2020年02月23日

【妄想】この世は世界の富を独占している26人によるバトルか?

記稿.2020/02/23

> 世界の超富裕層26人、世界人口の半分の総資産と同額の富を独占


 ‥こいつらこそトリクルダウンを拒んでいるクラウドだ
 そして、こいつらこそ、まだまだ富を求めて死合うチャレンジャーだ

 そこには慈善も糞も関係ない(そんなの平凡に気分と都合なだけである)
 こいつらこそ「人生死ぬまで戦場を下々にけしかけるゲリラでもある」

 彼らにとって望ましき環境とは、まさに常在戦場である

 狩りをするに魅力的な生きの好い獲物たる存在の確保こそがご所望にある
 その為には、市場競争を軸にした命懸けの塩加減が欠かせない


> 富の半分を独占していながら
> まだまだ欲しい貪欲たる渇きに付き合っていては、誰だろうとクレイジーにならざるを得ない


 そもそもこの26人が一枚岩であるという理屈も無い
 一枚岩で無ければならない決まりもない

 ‥こいつらが富を独占しているのに
 人工震災やら疫病やらをやらかして寄付を求めて
 その少額で慈善をやってると言わんばかりのどや顔をしてみせている
 それが人類のお手本であるかのような程度の協力劇場があるばかりだろう


> 「ウイルス封じ込めのチャンス縮小」WHOが危機感 医療未整備国への支援要請


 ‥なに勝ち組側で、寄付を募ってんだよ
 自分たちの失態に近い部分もあるのにふざけるなッ
 どうせ上がりの上枚をはねるのが相場なんだろうがッ

 まさに、26人は出してくれそうも無いので、誰かお願いしますと
 暗に述べ垂れているようにしか聞こえんな

 つまりこの世には、牛耳る為の投資はあれど、それ以外は趣味の世界ということらしい
 まさに自由権、どうでも良いところで自由権



posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:11 | Comment(0) | 日記/2020 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。