2024年05月12日

【ツッコミ隊】「〜のお陰」台詞には、呪詛のような脆弱さをしのばせる‥

記稿.2024/05/12

> 神様のお陰です
> 殿様のお陰です
> 兵隊さんのお陰です、お百姓さんのお陰です
> 応援して下さる皆さんのお陰です


 ‥このような「お陰様です」言葉に安易にヨイショして連発しまくる民族性には
 圧倒的に自己評価が低かったりするという傾向をしのばせる

 「お陰様です」と安易にヨイショしてしまう裏側には、気の利いた台詞なんか思いつかないし

 そもそも偉そうなこと言えるほどに、大したことをしていないし‥
 上には上が居るものだし、自分なんかいたって普通ですから‥みたいな


  ‥このような傾向にあると‥お陰様を裏切るなんてことはまかりならんのだからと
  ばつの悪いことには、いたって口を噤んで黙りを決め込んだりとやらかす事に成る

  そして、お返しするには‥兎にも角にも成果で示さざるを得ず‥なんて一調子な思考を示す

  「攻撃こそ最大の防御なり」‥とかなんとかと
  なぜか、加点制度おつむ一択で、減点制度を持ち込むとするアイデンティティーが無い


> なので、試合に負ければ負けっぱなしのままで、嘘っぽい言葉を積み上げるままだ
> (負けたのに‥負けても負けても「皆さんのお陰です」からと‥実に呆れるほどに安っぽい‥)


 ‥まぁ武士家系の斬った張ったともなると、「戦場でのしくじり」=「死」なもんだから
 死人に口なしでも良いとして、思いこんでいるのだろう

 だが、まがりなりにも易きに試合のできる平和なご時世では、そうは通らないはずだ
 なのに‥そんなこんなの‥
 まったく以て煮え切らない文化色をやらかしたままなのが、プロスポーツ界だよっ


> 試合に負けたら入場料をポイント還元します‥としたうんちくぐらい発揮して貰いたいものだ


 ‥今やそのぐらいの自腹を切るサービスをやらかせる時代どえす

 条件:ファン登録済み×その日の試合の入場料を払った

  負け試合に対して100ポイント還元
  二点差負けとした得点差から、一点差ごとに、さらに10ポイント還元
  同点引き分けの際には50ポイント還元

 さらに、絶賛!記録更新中カウントが発生すると、途絶えた際にお詫び還元
 (良い意味でも、悪い意味でも成立してしまうどえす)

 夏場の試合の際に、35度を超えたら250ポイント水分補給還元などなど(有っても良い)


> 「お陰様ですから」還元をする手立ては、いくらでも見繕えるのだッ



posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:35 | Comment(0) | 日記/2024 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。