2020年10月02日

【アニメ】製作委員会のどうしようもなさ

記稿.2020/10/02

> 2000年以降のアニメ業界では「制作」と「製作」を、それぞれ違う意味として区別する
> 制作:作品(主に映像の部分)を実際に作ること(制作会社)
> 製作:そのアニメを作るために制作費を出資し、コントロールし、管理する(スポンサー)
> 製作委員会は、出資者の集合体を指すが、広く理解されて用いられているとは限らない


 ‥ググって出てきた話では
 今どきの馬鹿本数の資本の裏側に中国資本が10億20億をポンと出してくる事情があるらしく
 それを電通辺りが、従来の予算枠で割り振る事で成り立っているらしい
 当然、資本の不足は十分に想定される事から
 そこからさらに出資を求めているだろう事情に思われる


> 基本的に、製作委員会方式での著作権管理は複雑になりがちだ
> (これは日本の慣習という事でどうしようもない)
> (でもまぁ海外展開を想起できるほどの人気が伴うかなど誰にもわからないから概ね問題なし)


 ‥基本的な出資構造が、虫プロ発祥を踏襲しているだけなので
 アニメーターに還元される要素の拡大色は、未だに一切ないと考えられる
 その代わり、原作者や声優においては本数の多い方がチャンスが拡大するので
 それはそれで中国資本様様という事になるだろう

 アニメーターにしてもその点においては参加機会の拡大だけは望めるものの
 原作者や声優ほどに、名も顔も前面に出る事は無い為
 アニメ大手に就職できるかどうかが、参加機会の拡大に繋がる程度だろう‥


> その手の学校を卒業する者が後を絶たないのだから
> 視聴しかねる程の本数生産が行われる現実は、或る意味で救いなわけだが、戦場の量産でもある
> (ぶっちゃけ‥アニメーターは、その手の物語同様に傭兵稼業の裏方と同質だ)


 ‥だがしかし、中国資本は方便に思うべきだろう
 なんにしろ、一つ目キャラが無駄に目立つようになった昨今だ
 一つ目キャラの支持母体がまんま電通であることに誰も異を唱える事が無い程なら
 それを中国資本側がわざわざ平然と了承しているとは思えない
 つまり、資本の根っこは全部一緒だろう(そうとしか思えない)


> 歌って弾けて踊れる声優が増えた一方で
> 経営と商法に強いアニメ監督はほぼ発生しない


 ‥環境を変えたいなら、まず、経営を学ぶ為に大学を卒業し
 その後でアニメの専門校に入り直すなどを検討するのが筋である
 もしくは、美術系大学でも普通に経営を選択科目に加えるべきである(実情など知らん)

 このステップを踏まないアニメーター志望は、それこそ使い捨ての傭兵に填まるだけである


 ‥でもまぁ監督になれるかどうかすら定かに無いのだから、無理な注文だろう
 ‥さらに言えば、電通が巨大すぎるので、コネを作った方が手っ取り早く痛すぎる
 ‥コネが無いと、監督候補に上がらない事情もありそうである
 ‥でもまぁ経営に強いと助監督に名ばかり重宝されるかも知れない(繰り返せばなんとやら)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:10 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

【アニメ】トレセン学園(ウマ娘)の経済学

記稿.2020/09/22

> ウマ娘を集めて競走馬をしているトレセン学園では
> なんと全生徒にニンジンが箱で支給されています


 ‥これをざっと計算してみましょう
 質の良いニンジンを取り扱っているとして一本70円程度に見立てます
 生徒の数を300人
 毎日3本を、朝食代わり・おやつ代わりに齧っているとします

 70×300×365×3=22995000

 軽く2千万円を超える計算です
 全寮制なのでその上にほぼ食べ放題おかわり自由感覚の3食が上乗せされてきます
 誰がどう考えても、その経費に、軽く億を超えた用意を要求するでしょう


> さらに予選らしきは学園支給の体操着での出走をしていますが
> 本戦ともなると勝負服が支給されるようです


 全生徒に勝負服が支給されているとは限りませんが
 ○○賞選ともなるとチームに分かれて出走するチーム制なわけですから
 結局は全員参加で勝負服を着るのが流れに思われます

