2016年09月09日

【宇宙全史】東海地震は先伸びしたのか?

記稿.2016/09/09

> 熊本地震の時期に、北海道との二択だった様な発言の覚えがある。


 その北海道が今や水難におおっておるということは
 すこしばかり時間軸が巻き戻されてる感覚だろうか?

 「地震と雨、どっちが好い?」
 「今年の地震の数がずっと減ったわい」

 という発言を加味すれば

 東海地震は先伸びした感じか‥
 何にしても、すべての台風が熊本城を避けて通っているからな。
 ‥例年通りだったなら、とっくに崩落してグチャグチャのはず。


> そうやって眺めてみると、いろいろと


 関東方面寄りに何かを先に浄化しようとでも考えているのだろうか?
 ‥神奈川にも何かあるようなこと言ってるから、そっちが先になるのかも知れない。
 ‥熊本城を避けようとすれば、そうならざるを得ない。(確実に順序がゆるく入れ換わった感じか)


 まだまだ関東方面にもピンポイント豪雨が続くかも知れませんよ。
 ‥それの確認をするためにも、M9誤発信があったとか。
 ‥潜在意識化での拒絶、少しずつの水難との選択。
 ‥いくらでもいつでも、ピンポイントで大水を流し込める状況。(大気中に存在する水分量甚大)
 ‥いくらでも、洗っても洗っても足りないとばかりに。それがM9との引き替え。(くわばらくわらば)


> つまりあれだな


 車の生産(商習慣)が地球から拒まれてだろうから、一番に手っ取り早いのは
 一番の港(輸出ストップ)を襲えばいいと、それって、横浜含めた湾岸地帯か‥
 ‥それなら、竜巻の方が手っ取り早そうだが、どうなんだろうね。

 (それだと日本の台所にまで影響するからな、ただでさえ北海道が叩かれているのに)

 ‥もしかしたら来年の今頃は、日本でプチっと飢饉状態かも知れませんよ。(くわばらくわらば)
 (安倍政権から備蓄糧食を取り上げて、戦争持ち込み気運を排除しようとの狙いかも)
 (食料輸入の緊急性を唱えはじめたら、一息付くかも知れません。わかりませんけどね)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:30 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

【夏の怪談】日月神示の見積もりでは桁不足

記稿.2016/07/30

 「一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから」
 ‥の一節は今や有名であるが、一日に十万の見積もりは日常的なんじゃないかなと思い計算してみた。


 日本の人口を一億二千万、出生率が通年を通して概ね百万人程度なので、
 人口が横ばいなら、それに伴って他界される数もほぼ同じと見て良い。
 すると、その率は、0.83%だ。
 これを世界人口70億人に掛けてみよう。
 すると、5810万人である。これを365日分で割ると15万9178‥人になる。


> 日月神示の見積もりはすでに達成されている。
> これでは何の危機的な数字には見えてこない。


 そこで宇宙全史だ。
 2020年までに地球人口が半分になる。まぁその先も減るように書かれている。
 日月神示でも3分の1になるとあるので、そのぐらいになっていくのだろう。

 ‥それにしても、
 そのペースが日に十万程度ではとてもとても、出生数との割合を勘定すると減りようがない。
 減るとしたら、出生もできないような危機的状況を織り込んで示す必要がある。

 そこを宇宙全史では、2020年までに地球人口が半分になるとしている。

 今からあと4年程度だ。
 35億人が4年の間にあの世に召されるという数字を具体的に示すとこうなる。


 一年間に8億7500万人、一日に換算すると、239万7000人程度。


 ‥まぁなんだ、桁が一つ明らかに違っていたという話である。


> それにしても、まだまだそこまでの一気に傾れ込む勢いにはまだ遠い。
> それでも、ぼちぼち始まっている感はある。→ こちら


 ちなみに、240万人を例えると愛知県全体の人口に匹敵する。(もうちょい大きい)
 ‥そんなのが毎日発生するというのだから、気が狂いそうだよね。

 胸張って海外で頑張ろうなんて、そんな気は控え目にしておいた方が無難だろうね。
 宇宙NOW!! 情報からのやり取りに目を通す分には、日本は比較的安全地帯らしいからね。
 ‥つまり、日本で起きる以上の事が世界では起きる次第を肝に銘じておくべきかと。


