2019年11月07日

【勝手句帳】r044(01-11-5)静岡新聞掲載分から


↓ 11)1 向宜詠吟.2019/11/07

海亀の子の放流は月の夜
浜松市・えぼしやま俳句会(11-5)

|海亀の子を放流や月の道 途中で果ててもそれはそれ
|競争に子を放流や闇の月 途中で果ててもそれはそれ
|うさぎと亀や「身の丈で頑張って」格差の世にて喩えにならず
|英語試験 裏に利権のニオイせり 選ばれており「仕込み瀬戸際」


> 萩生田(はぎうだ)文科相、国会で「身の丈」発言
> 「身の丈」発言と謝罪


記事抜粋:シンプルに言えば、費用の異なる民間英語試験を2回まで受けることが可能という制度設計や、試験会場が満遍なく準備されていない状況が「不公平」を生むという指摘です。経済的に恵まれていない家庭では試験の受けられる回数も減るだろうし、試験会場から遠方の地域に住む受験生は試験を受けづらいというわけです(交通費の負担も大きくなります)。

大臣はこう反論しました。

「そういう議論もね、正直あります。ありますけれど、じゃあそれ言ったら、『あいつ予備校通っててずるいよな』というのと同じだと思うんですよね。だから、裕福な家庭の子が回数受けて、ウォーミングアップができるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれないけれど、そこは、自分の、あの、私は身の丈に合わせて、2回をきちんと選んで、勝負してがんばってもらえば」


> 「身の丈」発言を機に「学生の貧困」に視線を
> 問題だらけの共通テスト〜英語民間試験の延期だけでは終わらない


 ‥「うさぎと亀」の話の前提は、どちらも健康体であること
 この事実を切り離して、頑張って試験を受けてくださいは無理ッ
 それが諸々の格差として立ちはだかるのが「カネ問題」
 そのカネが無作為に出て行きかねないという所に、利権を感じざるを得ない


> つまり、国は経費を浮かせて民間に丸投げすることで、結果、増税したのと同じっすから


 なにがフェアーなお受験バトルだよ、なにが身の丈で頑張れだよ
 で、浮いた経費をどこにぶっこむ気だったんだ?

 などなど、ツッコミどころ満載感だって事案が、「身の丈」発言の裏側(へぇ〜)


 ‥公務員は給料がしっかりしてんだから、民間に丸投げして楽しようとしてんじゃねぇよ
 この際だから、国は受験料ぐらい全額負担しろッ
 複数回受験可能云々なら、一回分(特定受験日)だけは、国が持つとした制度もありきだろう
 ついでだから、受験者用限定日全国フリーパス制度を作るべし

 (ただし、どっちも受験日サボったら罰金若しくは留年とかな)


↓ 11)2


泣き止んだ妻の笑顔が目にしみる
湖西市・川柳今切れ(11-5)

|哭き止まぬ安倍の指名の次々と 表沙汰にて大臣辞任


 ‥本当に辞任すべきは当人です
 なのに先送りされて、自民党のメンツを喰らい尽くさないと気が済まないようです
 (まぁ世間じゃ‥お友達派在庫一掃セールって揶揄されてまーす)

 気の済むまで、最後の一人になるまで、在庫販売を見尽くすのも今後の為に思われます

 ‥ここまで来ると、代替案出さずにお馬鹿で無能にしか見えてこない野党の辞任攻めにも
 理解が生じてくるって流れでしょうかね
 自民党なんか真っ黒な奴らばっかりなんだから、野党にだってその程度ならできる‥とかなんとか

 (でも、野党のそれって体育で言えば、根性論と変わらんからな)
 (根性論風情のやらかす先に来るのも戦争とかなんとか‥社会党の看板変えが良い例だ‥)


> 悪いのはツートップであって、自民党ではありません‥とかなんとか
> とりあえず自民党支持派脳では、そういう事になって居そうである


 ‥それにしても、安倍晋三の指名手配案件は何件に達するのかなあ?‥


 安倍晋三の人生のオチって奴に、とても興味関心が沸いてしょうがないのだが‥
 (是非とも、しっかり飯食ってこいよと背中を押したい)

 まぁ総理なんだから、事前に手を回して「逮捕者の扱いにも人道を」とやりゃ良いのに
 まず「死刑は禁止」にすべきと言い出すべきに思うのだが
 やはり、そこも「指示待ち脳」なんすかね?

