2021年04月05日

【ツッコミ隊】受刑者にも収監経費を請け負わせるべきとすると‥

記稿.2021/04/05

> 通常、塀の中では労働を課せられる
> それは更生目的である要素が強く、なんだかんだで糞低賃金の扱いだ


 ‥このような思い込みのままは、どうしたって、最低賃金問題にも絡んでくる
 なので、十分な金額を宛がうと同時に、収監費用をそれからさっ引くとした形式にすべきである


 実際に、まともな賃金計算と居住計算をするとどうなるのか?
 とした学習こそが求められてもいるのだからそうすべきである

 まぁそんなことをやっても、行政としての結果の差し引きは概ね同じだろう
 (そのように誘導する事はいくらでも可能)

 しかし、受刑者側の学びから得られるカネ勘定観は違ってくる
 塀時代に身に付けた生活勘定以下もとい同程度の暮らしを娑婆でやれってのはありえない
 そういう脳に仕上がると、娑婆の暮らしの方がおかしいのだとした次第を声高に主張できる


> 見えないどんぶり勘定にしてあるのは、そのような声の封殺効果としか思えない
> (民主化&人権を声高にやるなら、そこまでキッチリ透明化せよ)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:13 | Comment(0) | 日記/2021 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。