 一人辺りの勝負服の基準はどう考えたって5~10万円程度はしそうです

 こちらの方も軽く総額でン千万は掛かるでしょう

 ちなみに、勝負服の他にウイニングライブ用の衣裳も用意せんとあかんので
 どんだけカネを賭けた学園経営しとんねん


> 「そのぐらいがビジュアル的に普通でしょう」と思うなら
> 現実世界のお金の屁理屈がどれだけインチキでケチケチしているかって話にもなってきます
> (物質経済的にまず無理ッ‥全体での公平なんてインチキありきの資本経済下では到底無理‥)


 目的意識が高ければ高いほど、その集団性は公平でも十分に運営機能を保持する‥
 (それがウマ娘から学べる経済学だった)

 ただし目的意識の高い集団ほど出生率はガクンと落ちる
 (それがウマ娘から学べる恋バナ皆無事情だった)


> 結果的に将来の見通しとして、トントン~カツカツ程度に収まるのが辻褄ならば
> 目的意識の非効率で格差な現実では、突如とした不定期なカツカツが続くのも当然だった


 (在庫を抱えると赤字の仕組みだからケチケチするのも当然っ)
 (格差とは、在庫以下と宣言されたも当然としたクビ切り非人権世界なのだー)
 (この手の生産性と雇用枠の反比例矛盾に対して、頭にこない奴らの方が不可解しい)
 (エリートウマ娘共もその範疇、何が‥皆さんの夢を背負うだよ‥モチベーション怪しいz)


 ちなみに、トレセン学園は学年制を有しているも
 レース枠分の生徒確保の都合から卒業とした概念が無さそうぽいでーす

 ‥この辺はアニメ構成上の都合もあると思われますが
 目的意識が高すぎる集団は、出生率だけでなく顔ぶれからして固定されがちパターン

 商業的な位置からも、全盛期を誇れるなら在籍が可能に思われますが
 そうなると裏事情としては、成績最下位は退場なんてルールに有りそうですが

 そういう空気が一切感じられないのは
 それはそれで、自主的に辞めていく生徒の方が有りがちという事でしょうか??
 目的意識が高いとその辺のルールも不要と言う事でしょうか??

 現実的に云うと辞める気になんてならない環境にあると思うので
 成績不良による退学勧告制度が、年度区切りで有るように思われます(な☆)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:54 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

【アニメ日記】ウマ娘VS.大運動会

記稿.2020/09/21

> はい、ぼくの中で「バトルアスリーテス大運動会」が脳内終了しましたん
> 「ウマ娘 プリティーダービー」の方が世界観が入りやすいっすよ◎


 ‥日本競馬馬の擬人化
 いろいろと擬人化をやらかしているのが昨今のアニメやゲームの事情らしいが
 ウマ娘はすんなりとしていてわかりやすく好感度てんこ盛り

 ライバル感がピンボケ気味で

 日常生活に競技結果を持ち込んでいないのが
 不思議と新鮮に見えてしまう
 これは、レース数に限りが無い競馬ならではという事か??

 (ぼくらの日常もそれぐらいにチャレンジの機会に恵まれていたらそうなるのだろうか?)
 (切り替えられてる日常風景って‥素晴らしく新鮮すぎる‥)


 ‥だがしかし、トレーナー側はそれほどには見えない
 (レースに賞金が出ているのか出てないのかが不明に描かれている点が端境か?)
 (賞金が絡むと生活感に絡んで自慢と嫉妬のオンパレードになるからな)


> ウマ娘は寮生活を営む学園の学生の設定(オーナー制度は排除されている模様)
> 人間の世界の中にウマ族が存在する絵面だが、アスリート種族扱いに置き換わっている


 (そういうのも無駄に新鮮に見えてしまう不思議空間だ)


 ‥現実的なツッコミをやらかすと、ただで働かせてるブラック背景を思い浮かぶも
 (賭け競馬表現は出てこない曖昧さだし)
 (だが取材シーンはしっかりと表現されてる)
 (レースの後のウイニングライブこそが事業収益の柱に見えなくもない)

 走って歌って踊る夢の舞台をやらかせるとした毎日が青春時代のご褒美だ
 とした中身なら、そりゃ賞金云々なんか関係ねぇ空気が
 彼女らの笑顔の秘訣なんだろうz

(まだまだ恋愛なんか関係ねぇらしい‥女子校としても異常の光景がそこにある)