 ‥はっきり言って、「改憲馬鹿脳」なんでしょうね
 「死刑禁止」ならそりゃ「戦争放棄」維持っすからね
 それの流れだったなら、改憲への理解をまだ掴めたかも知れねぇけどな

 でもあれだよね、散々執行してきたからな‥「麻原」とかな(もはや無理と言えば無理ッ)
 しかもそんなことを自分から言い出したら、今や「黒」確定ッ


↓ 11)3


|なぞなぞが解けたと窓のコスモスに
浜松市・雄踏俳句会(11-5)

|興隆が解けたと画面に麻生太郎 予算尽きても還元ありき


 ‥あれれ、拘留されてたのに解放されたのか(ふーん)
 で、出てきた早々に、「予算無制限に還元をやる」などと意見を示しているが
 独断専行の違憲にも聞こえるんだよなあ
 「予算を決めているのは俺だ」と言わんばかりにしか聞こえなーい

 ‥ところで「興隆が解けた」の意味がもどかしい

 まぁ継続する上での財源が不明だし、そげなニュアンス込みって事なんだろう
 単に「拘留が解けた」に掛けてるだけだから(まぁ無理もあろう、ネタにも沿わせんとならんし)


> そもそも、ネタの句の「なぞなぞが解けた」が、こちらも又意味不明だ


 「窓のコスモス」ったってさ、家の中なの?外なの?‥不明×不明だもんな
 ぶっちゃけ、「庭」では無いので家の「中」だと断定すると‥鉢ってことだが‥
 ググったら、サクッと出てきました(なんの風情も無い)

 「揺ゆらめかないコスモスをコスモス言うな!」

 ‥揺らめかないコスモスなんて、ただの鉢だから、ガーベラあたりとさして変わらん
 もう一度言おう「揺らめかないコスモスなんざ、季語として用済みッす!」

 「でもまぁ詠み手の性格まるだし感は、わるくない」


↓ 11)4


菩提寺や山の滴り今もなお
浜松市・雄踏俳句会(11-5)  *菩提寺(ぼだいじ)

 ‥ネタの句の中七「山の滴り」の意図がわかりません
 お寺の誰かさんとやっちゃたとかなんとか、下ネタボケにツッコんで欲しいんっすかね?
 葬式の集まりがてらのネタなんすかね?


|菩提寺や和尚の言葉今もなお 葬式代は三百万
|菩提寺や和尚の言葉今もなお 死なばそれまで跡継ぎぞ無し
|菩提寺や和尚の言葉今もなお 坊主だってゴールデンパラシュートぽちい
|菩提寺や和尚の言葉今もなお 坊主の歴史ぞ欲まみれ


*ゴールデンパラシュート(経営陣の退職金)


↓ 11)5


|鎮魂「海ゆかば」聴き夏逝きぬ
静岡県・いきいき俳句会(11-5)

|鎮魂「海ゆかば」聴き夏逝きぬ 親父の海は未だ戦場


 ‥ああ、オヤジも好きだな
 戦友に会いに行こうって気持ちの「海ゆかば」聴きながら往生とか
 なんというのか、いつまで経っても若かりし日の兵士のまんまなんだよなあ

 (ここまでくると、その後の中二病にしか見えないのだが、良かったのかよそれで)


↓ 11)6


|順々に秋の灯点るノッポビル
浜松市・雄踏俳句会(11-5)

|順々に秋の灯点るノッポビル 全部消えるの待てば明け


 ‥釣瓶落としで日も短くなり
 見慣れたノッポビルの順々に点る灯りを見ていると実に面白い
 で、思いつくままに‥消える方にも興味を持ったところ‥
 すべて消えるのを待っていたら夜が明けていたよ

 ああ、これぞ秋の夜長なんだなあ(さっさと寝てくれりゃ寝不足せずにすんだのに‥OTL)


↓ 11)7


|無花果のワイン煮香る隣部屋
静岡県・いきいき俳句会(11-5)

|カップルの夜長や漏るる隣部屋 「いや」とか「だめ」とか聞かされており



↓ 11)8


|色移りしない夫婦が屋根の下
湖西市・川柳今切れ

|色移り見せぬ夫婦に秋の声 今やロマンも不景気に死す


*隠語で「タヒ」というのが「死」の代替に盛る使用があるのだが
 今や「タピる」というそうだが、掛かっているのだろうか?
 まぁ意味は全然違うんだろうけど、タピオカの原料であるキャッサバは
 現地人らでさえ、時折処理方法を誤って死亡するとかなんとかだからなあ
 実際に飲みすぎは過信の禁物の消化不良事案は転がってるし、意図があるとしか思えない

 どうです、あなたも飲みすぎの果てに「タピる」ってのは

 ‥まぁそこはさておき、盛り方なんすよ、見せ方なんすよ
 そもそもネタの句の下五「屋根の下(同じ屋根の下)」は、どこの屋根なんだとツッコまれると
 必ずしも「夜長」を意図しているとは言い難くなくなり
 理想の暮らしぶりのニュアンスとしても「弱い」のです


 ‥そもそも川柳で捻らなかったら、面白くないんです(ほめ詠み狙ってどうすんの?)
 ならば、皮肉に掛かるようにすべきです
 ということで「秋の声」つまり別れ話くささをニオわせるべきでしょう

