2021年08月04日

【ツッコミ隊】「どぶ板」表現は上から目線に思われる

記稿.2021/08/04

> 小沢一郎氏健在、新人に「どぶ板」指南で全国行脚


 ‥な記事を見て「どぶ板」をググってみれば
 昔の側溝はまだ板木だったので、それを渡ってお願いに回ったという処から来ているそうです

 (ぶっちゃけ、ローラー作戦っすね)

 しかしまぁドブを渡ってとした表現は、当時は誰もそんなもんとしか思わなかったにせよ
 今の時代では、どこか上から目線クサくてしょうがない

 (庶民の暮らしを「ドブ」呼ばわりしてるクサいって言ってんだよ)


> 小沢一郎にして、言語センスはその程度かよと思わざるを得ない


 ‥お互いに言葉の揚げ足取り劇場をやらかしてるんだから
 もう少し、言葉にだって時代感覚の差が起きているって考えられない時点で怪しい

 どうせこの国に選択支なんて無いからを‥自らやっちまってる感が痛い


> そもそも無名な新人をお立ってて議席を盗りに行こうって
> 政治は数とした持論からして老いてるくさくてしょうがない


 コロナ禍でそれをやれって事は、いろいろとした見方が発生するわけで
 来てもらっても出られない、出たくない空気だってあるわけで
 そこを無理強いせよって話では無いけれど、テンパってるくさくて期待感下がる


> バンバンとワクチン接種の結果
> 選挙前までに中等症患者爆発で、投票率低下だとすると自民党にもまだ目がある臭いのだ



posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:18 | Comment(0) | 日記/2021 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。