> ニンジンを模擬したクレープなら競馬場でヒットしそう


 ニンジン色のクレープ生地に
 レタスやキュウリなんかを‥ちょいとはみ出して葉っぱに見せかける感じかな
 もちろん包みにはウマ娘をプリントすべし

 話中のウマ娘共の食いっぷりがまた新鮮だったりする
 (大食いするとウマ娘の誰もが腹ぼてに表現されるんだぜ)



posted by 木田舎滝ゆる里 at 04:43 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

【お約束ループ】「お前の為に」VS.「私からお願いした事は無い」

↓3)記稿.2020/04/15

> アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の後に
> アニメ「ゼロから始める魔法の書」を鑑賞してみた


 ‥で、ふとした発見をしちまった

 魔法と宗教と陰謀は切り離せないパターン
 魔法的異世界→魔女→魔女狩り:イジメパターン脳への刷り込み

 ‥極めて怪しい、そんな世界観には
 「お前の為に」「○○の為に」とした理由づけが無駄に多い

 ‥それに対する受け答えのパターンが
 「私からお願いしたことは無い」である


> (ほうほうなるほど)
> 日常的にも問題沙汰の多くがこれのパターンって事だし、どうしてこうなるんだ?


 ‥「お前の為に」とした台詞には
 説明するのが面倒くさい手抜きが見え隠れしている

 日常に置いても同じなのだろう
 物覚えや理解は早くても、その分、悩んだ過程を得ないから
 疑問点を探すのが下手で、それゆえに説明するべきポイントを把握できていない

 だから実は、格下に説明するのがど下手だったりする(そんな教師は迷惑だ)

 しかし、そんな弱さを気取られたくないとばかりに
 必殺の呪文を唱える‥それが「お前の為に」「○○の為に」だった


 ‥制作側にしても、物語の展開に必要な理由づけを考えるのは超面倒くさい
(理由なんて何だっていいんだから、できれば、スルーして表現できないだろうか?)
(こんな舞台背景で、こんなことをやらかしたいというのが先にあったような作りにはうんざり)

 ‥とにかく騒ぎや事件を起こしてくれれば良いし
 濡れ衣を着せれば着せられたキャラは、濡れ衣を晴らすのがテーマになる
 という安直な姿勢が丸見えだったりする


 ‥敵対がそこに有れば、疑わしくは全部敵とした心理もそれだ
 どうして周りの人間が全部それの対象に思い込まされなければならないんだ?
 人間って馬鹿ばっかり何だなあと思うも、常に対話ありきってわけでは無いからな
 でも対話をしないと疑いが晴れないだらけの感覚もうんざりなわけでどうしようもない
 そんな村民や組織連中を「ゾンビ集団」だと叫んだとしても、さして違和感がないのは奇妙すぎる


> ゾンビをやっつけても正義には成れないのだから、逃げるしか無い
> 若しくは、ゾンビに関しては、ゾンビから人に蘇生させることだけが正義だ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:24 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

【つっこみ】Re:ゼロから始める異世界生活

記稿.2020/04/11

> 彼女いないコンビニ出入りジャージ野郎が
> 店内からコンビニ袋を下げて出てきた所から
> ふと気がつけば異世界召喚に出くわしていた


 ‥という、ドキドキわくわく一杯に始まるお話が
 「Re:ゼロから始める異世界生活」である

 当然、彼女候補登場から始まらざるを得ず
 庶民だから無防備にも街を一人でぷらぷらと歩いていないと困るので
 どうしたってそこから始まらざるを得ないのだが

 どうにもそれは
 とんでもないほどにストーリー上のやっちゃったでしかなく、矛盾を孕んだままだ

 そこを指摘する声が挙がっているのかは知らないが
 そこを指摘する声が挙がっているのかは知らないが
 そこを指摘する声が挙がっているのかは知らないが


> 敢えて整理しておこう


 この作品の作りは、ゲームオーバーを意識した「死に戻り」だから
 この作品の作りは、恋を最高に弄ぶ展開を目指したタイムリープだから
 作者の推理過程をそのままに残して往くようなタイムリープだから

 いつの間にか、作者のリセットのし易いように

 その中身が「異世界生活」で無く、「異世界サスペンス劇場」に填まっちまっている
 結果、途中から話が急展開したりするので、所々に伏線をばらまいていたりする
 というか、伏線だらけで
 どことどこが繋がっていたかの整理が欠かせない


> なのでゲームオーバーを意識しないで一直線に作り直そうとすると
> ゲーム過程の悩ましい味わいまでがリセットされちまって杜撰な物語にしか見えないだろう


 なので、ヒロインが王位継承権を担う立場などという後から取って付けたような
 展開から発生してしまっている矛盾を後からどうこうできるものでもない

 ‥だがしかし‥

 どうして王位継承権を担う立場の御仁が
 従者を一人も伴わずに街中をぷらぷらと単独行動してるんだよ??
(厳密には、昼間しか起きていられないとんでも精霊が付いているのだけど)

 しかも、貰ったばかりの王位継承権の証とやらを
 無造作にポッケットに入れて街中を歩いちゃっているんだよ

 そんなずさんなおつむの持ち主をどうして王位に就けようだなんて
 異世界までやって来て張り切れるんだよ(ふざけるなッ)

 しかも、それを盗んだ貧民街女子まで
 王位継承権を得る者としての反応を示していたとか


> それはそれでだな
> 王が女性であるとした世界観で説けば
> 我々の住む世界からの表現で語れば


 王が妾遊びをしていたのではなく
 王妃以下女子側が浮気しまくっているという社会像と言うことになり
 それの落とし子だったという暗喩を含むわけであり
 それはそのままに、騎士の比率が無駄に男性多数という構成からも
 「腐女子万歳」構造としたどうしようも無さにしか映らないのである

 王自らが産み落とした子を、どこぞの道端に捨てさせたって詮索にもなる


> 「ありえねぇ」「ふざけんな」「不届きすぎる」


 それを近衛団騎士の一人が発見して、お家を挙げて後見人になるとか
 どんだけ浅ましい心構えなんだよ

 性文化が不鮮明すぎて、「馬鹿野郎」としか言いようが無い


> そげな文化背景に得られる恋路なんか糞くらえなだけである
> そのへん、ちゃんとした文化説明を求めたい



posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:27 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

【アニメ】沼津に砂浜なんかねぇ!

記稿.2016/07/03

 ラブライブ!サンシャインとやらが始まって、沼津が舞台らしいのだが
 明らかに設定ミスがある。


> それは沼津には砂浜が無い!と言うことである。


 ほんとに現地取材したんすか?
 海舐めてませんか?
 沼津の浜辺は、石でゴロゴロなんすよッ
 湘南とかの砂浜地区と混同されては困ります。沼津の人間は、大方みんな砂浜に憧れてるんす。
 ‥そこんとこよろしく。

 背景は、手を抜かねぇでちゃんと石で丸ゴロな浜辺で描いとけよな。
 これは聖地意識に関する問題なんだ。全然ちげぇとかありえん。
 ‥正直、描き直せや、おたんこなす!


> 昔は砂浜の地区もあったにはあったのだが、(御用邸前近辺ほか数カ所程度、戸田は別)


 そこも温暖化の影響からか、砂浜が海にもってかれていて、先細っていて無いもほぼ同然。
 少なくとも画になるような見栄えの良い砂浜なんかもはやねぇ。

 行政も何やら土を盛って浸食を防ごうとかしてるようだが打つ手無し。
 ‥波に全部もってかれてる模様。その呑み込む勢いの早いこと早いこと。
 ‥逆に海底がヘドロにならないのかと思うのだが、そのような被害は聞き及ばないので
 ‥うまい具合に養分化しているらしい。


> 正直言うと


 白い砂浜の無い沼津を舞台に
 サンシャインなんてタイトルを付けたのが、そもそもにして‥おっほん、
 ‥なんというのか残念な着眼。向こう見ずな企画。(そういう意味では多少気になっている‥)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:39 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

【アニメ鑑賞】サーバント×サービス

↓2)記稿.2016/06/04...20160603...

> 残念なアニメ‥サーバント×サービス、時間の無駄。orz


 お役所公務員の仕事とやらがどんなもんじゃらほいと思って見たのだが
 見始めからだんだんとした‥つまらなさを感じ始めて、分析を始めた。

 最初はボケにも

 舞台が北海道なのに北海道らしさが微塵たりもないことを思った。
 課長はウサギだし、田中のお婆ちゃんは方言じゃねーし‥
 どう考えたって都会もんの発想でしかねーと思ったら
 ‥原作者は意外にも北海道出身だった。まるでセンス感じねー。

 と思ったら、原作者の高津カリノは臨時職員を囓ったことがあるとか‥


> 半分ちょっとを見終わって、ようやく気がついた


 仕事の話題を一切スルーしているという事に‥
 これってただのアフター5まったりの話題しか描いてねー。
 ‥超くだらねー、見るだけ無駄。

 とある一発ギャグをやりたかっただけの糞アニメ。

 「はぁ‥」
 ‥恨みが恋に変わりました的なオチでパチパチって、おい!
 そんなの5話以内完結でオチまでもってくるようになんとか構成しろよ、ふざけんな!

 ギャグとしてもそっからどうなるの?って‥盛り上がり調子時に終了って、馬鹿なの?

 どうでもいい他人の盛り上がらねぇアフター5なんか
 普段の会話にものぼらねぇだろうに、なんで13話まで引っ張るかね??
 ‥気がつけよ。二度目は見てもらえんだろうが。キャラが強いわけでも無いんだぞ。


> ちなみに、原作は読んでません。以上
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:42 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

【冠揃詩】アニメ「ベン・トー」から詠む

向宜詠吟.2016/05/30

|す|吸い寄せられるように群がるタイムサービス
|ば|晩成の半額サービス「よーいどん」
|ら|ライバルを押しのけていざ月桂冠
|し|渋々とカゴに入れたる通常買い
|い|頂きますに猛ダッシュ!割引ベン・トーいざ再戦
|あ|争いという隠し味に添えられし敗者のリベンジ
|じ|ジュワーとほどよく肉汁の染みていて美味
|わ|分ち合うなどどこ吹く風ぞ氷結の魔女
|い|いくらだろうと割引こそが味わい



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



稚草

 いつだったか見た記憶をほじくり返して詠んでみた。
 ‥1話と7話以外はどうでもいいノリ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:13 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

【一行詩】アニメ「変態王子と笑わない猫。」から詠む(十一射)

向宜詠吟.2016/05/23

|切なさが軸になってまわりだす仕切り直せないのはなぜ?
|甘えたい気持ちの軸に噛み合う歯車なく空回って私を見失う
|歯車を大きくしたき年頃の軸育っておらず踵を返す
|無理せずに寄せ集まって動かせば、其も歯車の一刻、気持ちの連動
|こんなのとか、あんなのとか、普通とか‥みんな妄想
|目の前の切なさだらけの気持ちから軋ませ軋ませやっと伝わる感じ
|少しぐらいわがまま聞いてくれないとその気も出ないあなたの前
|誰しもの欠いて切なさ滾らせて恋をしようなどと馬鹿ばっか
|切なさを不足と思えば倦みたり気持ちに根付かせれば軸強し
|心細さを抱えたままに恋をする‥どん底大好き独りとの問答
|隣に居て欲しきそれだけの踏み込まざる掟が静かに触るる



> うた詠み終わります、ありがとうございました。



稚草

> このアニメの世界観で云うと、俺的には、どうでも好いまとめ方にしか思えない。


 だがしかし
 筒隠月子(つつかくし つきこ)のいでたちとか、ツボにハマるっす。
 ‥俺的にはそれだけの作品になる。


 不思議の国のアリスだって読む気にならねーのに
 そんな雰囲気をどことなく醸し出す作品を
 ‥文字の羅列でなんか味わえるわけもない。

 猫神の存在感だけで成り立っているような作品構成は、
 どうしたって、ラブコメとしてはパンチが弱いままだ。
 ‥横寺陽人(よこでらようと)の現実に引き寄せられる深層心理がメインの一発噺。


> お互いに引き合うよすがが、猫神以外のどこに表現されてんだって思っちまう。
> その辺、あまりにも淡白すぎる流れに不満が募る。否、猫神に集約しすぎなんだろうぜ。


 ‥何はともあれ
 魔法に掛かったような世界観と日常を扱っているわけだが
 「常時キャンセル可能なんだから、その辺どうなんだよ?」

 葛藤を無しにできたり、元に戻せたり、そんな便利をまずどうして遠ざけたかが焦点のはず!

