2009年07月02日

【歴史観】理想に凶相あり

1-4)改稿.2014/10/20...20090702...

> 世のため人のためと理想を掲げて生きる‥


 その類いの伝承を聞けば聞くほどに、多くの者が吾も続けと思うのでしょう。
 それでもその理想を一字に表して「義」に生きることと、
 故郷への想いゆえに生きることとは、大分違うように思えるのです。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:55 | Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする