2021年06月26日

【エンコード日記】DVDを全部盛りするにはアスペクト比の変更が欠かせない

記稿.2021/06/26

> いろいろとやっていて漸くに気がつきました


 ‥720×480iを704×480iにせずとも
 アスペクト比を変えてやるだけで、全部盛りになる


 これを逆から問うと
 多くのDVDの比率の方が間違っている(内部4:3)

 720×480(内部4:3)の場合、オリジナルの多くが1.333333
 これは、704×480(内部4:3)であれば問題ないのですが
 720×480(内部4:3)の場合は問答無用で全部表示されてしまうのだから
 アスペクト比(1.363636)としないと正しい比率になりません。


> 1440:704=x:720 を解くと、x=1472.727272‥
> 並びに、1472.727272‥÷1080=1.363636‥
> つまりこれに等比にあるわけです


 ↑にならって、720×480(内部16:9)の場合は↓


> 1920:704=x:720 を解くと、x=1963.636363‥
> 並びに、1963.636363‥÷1080=1.818181‥
> つまりこれの等比であるのだから、アスペクト比(1.818181)→切り上げで(1.818182)


 但しこの場合、上下(縦)が縮みます
 で、オリジナルの多くが1.777777なので、普通に再生すると
 比率が違ってしまう‥なおざりだった(痛ァァアア)


 (でもまぁテレビUSB挿しで上下が縮むかは怪しいのですが‥)


posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:37 | Comment(0) | AVC-Q | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。