2019年06月01日

【自作PC】CPUクーラーの価格が釣り上がる可能性

記稿.2019/06/01

> なんだかんだで、未だにCPUの交換を考えてまーす
> アマゾンに思わず足を突っ込んだもののシステムが怪しいので没


 普通に考えてもアマゾンは世界規模の通販システム
 世界中との金融取引を考えないとならない
 すると、国毎でメインバンクが異なってくる

 だから、お互いの利益になるように顧客を逃がさない仕組みを保たないと

 取引先に対してスマイルにならない
 アマゾンはあくまで通販サービスであって金融機関では無い
 手続きが面倒くさかろうと、そこら辺は丸投げして線引きする仕組みにある

 (あーあ、めんどくせえ、ポイントに釣られる所だったぜ)


> ドスパラと中古ドスパラは、一括で取り扱えないらしい


 ‥ということは、中古CPUと新品ファンを一緒に買うことができない
 なぜこのような仕組みになっているかを考えるに
 中古の在庫を店舗毎で管理しているからである

 中古を逐一特定のセンターに集結してしまうと、店舗販売ができなくなるからである

 一方で、新品は問答無用でセンター化して取り扱うのが当然だ
 そりゃ各店舗に品はある、あるにしたって本社一括で仕入れるのが仕入れの都合だ、常識だ


> ということで、中古CPUを買うなら「じゃんぱら」の方が安い
> だが、送料と支払手数料を合わせると、中古ドスパラとほぼトントンになる


 (あーあ、めんどくせえ、クーラーを先に新調しておかないとチェック期間に支障が出る)


> ‥なんだかんだで、CPUクーラーは、大は小を兼ねられる「サイズ」製を買っとけ


 ‥しかしまぁそこで価格の動きが気になった
 ライゼンの新型が出回ると、世界中から注目を集めることになるだろうから
 価格がこなれるどころか、在庫不足になって急騰する可能性がある
 安定的に手に入れられるのは、今のうちかも知れない

 (調べたことをまとめてみましたンゴ)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:28 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

【自作PC】Ivy Bridgeの罠

記稿.2019/05/29

> Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ wiki


 ‥を確認していたらものすげー落とし穴を発見しちまった
 PCIe 3.0に対応しているのは、Core i5以上が対象
 それより下のクラスは、PCIe 2.0まで


 ‥これでは今どきの
 グラボを積んでも「詰んでれら」になりかねない


 ‥まずは、ドスパラ中古で
 「i5を狙いましょう」のお達しを食らってしまった

 何言ってんだよ、今頃だとその手の中古って、使い込まれたお古やん
 寿命効果も手持ちと大して変わらない
 それなりに十分にお安くないと悶絶する

 ‥たいていがリテールクーラー付いてないから、出費が重なるわけで
 ファンの音が気になるなんてことにでもなったら、さらに出費欲がつきまとうわけで

 時期としては、そりゃRyzen乗り換えで出回る数も増えそうだけど
 狙っている奴はi7だろうけど
 めんどくさいCPUの脆弱性対策が増えるだけだから、まとめて新型が筋だけど

 アマゾンなんかだと余裕で新品在庫がどや顔価格で売られていたりするけど
 うれしくもない選択支に、茫然自失だよ


> グラボによるサポートエンコードに期待をしてみれば
> 電源どころの話じゃねぇ(なんてこったい)


 ‥一番に無難なのは
 HDDの数だけ増やしておこう策である
 (時間の質は変えられないが、量なら増やせる)
 (再エンコードをするにも空きが無いとお話にならない)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:09 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

【自作PC】アルミケースの泣き所

記稿.2019/05/27

> 近年におけるアルミケース需要は、もはや以前程ではないと思う


 ‥その最たる影響こそは、エアー周りの重重量化だろう
 少し良い電源を眺めていると、しれっと2キロとか3キロとか

 スチールでさえ、下配置の配慮だというのに
 そんなものをアルミケースの上隅に乗せといたら、歪みそうで怖い


 ‥CPUクーラーにしたってキロ重量のシートフィンクを選ぶ時代だ
 グラボにしたって
 30wなどと優しそうな顔で説明しておきながら、実は最高100wに到達する仕様だったりと

 元祖アルミケースで凌ぐには、ネジ穴からしてへたらないようにとの注意が欠かせない
 というか、脱アルミケースの二台目を用意した方が安パイなのだ
(‥なんという時代の仕打ちだろうか‥)


> とにかくエアー周りのあいつらが重いから、時代はすっかりスチールなのだ


 ‥そしてさらに怪しいのが、セミファンレス仕様である

 メーカー毎に違うにしても、どのぐらいからファンが回り出すのかの境が気になる‥
 その辺の規格統一がされているのかどうかなんて知らないが、されていて然るべきだろう

 どのぐらいの内部温度、電圧出力になったら回転させるのかを取り決めておかないと

 ロープライスのグラボがMAXで動いて、室内クーラー無しの猛暑日の中
 たまたま回転稼働出力に達していなかったから、故障してしたなんてことにだってなりかねない

(オーバークロック規格を使用していたかどうかでの差の事案ぐらい起こり得るだろう)
(規格でしっかりと警告できていれば避けられる事態でも、そうにないのがロープライス利用にある)
(ぶっちゃけ言うと、セミファンレスから切り替えられる夏場仕様モードを標準化して欲しい)


 ‥比較していると、室内クーラー前提の限度温度だったりで
 室内クーラーの前提を述べずに
 ざっくりと出力電圧の動きだけで制御してそうなミス採用もありそうなので手を出しにくい


> ‥それにしたって
> 軽量化しただけでは、なめられてしまい説得力に欠けるとばかりに
> 80PLUS認証:Platinumだったりする時代のようでして


 ‥無駄にお値段が高ぇ〜
 アルミケースのネジ穴がへたらないような電源を選ぶところからして容易ではない
(まぁ、ノイズが少ないと音質周りも違うらしいので、質の良さに文句を垂れる気は無いのだが)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:48 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

【HDD】2.5インチの消耗は書き込みヘッドからの怪

記稿.2018/12/22

> HGSTの2.5インチドライブの書き込みが遅くなったことに気が付いた


 これは、こないだの壊れたWDブラックと同じ症状としか思えない
 う〜ん、保証期間も過ぎてUSBメモリーへの前確認用だったが、いつのまに

 ‥放置しておくだけで書き込みヘッドがおかしくなったのか??‥

 こうなっては、2.5インチHDDの耐久性に疑問を感じざるを得ない
 (なんだかんだと‥SSDと大差が無いのでは?)
 (でもな、まだ動いてるし、SSDとはその辺が違うわけであって‥)


> 2.5インチは、書き込みヘッドからおかしくなる?


 ‥じゃ、3.5インチでも
 書き込みスピードに疑問を感じたら、読み出しオンリー扱いで
 さらに「バックアップ用意」の合図って事になるのかな

 「ぶっちゃけ、どのぐらいの耐久差があるのだろう?」

 少なくとも、2.5インチと3.5インチの価格差×電気消費量の差を比べても
 耐久が5年違うだけでも、3.5インチの方がどうしたって優位だ


 ‥起動ドライブを3.5インチHDDにして
 後ろの領域を、データ用のデフラグしないで投げてコピペ往復という使い方が適当か‥
 でもそれだと、なんだかんだと4Tまで欲しくなるわけで、価格が厳しい‥z



posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:53 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

【テレビ】PCモニターが壊れたので‥たら‥疑似FHD可だった(へ☆)

改稿.2018/12/01...20181130...

 ‥長年愛用してきたEIZOのL465が突然ブラックアウトに陥り、去った
 洗逸調整の中途、色温度の変更を試したりしたのがきっかけで、怪しいちらつきを見せていたが‥

 (今とは‥TNモニターだから、まぁ保った方だろうな)


> ということで急遽、19型テレビをPCモニターにせざるを得なくなった


 なぜかサクッと起動用で表示されないという不可解もあり
 始めはVGAで接続していたのだが
 色みに満足出来ず‥ふと、HDMI でもイケるのではと思い立ち、HDMI でやり直したら
 嘘だったかのように表示されるようになった(?)

  VGA接続では、洗逸用用途の色合いが変更できない(テレビ側のゼロ値固定仕様)
  パソコンのドライバー側で、色相を10%分右にスライドさせるも
  特定の色合いで印象差が生ずるし、微に暗さを覚える‥多少の歪みが出る模様‥

 マニュアルには(パナソニック製)
 ビエラリンクパソコンがどうたらと書いてありVGA推奨になっている(?)


 (ちなみにケーブルはSONY製‥安いのだったら表示されなかったとか??)


 VGAでは、WXGA (1366x768)までの広さしか確保出来ない内訳だが
 HDMI では、なんと疑似FHD(?)でデスクトップ画面が用意された‥(へ☆)


WXGAなのにFHDに.png


 (裏メニューならぬ裏モードかよ‥)
 (パソコン側のドライバーでは、しっかりとFHDで認識している)

 始め、59iなどというリフレッシュレートになっていたが、60pでも安定するようだ

 テキスト書きをやるには、洗逸設定のテカらない方に「明るさオート」を変えないと目が疲れる
 それにしてもピンボケ感は、フォントをかなり大きくしないと変わらない


 (それでも色合いのせいか‥こちらの方で目が疲れそうな感じだ‥)
 (シネマモードにて色温度を低または低−中にして対応中‥その他洗逸設定はテレビ番組視聴用)


 ‥ビデオ映像を見る分には、まぁ楽っちゃ楽になったが
 19型でさえ目の前にくると、左右の広さがありすぎる
 これ以上の画面サイズは、やはり‥好かん‥(どうすんだよ、このままか)


 ちなみに、HDMIでの推奨解像度は1280x720だそうです
 Windowsがサスペンドとばかりにテレビ電源のオンオフを手動でやる度にそう指摘してくるっス


> 話は変わるが、最近気になることが起きている


 以前は、電卓のソーラーは反応していたのに
 ケチケチ二股ソケット差しのLEDランプに反応しなくなった(夜)
 と思えば、今度は居間のLED照明が、以前はMAXにすると無駄に明るすぎていたのに
 最近になって、それを感じなくなっている‥

 やはりLED照明も、計算されて壊れるようになってるのかよ?

 TNパネルの寿命と比べれば、IPSパネルはずっと高寿命だが、なんだか怪しい雰囲気を感じるよ
 ‥突然タイマーアウトする作りだったりして‥

 (まぁそれはそれでNHKが困るだろうから、その線は薄いだろうけど)
 (東京オリンピックのタイミングはどうにも怪しい)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:45 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

【疑問】壊れたHDDから想定される瓦式HDDのデッドポイント

記稿.2018/11/25

 ブラウザキャッシュ域専用に小さく最外周にパーティションを切ったと言っても
 その実際の使用域は1Gに満たないだろう

 読み込みヘッドに変わりは無かった
 書き込みヘッドがおかしくなった
 ‥という内訳をどう考えるかだが

 代替セクター異常がイエローに変わったのは6月頃だったので
 やはり熱が怪しいとしか思えない

 ‥同じ所をぐるぐると書き込み続けていたと言うことで
 HDDのガラス円盤が書き込み熱の熱を放出しきれずに加わり続けた
 結果、その熱の煽りを書き込みヘッドが喰らい続け
 ジワジワとダメージを蓄積してしまった
 ファンで冷やそうと異常な夏場の中だ‥
 熱風の中をヘッドが駆けめぐるのに変わりは無いだろうから
 そういう推理が立つ


> 仮にこれが当たっているとすれば


 瓦式は、幅をずらして同じ所をぐるぐると書き込むわけだから
 瓦がガラス基盤の奥に行けば行くほど重なる率は高まる

 まぁ奥寄りはそれほど頻繁に利用するような区画では無いにしても
 それでなくても、その都度の重ね書きによる熱ダメージの対策が気になる所だ

 ‥とくに、熱が逃げにくい夏場の利用にはエアコン前提かも‥


 (その辺が気になる‥どうなんだろうか?)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:09 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

【盲点】RAM DISKゆえのどうしようもない相殺

記稿.2018/11/25

> RAM DISKは速い
> だが、所詮はストレージのエミュレーターだから
> CPU負荷がその都度絡む


 負荷の重い処理の足しに、RAM DISKに期待を抱くのは妄想である
 唯でさえ負荷が重いところに、CPU負荷を加えては、読み込みスピードなど相殺される

 そりゃ、ストレージへの負担を減らしたいという意味でなら有りだろう
 (しかし、RAM DISK本来に期待する用途とは異なる)

 ストレージの速さに期待するその多くのそもそもは、大抵が負荷の大きい作業だ
 CPUに余裕なんて無い‥むしろ、メモリーパフォーマンスのギリギリを奔っている

 だから

 RAM DISKが十分に効いていると実感できる条件は、パソコンの使用用途の平凡な場合だけだろう
 (それにしたって、HDDのキャッシュメモリーが効く用途なら、ほとんど差がない)

 SSD利用者が、RAM DISKから離れるのはそういう内訳になりそうだ


> では、今どきのRAM DISKっぽい新型メモリーとSSDの中間スタイルはどうだろうか?


 ‥こちらの場合は、ハード処理される訳だからCPU負荷はその都度掛からない
 その分の加速感は得られるだろうが、それにしたって、メモリー以上の期待は発生しない
 だから使い方によっては、過ぎた代物ということにだって成りかねない

 価格を考えても、まずはメモリーを増やすのが順序だ

 ‥DDR4の足しにはなっても、DDR5の足しになるかは怪しい‥

 (投資を回収する為に、敢えて、DDR5を先延ばしにした可能性を否定できない)
 (SSDよりずっと耐久性が高い話はあるようだが‥どっちにしてもDDR5待ちだろうよ)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:40 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

【日記】セクターの不良が真っ赤に5年保証 さらに書き込みUSB1速

記稿.2018/11/22

> 半年ほど前から、代替セクター項目にイエローが点灯(スルーしちゃってました)
> WDの黒2.5インチ512GB7200回転(5年保証)‥まだ3年経っとらん


 ‥セクター不良が発生すると代替セクターを利用する仕組みだが
 ついにそれを使い切り、マイナスのレッド域に突入(まだ動いてる)

 「ハードディスクの問題が検出されました」

 というお窓が頻繁に表示される(なんて厚かましい)
 とはいえ大事なデータドライブだから、しぶしぶバックアップを開始

 (やかましいお窓さんには、自動を促すクリックがあるが当然無視)
 
 ‥コピー完了、何事も無くまだ動いている
 (もしかしたら、再フォーマットで復活するかも!?)
 (もしかしたら、完全イレースで御機嫌直るかも!?)


> 結果、一度、マイナス域突入のレッドランプが点滅してしまったら‥処置無しになる次第判明‥


 ‥再フォーマットも完全イレースも完走したのに、書込速度だけがUSB1並の13MB/s程度???
 ‥書き込みヘッドの出力が上がらないとか?
 ‥書き込みヘッドが摩耗したとか?

 (完走するのに‥共に10時間ずつ‥) 

 ‥再フォーマット完走直後は、ウィンドウズのHDDチェックだけはOKだった(気がする)
 使えないことはないのだが、その割には、厚かましいお窓さんが口を開く
 そのドライブが居ると言うだけで、誰かの陰口を聞かされるみたいなシチューエーションになる

 ‥他のHDDチェックだと狙ったようにエラーの指摘ッ(クラス沙汰のイジメを見るような険悪な空気)


> さて、問題はどんな使い方をしていたかである


 WDのヘッド退避云々は、2.5インチでは発生しないという点に目を付けて
 さらに、ブラウザキャッシュ域専用にと、それの頭に8ギガバイトでパーティションを切りました

 ‥HDDのヘッドがプラッターの先端をなめる負荷が大きいのかどうかしらないが
 書き込みヘッドがへたったという事になるのか‥(さっぱりわからん)


 しかし、これの状況は
 瓦式のHDDになると‥嫌でも登場するキャッシュ域の仕様で語られているのに似ていると思う
 (大丈夫なのかよ??)