 (川柳の皮肉の原点は、思い込みがちな事柄への気づかせにあります)

 そして最後に釘を指すように、「残念だなあ」とした気持ちを盛っておこうってな感じですかね
 そこもまた皮肉っぽく漉き込むのが、言葉としてすがすがしく思わせちゃうコツでーす
 (なんとも不可解しな文化っすよね)


↓ 11)9


|なにもかも洗い流して秋高し
静岡県・いきいき俳句会(11-5)

|なにもかもわらい流して秋高し 穂波の見事 無事刈り終えて


 ‥うちも洪水で稲が倒されてたけど
 せっかくだし、泣き寝入りする前の確認も兼ねて
 丁寧に刈り入れして焚いてみたところ、無事に美味しく頂けました(まさに秋高しの味だなあ)


 ‥という報道を目にしたのだが
 思ったほどに傷んではいなかったのなら、どうして日数掛けて干したりするの?
 まぁ今や乾燥技術も保管技術も進んでいるわけだから
 そこまで丁寧にやらずともなんとかなるということなのだろう
 (もとい、諦めなければ、どうにかなるという事なんだろう)


↓ 11)10


|ピオーネの重き紫紺や家苞に
浜松市・えぼしやま俳句会(11-5)  *家苞(いえづと)‥家に持って帰るみやげのこと

|ピオーネの重き紫紺を家苞に よろこぶ顔の粒ぞろい哉


ピレーネ(葡萄の品種)を画像検索



↓ 11)10$


何色で人生終わりになるのかな
湖西市・川柳今切れ(11-5)

|まっ白で終わるアメリカ秋深む 寒波だそうです収穫できず


 ‥未曾有台風が太平洋で発生するとアメリカが風邪を引く
 どうにも太平洋の蒸気が、丸ごと吸い上げられて、冷やされて、北米大陸まで運ばれるくさい‥

 ということなのか?(事実ならアメリカの農家は終了かもね、なんだかんだの農協に神風かよ)

 19号の頃から、アメリカでは寒波に襲われているようです
 そして、太平洋上に23号‥(19年度最強勢力とかなんとか、来たら農協終了だったかも)

 つまり、アメリカの寒波がさらに深刻になるかも!(もとい飢饉)


> アメリカのモンタナ州で9月としては歴史上最大の暴風雪。積雪は1メートルを超え、州全土に非常事態が宣言される
> すでに「世界の豚の4分の1を消し去り」世界50カ国に感染拡大しているアフリカ豚コレラはさらに全世界に広がるか
> ミニ氷河期の渦中のアメリカ : 観測史上最低の気温が次々と更新され、各地で100年来の早い降雪に。その影響で全米各地で農作物の収穫が完全に停止
> 凍りついたニュージャージー州のクランベリー畑に見るアメリカの異常な寒波
> アメリカ建国以来で最も寒いハロウィーンだったかもしれない2019年10月。全土の7000以上の観測地点で「低温の新記録」が樹立され、ミニ氷河期状態はさらに進行中



 ‥在庫があるから大丈夫と言っていられるのは今年まで
(どんだけ在庫を抱えてたんだよ、その裏を返すと「なんちゃって景気」って事だから)
(いやぁ爆弾抱えちゃったよね‥といってもその半分は家畜用の内訳だって話っす‥)
(ブタさんもウシさんも、その数をきっちり間引きされてるし、さっぱり予想つかん)
(市場が反応を見せた時は、地獄の釜の蓋が開いたって事ですね)
(その前に人工肉の方に反応があると思いますけどね、それの報道が来るかはわかりません)
(人工肉の材料が肝っすからね)


 北大西洋上でもハリケーンの発生が凄まじいので、欧州でも似たような関連かも?
(どうなるかは全部、季節風様のご機嫌次第‥こうなっては「苦節風」とでも呼ぶべきか‥)


> 大西洋上にはハリケーンを含む暴風雨が5つ存在し、アジアでは2つの台風が同時に北上中。また、ハリケーン・ドリアンに襲われたバハマ諸島では「数千人が安否不明」であることが判明
> スペインで過去100年で最大の豪雨。鉄砲水洪水などで甚大な被害
> スペインを襲った黙示録的な豪雨と洪水による被害は、過去140年間で最悪に。30万ヘクタール以上の畑が洪水で壊滅し、農作被害も深刻な状態
> アメリカ周辺の大西洋と太平洋の海域が、観測史上最大の「同時に6つの熱帯暴風雨が存在する状態」になっている
> スペインやイタリアで記録的な豪雨による壊滅的な洪水被害が発生



 ‥いやぁどうにもスペインやばそうっすね、次にイタリア
 まさに金融支配への道のりっすよ
 となると、フランス、イギリスにも何か来ると、よくわからないのがロシア



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:19 | Comment(0) | 名句にポン/2019中途から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。