も用無し

|赤信号なだれ込んでるぼっち模様「孤立上等」「人畜御免」


|戦争が無かった発言平成くん 代替戦争勝ち余裕


|平成よお前の無様 消費税 生存権に課税けり




> うた詠み終わります、ありがとうございました。



posted by 木田舎滝ゆる里 at 08:47 | Comment(0) | 短歌・俳句・川柳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。