> と言うことで、RAM-DISK「RAMDAプロ」 Ver 2を試すことになった


 どう考えても、Cookie弾射のもたらすブラウザキャッシュ幕は「どげんかせなあかん」

 ちなみに、RAMDAさんは、FirefoxをまるごとRAM-DISK域に写して利用する仕組みをお持ちです
 でも、逐次バックアップと言う事になると
 今や暗号の拾い読み、読み出しに‥どれ程のセキュリティを施しているのかを問う時代です
 そこのリスクを冒してまで速くしたいとまでは思わなーい(だったらSSDだよ)

 しかもどうせなら

 「Linux」+「Wine」+「XMedia Recode」だろうよ
 無駄に裏で何か仕掛けてそうな「Windows」と「SSD」なんて消耗戦すぎる
 新型CPU×Windows10の話にしたって、メーカー保証ありきの話だ

 できる連中が、その手の開発に、Linux機材としての利用を織り込まない訳が無いッ

 (どう考えたって、商売を程良く進める為の心理戦だよ)

 でも、ドライバー絡みはWineはサポートしていないとのことで
 RAMDAさんを使うにはWindowsが前提でーす(だからこそ「Linux」と「SSD」っす)


> ちなみに


 RAM-DISKにソースファイル写して、再エンコードしてみたっス
 結果、HDDからするのとさほど変わらなーい(んご!)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:07 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

【HDD】ミドルケース内の中〜上段部の配置に注意あり

記稿.2018/08/07

 ‥PCケースの底面にHDDを配置すると、何かと埃を被りがちである
 そこで夏前に、底を避けて一段上げて配置を実施した結果

 (ケースの排気タイプは、8〜9インチファンまでしか設置できないタイプ)
 (サイド、上部、下面にエアー穴無し)

 CPUの排気とHDDの排気が被る感じに積み上がり
 その影響で、マザーボード温度とCPU温度が上昇してしまうという状況に陥っていた


> HDDを中〜上段部に積み上げるには
> 排熱を十分にこなせるケースにあることが望ましい


 ‥と言っても
 HDDの排熱ルートが、CPUの排熱と被るようだと、メモリー周りにまで影響を及ぼす
 HDDをどんなに空冷しても
 その排熱が、CPU&メモリーに被っては意味が無い

 (やはり、HDDを中〜上段部に積み上げるのは避けるべきだと思う)


> HDDの中〜上段部設置に伴う熱をCPU&メモリーに被らないようにするには
> 区画するなど‥排気熱が被らないように構造工夫を施したケースが求められる


 正直、HDDを完全にケース分離して、ケーブルだけ渡して運用できる方が有り難い
 いざというときには、HDDが優先される訳だし‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:44 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

【Windowsパッチ】10月分354.9MB(8.1up1)おでれーた

記稿.2017/10/12

 ひと月分のパッチが、354.9MB
 相当に穴だらけだったという始末だが
 敵も相当にバグを研究していると‥


> どうしてバグが有ると脆弱性に結びつくのかのイメージが分からん


 その辺の習熟がはかれるような解説が欲しいところだが
 もしかして、バグが発生すると、OSに何らかの対処処理の優先度を渡すように成ってるわけ??

 ‥そう考えないと不可解なんだが‥

 「じゃ、バグの攻撃以前に乗っ取られてるって意味に成るぞ、おい!」
 ‥矛盾しているので、違うと‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:02 | Comment(0) | パソコン悩ましいZ | 更新情報をチェックする