 そんなこんなで、海外情報を隠蔽するのが政府&マスコミのやり口で


 日本が比較的安全地帯ともなれば、尚更になりそうだな。
 ‥相も変わらず、インフレ率2%を目標にと言ってそうな空気か。

 物価が上がってきましたなんて頃合いには、輸入がストップし始めていると疑うべし。

 むしろ事態の真相を隠す為に、テロ&円高を演出するかもね。
 (円高だから不景気。テロだから渡航禁止。実は海外で急激な人口消滅の発生中‥そんな感じか)
 (その間に、辻褄良く、全体的なネット通信のストップが起こるかもな。我が国は地震大国だから)


> そんな時こそ、良く考えてこう思うべし


 ‥アメリカのポチであるメリットも義理もどこにも無いということを。
 そこを理解せずに、相も変わらずだったなら、そんな与党こそが要らねぇって話さ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:12 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

【妄想】ホモサピエンス第二幕?

↓3)記稿.2016/06/23

> 新型の遺伝子の人間が増えるにつれて
> 旧タイプの遺伝子しか持たない人間は、ひたすら「老化」への道を進む!


 ・・なんてぇのが起こってるらしい。
 ・・ホモサピエンス第二幕がやって来る。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:47 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

【宇宙全史】来んのかよ!東海大地震

記稿.2016/05/30

> なんでも八月の後半から九月中頃のご神託
> 満月が817-818と917-918にまたがって、902-903が新月‥


 まぁ817-818じゃなかったら、917-918ということだろうか‥
 817-818に来なかったら、さらに一ヶ月のカウント待機を強いられる‥

 三日〜一週間分のあれやこれを用意しておきましょうと言っている。

 壊滅的には至らず、これからの前兆もとい告知版ということらしい。
 速やかに回復するとか‥いつもながら語調が揃っていないボケ含みだが
 一つだけ注目に値する文言が出ている。


> その規模は別にして
> 影響のある地域が『中京地区』「東海地区」「神奈川」「関東」と日本の中枢部全域にわたるもの


 何気に中京地区がふと囲いっすね。これの狙いは熱田神宮か‥なにしろ魂入れしたからな、アレに‥
 俺的には、中央構造線の上にある伊勢神宮の方が怪しいかなと思ってたけど、どうだろうな‥‥


 「それにしても、なぜ神奈川だけが名指しなんだ?」

 地震の意図は、「日本の古い体制」の崩壊の始まり‥とある。
 そして、中央構造線が怪しいという熊本地震との関連を考えるに
 地球が狙ってくるのは、「リニア工事お取り潰し地震」と言うことになるだろうか?

 ‥なにしろリニア残土で、放射能物質がどうのこうのと囁かれている。
 そこがマジでヤバいなら、地球としても、真っ先に阻止したい項目になるはずだ。
 (実はリニア工事は表向きで、裏では漫画みたいにシェルター基地の手はずだったりしてな)


 ‥ということは、表現的に言うと
 「東海〜関東エリア同時的複数回地震」ということになるだろうか。
 M7〜M6クラスが、複数箇所にまたがって、日を置きつつ展開。
 速やかにミッションコンプリート(痛アァァ‥)

 ‥それも、一ヶ月にまたがって、それぞれの満月に分けてきたりしてな。


> 東京の権勢は2020まで都合上維持されると言うことだから


 東海道新幹線が無事かどうかを‥どう想像するかという事に成りそうだ。
 リニアの工事穴が塞がって、東海道新幹線もズタボロですってことで考えると
 ‥どう考えても、告知版扱いの内容と噛み合わなくなる。前兆も来なかったし。

 まぁ震源近くだとどうにもならんのだろうが

 仮に、思ったほどそうでなくても、その後の物価変動には巻き込まれそうな感じか。


 ‥こうなるとあれだよな、敢えて空港近くに住むのが吉だったりしてな
 空港機能が無事(=付近も比較的無事)なら、必ず物資がやって来るポイントだし、
 駐車したってテント張ったて、空から何か落ちてくる不安のない広さがある。
 普段のうるせー騒音が、「物資来たー」の有り難みに変わるってわけだ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:08 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

【妄想】封印解放反動地震

記稿.2016/04/30

 熊本地震と阿蘇神社
 えー最近の地震で崩壊しているのは他に
 長野北部地震と善光寺がありました。

 そういう古き建物には、裏役目として得体の知れないエネルギーを封印して来たそうです。
 良い意味でも悪い意味でもその封印は機能してきました。

 ‥それら封印が用済みと成り、解放されたとかなんか(日本のそれら全部)
 つまり、封印解放されたそれらが、現実的なエネルギーに変換されて反動がやって来ると‥

 封印されていたのが、とくに断層の上だったりすると

 一旦、建物の崩壊を現象化せざるを得ない。


> つまり


 仮に‥次が断層に沿って、東海大地震だとすると

 秋葉山本宮秋葉神社辺りを震源とするに違いない。
 もう少し幅目に言うと
 伊勢神宮ー秋葉山本宮秋葉神社ー諏訪大社の間と言うことになる。

 熊本地震の余震の幅を考えると、その区間を行ったり来たりを考えておく必要になる。
 熊本地震で余震が千回なら、東海大地震のそれは万回に達するかも‥悪夢だな。

 「震度6クラスが百回とか‥想像したくねー」

 地球の側がスローにフォローしてくれたとしても、
 東日本大震災クラスって話になってくるとそのぐらいのコンボが来そう‥

 「震度8クラスが上限なら、震度7クラスが十回以上とかな‥」
 「震度7クラスが三回来たら、震度8も有り得るぐらいで身構えとくしかないだろうな」
 「震度8が来て、震度7がさらに続くようなら、また震度8も有り得るぐらいの見方だな」
 「うわぁw、想像したくねー」
 「それでも津波よりはずっとマシ、なぜって、海水でやられると農地が全滅だから」
 「道具も何もかも流されちまえば、はじめから揃えないとならない‥それだけ遅れる」
 「まぁ津波来なくても、火災の方があるけどな‥」


 「震源離れてても、震度6が百回とかになると震度5がそれだけ続くわけで‥痛ァ」
 「そういう地震速報では、ドラゴンボールの変身シーンでも流してくれないと落ち着けない」


> ちなみに


 石油ぶっかけ連続事件がありましたが、
 あれはそんな封印のやり直しの意味があったのかもしれません。
 まぁなんでもそんな感じで封印できちまうんだそうですよ。(呪文が必要)
 まぁ今更そんな再封印してみようと無駄なんでしょうけどね。
 ‥地球の変革はもはや止まらないそうでーす。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:31 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

【妄想】2020年までに‥の解釈に偏向あり?

記稿.2016/04/27

> 2020年までに‥のアレを読んでいてふと疑問に思ったのは


 関西、東海の状況が省かれていたことだ。
 著者の住んでる東京視点でしか述べられていないのが腑に落ちなかったのだが
 久しぶりに、まんだらけのアレをのぞいてみると、
 どうにも今年中に東海大地震が来るとか、M9クラスの危機的とか抜かしてやがる‥


 まぁいつかはそれなりにやって来るにしても、
 2020年までに‥の話はどうした?どこ行った?


 そこでよくよく考えてみると
 その間に、大阪も京都も名古屋も似たようなものですと縮小して綴られている。
 その縮小って、
 お前のその覚醒とやらで蹴散らせるだろうという甘っちょろい読み前提だったとかな‥

 ああ、そうなると、

 その読みというかアテが外れれば、バタンバタンと列島が揺れてから
 東京近辺で、ドタンドタンと沈没現象が発生するという解釈になるな。

 ‥なるほど、そういう解釈が混ざっていたのか。なんとも‥まんだらけな経営って感じ。
 (日本の流通が半分ダメになっても、海外旅行客が来るなら大丈夫‥とかな。)


> はぁ、そうなると、それはそれでとんだ食わせもんになってくるぞ!


 いやはや、今年も来年もその次も
 容赦なくM7クラスが複数回伴うパターンで襲ってくるって事だな

 まじ今年からが正念場!選挙も糞もねぇ!

 東海っすからね!東海っすよ!熊本からの地震断層に沿うんだったら
 ‥一番に容赦ないのは、去年辺りから、崩れましたって流れにある静岡西部寄りだろうか。

 そうなるとあれだな、災害経験値に乏しい政党なんか支持できねぇだろう。
 ‥しかしそれはそれで、来なかった詐欺にもなりかねん。


> さて、あなたならどうする?


 ‥津波は嫌だから、内陸部でお願いしますって流れで考えていくと
 M7クラス×4〜5回は覚悟して、すると熊本のパターンをさらに上回るので
 津波が来たのと同じぐらい、家がバタンバタン崩れることになる。

 M8クラス×2なら、二回目以降でのビル倒壊を危惧する必要になるだろうな。
 急にふらっと全体が崩れだして‥巻き込まれるってのはご免だな。警戒は必要になるな
 (その倒壊振動が誘い水になるビル群ドミノ倒し‥考えただけでもゾッとするな)
 ホコリも凄そうだ。ホコリまみれになっても直ぐに風呂には入れないので、水着は必需品かもな。

 まぁ俺としては、伊豆寄りかどうかということになるんだけど

 富士山噴火ばっか気にしてて箱根を見落としているような気がする。
 箱根は論外で考えて好いと言うことだろうか‥
 ‥というか、その辺も見えてない感じを思うに、案外精神的に脆い感じだなあの御仁。
 「‥え?」そんなんで完全覚醒しましたとか、ショボすぎるだろう。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:26 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

[補足]ここ重要

記稿.2015/07/03

 恐怖に呑み込まれていると冷静な判断ができなくなる。
 ‥こと黙示録の内容に関して言うなら当然だ。

 それでも何か、言葉にしようと頑張ってみようとも
 その振るえている本質は隠せない。
 ‥否否、性格が出るとでも言うのだろうか。

 人は基本的にお互い様で傲慢だ。
 傲慢以外の何か光を求めて彷徨っているとも言える。
 ‥そこに素直にあるかどうか、そこの違いをどう考えているかでもある。


> 地球自身が甲斐甲斐しくも陰始の手の内に落ちていた
> 宇宙の実験(人間計画)は失敗続きで、今回がようやくの悲願達成のご様子


 この二点を吟味するに
 ひふみ神示から言われてきた霊分けには
 かなりの意味で、酌量の余地を含んでいたものと思われる。

 ‥考えても見た前

 自分たちの負を棚に上げて
 絶対こうでないとダメなんて言い張ったままの上司の下で
 明日への希望を持てるかね?

 それこそそこにあるのは、うだうだと焦りだけにあろう。
 ‥良い意味での発破にも成り得まい。


> 其を鵜呑みにするかどうかは、本人の性質だ


 感情エネルギーが土壇場にもたらす影響はかなりのものらしく
 そこの選択肢の成り行きは、その者次第としか言いようがない。

 ‥何も知らなければ尚のこと

 先に知ってしまったことで、動揺していられるのなら、それはそれで僥倖じゃないか。
 その時、何をどうすれば良いかにせよ
 狼少年よろしくになる必要もないし、口を貝にして閉ざす必要もない。

 少なくとも、情報元の言動に恐怖がにじみ出るようでは話にならない。
 ‥まぁたのしく話せる中身にもないわけだから、性格が出るということでもある。
 ‥でもって、恐怖が連鎖しては、碌な結果にならないのは、何事にも通じることだ。


> 人生にしたってな、マンガにしたってな、火事場こそが見せ所なんだ


 見せ所であるがゆえに、性格が丸出しにもなる。

 戦場で言えば‥
 自分のプライドを優先して、新兵にあれこれ教え諭すこともなく
 仲間内での自分の価値をちびっとでも良くしていたいだけの鼻天狗な奴は
 なんだかんだ先に運が尽きるタイプだった。

 大東亜戦争を生き残ってきた手練れ達は、こぞって生き残る上での伝授を優先してきた。
 ‥それはある意味で、無駄かも知れない付け焼き刃だろうとも、そういうものらしい。

 でもまぁ、助かろう寸前で沈んでいった奴も沢山居たわけだ。
 最後は‥それこそ、普段から生きるために何を心得てきたかの差ってことだろう。

 (鬼軍曹のなんちゃってシゴキにしても、無いならないで自主的に筋トレしただろうか?)
 (人の中身なんて、基本的に平和メタボなんだからな)
 (まぁ補給が途絶えれば、筋肉も落ちるし鍛えておいても‥って考えにもなるけどな)
 (敵が憎いからと、ここぞとばかりに敵の骸に向かって弾を撃ち込むだろうか?)
 (日本の撮影にそんなの普通に見られないのに、米兵のそれは普通に見られるよな)
 (‥そう言う意味では、南京大虐殺は実に不可解だった)


 結果的に

 他者から恨みを買うような絡みは、どう考えたって黄信号ってことだ。
 ‥だがそれはもはや
 其を青信号にしたくとも、自分一人ではどうにもならない状況に置かれる。
 恨みを買うと言うことは、そういうことだ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:28 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

【妄想】ろくでもねぇとんずら戦略・おまけ

記稿.2015/06/10

 ‥少し前
 BenjaminFulfordの情報では、奴らは米国での支配を諦め、N.Z.をよこせと脅してきたという。
 板垣英憲の情報では、今度は旧満州国近辺の土地をご所望だという。
 これを改めて20年後の地球の危機的状況とやらを織り込んで見るに


> その地域は比較的ダメージが小さいということになるのだろう。


 といっても、ピンポイントで襲われることになるだろう陥没が、まったく生じないとは限らない。
 しかし、人口が密集していない上に、環境の悪化も少ないのは事実だ。
 ‥なかなかどうして、タイムマシンで見てきたからとしか言いようが無い。

 証拠として見てきた未来の映像も持っていそうだな。

 さてさて、それを誰が管理しているかだ。
 どう考えたって軍部だろう。まだまだペンタゴンだって、信用できるってわけでもなさそうだ。

 こうなるともはや‥その筋の者達とてロックフェラーがどうとか関係なく
 情報を知る者は、火星に行けなかった場合の生き残り策を独自に進めているということになろうか‥
 心理的なことを言えば、火星基地に行ってこき使われる=下っ端=最下層を選ぶより
 地上に残って、鶏口牛後の志と言うことになるだろう。

 それとも

 奴らを地球に再び向かい入れるための布石を果たすつもりだろうか。
 そこまで忠誠心が高いとなると、それはそれでとんでもなく手強い相手と言えそうだ。
 ‥というより、討ち果たすべき人類の敵だ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:07 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

【妄想】ろくでもねぇとんずら戦略・続

記稿.2015/06/10

 奴らは20年後の地球の状況を把握している。
 逃げ出す計画において用意周到だ。
 中でも水素事業は欠かせないプログラムである。
 火星には水があるとか‥エウロパには水があるとか‥
 UFOでエウロパまですでに行って来たと考えるべきだろう。
 つまり、水を中心資源にした火星基地での暮らしを目論んでいることになる。
 今のうちに日本企業を使えるだけ使って、基礎技術と量産技術の確保に急いていると言える。


> ‥そう言う見方もできると言うことになるが


 水をそのまま燃料にできる技術もあるそうで、そう考えるとわざわざ水素に分解する意味は
 呼吸のための酸素の確保とも言えそうだ。

 しかし、日本で進められている水素の取り出しは

 水を触媒に通して分解後は、二酸化炭素になっちまうとかの話で‥
 わざわざ水素に注目するには、他にも理由があると考えるべきか‥
 二酸化炭素から直接カーボン繊維の材料にでもしようというのだろうか‥
 ‥まぁそう考えれば一石二鳥ではあるな。(そう言う話はまだ耳にしないけど‥あるのか?)

 レールガンにしろ、レーザー光線にしろ‥いろいろと忙しそうだ。
 対宇宙戦用兵器に、自動で動くアレやコレも欲しいんだろうな。
 Googleがロボットに手を出したって話も、合致するよね。(手数が欲しいわけだ)


> 為替レート100〜110円程度で御の字だったはずなのに


 今現在の円安の流れは底なし気味になって来た。
 なんだかんだと、日本のお金が奴らの脱出のための手引きに利用されていると言うことか‥

 「‥安倍政権はそこまで掴んで動いているのだろうか?」

 掴んだ上でカネを回していると言うなら、これはどうしようもないクズということになる。
 知らないで動いているなら‥それはそれでオマヌケって話か‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 05:17 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

【妄想】ろくでもねぇとんずら戦略

記稿.2015/06/07

> 宇宙Now+α第50号が一部公開されていたので読んでみた


 この情報に目を通す限りにおいて、奴らは、すでにタイムマシンで近未来を確認しており
 自分たちの足元である米国大陸が、特定点を境に存続が不可能である事実を理解している模様。
 (無駄にハリウッド映画を使って宣伝しているわけではないらしい)

 なんでも‥核兵器を所持していると、宇宙人からの攻撃対象に嵌まるとかで
 破棄に尽力しているとも書いてある。核兵器を所持したままの地球外移住が不可能なんだとさ。
 (それはそうと、どこに捨てられるてんだよ?‥不明点は多い)


> ということは


 G20の動きという奴は、はなからのフェイクである可能性が濃厚だ。

 AIIBに、欧州の各国が連ねているが、
 協力する振りして、実は、地球でできる活動に支障が起こらないように装っているだけに思われる。
 ‥なんでも、最終的には地球製UFOに乗って火星基地に移り住む計画だってことだそうだ。

 大方、ロズウェル事件の詳細の公開期日をカウントダウンにしているのだろう。


> つまり


 奴らがおとなしくなったように見えるのは、羊の皮を被っているだけで、改心しているわけでは無い。
 ‥まぁなんだかんだとG20の連中の中にも、火星への移住話に乗っかっている連中も居そうだな。

 甘い汁を吸わせているように見せかけて、決定的な破滅に見舞われる際には、
 上から目線で「ざまあみろ」の捨て台詞を吐かんばかりに備えていると言うことか‥


 捨て石にされようとしているのも知らずに、宇宙開発とか踊らされて
 実は、人類規模でのポイ捨てしか頭がないと‥まぁ今年はとくにそこを煽るような番組が多いな。


 ‥奴らの動きは、やっぱりろくでもねぇ。


 「BenjaminFulfordとか板垣英憲とか‥情報屋の平和感覚がただのお人好しに見えるww」

 やはり、すでにリストに挙がっている奴らは、
 地球に居る間にさらし首にして、地球人類の覚醒に役立てるのが一番だと思う!!


> それにしても、どこまで近未来の終末図は決定されているんだ!?


 宇宙全史の方でも、人類の2割程度しか生き残れませんなんて今さらながらに言ってるぞ。
 ‥最悪1割が2割に上昇したんだから、とりあえず自らの成果をよろこぶべき処だと思うが。

 そこを無駄に緊迫感丸出しにも
 しっかり地に足を付けて生きていない人は、地球に残れませんなんて注釈するわりには、
 まんだらけ自体の存在性が、引きこもりの助長にしかなっていないと思うのだが‥

 ‥そう言う意味では、改めて「地に足を付けたお仕事って何ですか?」って訊いてみてぇぜ。


 (オタクのグッズを右から左に流通させるレベルがOKなら、大概なんでもアリになるからな)
 (大体あすこの社長は、それ以外の実的活動に熱心なところが無いわけでありまして‥クワァ!!)
 (オマケにブラックとか訴えられたこともある始末だし‥クワァ!!)
 (そこんところどうなんだよ、あん?)
 (祈りが基準と言わんばかりの主張をいつもしているが、それならそれで矛盾発言だな)


 ‥地球に残れる残れないの選択は、どう考えても、地球の物差しだとしか思えない。

 それはつまり
 宇宙船の中でも生きられさえすれば、とりあえず好いとか諦めているような奴は×と言うことだ。
 「ふるさと」でないと生きていけませんとした気概は重要だと思うぞ。
 それでも、奪い合いが当然としか考えていない奴は、どう考えても×と言うことだ。

 ‥宇宙に類を見ない生命豊かな星が、糞難しいことなど要求しているわけがない。

 それにしても、今のところ2割セーフだって見立てだからな、
 それはつまり、ちょっとしたことで、息絶えないとも限らないレベルに置かれたままと言うことだ。

 ‥生まれ変わるにしたってな、そんな状況でハッスルできる御仁はどれ程居るの?
 つまりそういうところも吟味してだな、生きる意欲に乏しいと運も乏しいと‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 07:55 | Comment(0) | 黙示録 | 更新情報をチェックする