 筒隠家のそこの日常は実に不可解だ。
 空間の移動にしたって自由自在だし、キャンセルすれば簡単に戻るのだ。
 ‥超便利じゃないか‥
 万能すぎて、心理上の好奇心との辻褄が崩壊している。

 つまり

 誰かの望みによって与えられた側は、
 与えた側のキャンセルに関わるような事象を、直接的に引き寄せることができない。
 その代わりに、与えられた側は、与えた側当人のそばに引き寄せられるという縁を添えて与えられる。
 ‥そんな辻褄になるだろうか。(そこまでが猫神の側のルールともこだわりとも)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:56 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

【アニメ鑑賞】ハーモニー(伊藤計劃)

記稿.2016/04/28

> 善意など無い依存があるだけだ、悪意など無い思惑があるだけだ


 自由が最も崇高のように語らいながら、滅ぶことだけをすすめる‥
 テメエで死ぬ気も無いくせに、真っ直ぐにまわりを巻き込んで、滅びをもたらすことを楽しんでいる
 かしこまった命を、整った地獄に追いやり、そのちゃぶ台をひっくり返したつもりのユーモア
 ああ、弱き選択支、弱き逃避行、それは偉そうに語っている謎めいた世界観そのものじゃないか!

 ‥他に何を描いたというのだ‥何を語ったつもりになっている‥


> ‥実に


 キレイで染めたい症候群という奴は、余計なお世話以外のなにものでも無い
 心が折れそうになる因果を、どうにかしようなんて考えるから勘違いにも整った地獄になる
 余計な恐怖を加えなければ好い、ただそれだけじゃないか‥

 外を余計なものとして仕立て上げて‥わざわざ自分を特別だと追い込むテメエをまずなんとかしろよ
 「やさしさに殺される」って‥アホか‥お前が単にやさしさが嫌いか苦手なだけだろうがさ
 (ツネった現代詩みたいな解釈で世界を見てきた顔してんじゃねェよ)

 ‥そこを素直に言えないだけのインテリ風味依存モンスターなだけだろうがさ

 別に有能ですとか必要有りですとか主張する必要も無い‥
 自然体でやりたいことやっとけよ、しないから苦しい‥それだけだろう

 一番したいことが、死んで反逆するって、ただのキチガイじゃねぇか‥
 そのくせまわりを焚きつけて‥独りでひっそりと逝くというわけでもない


> ‥それだけの糞アニメだった


 キレイにしか興味の無い女を見てると窒息しそうになるのと同じやん
 その手の女は、自分一人でトイレ(処理施設)なんか作れないだろうからさ
 途端に、中世のパリみたいに、うんこだらけの道をハイヒール履いて渡るのがおしゃれとか‥

 本質的にきれいを理解できていない残念な批判(妄想)と一緒

 自分で掃除するより、その状況に対応する為に誰かの作ったハイヒールの方が断然大事の世界観
 (うんこだらけの道=さまざまな恐怖、ハイヒール=管理されたテクノロジー社会観)

 そんな‥実に残念な観察&考察を描いて見せられてもね、ちっとも面白くないのと同じやん

 ‥批判で描いてると、そういうドツボにハマったままに勘違いをやらかすことになる
 ‥まぁそれが好物ならしょうがねぇなと思うけど、残念を追い詰めても性格悪いだけだからさ
 ‥普通に黙って掃除して置いてやりゃ好いだけのことだろう
 ‥やさしさが嫌い・苦手ってわけでさ、基本そういうの描けないって作風でさ
 ‥それでも人よりスゲーの作ってみたくて、結果、巧妙な否定の肯定を描いちまってるわけなんだよ

 (そんなの時間もったいないだけなんだからさ、ほんと勘弁して欲しいわ)



四憬句

|全否定のキレイな肯定‥(糞野郎)
|すべてやさしさをキレイに閉じ込めてご満悦‥(悪魔)
|仕組みのキレイをチューチューして解ってあげてる気になっている‥(変態)
|自身の存在否定をキレイに待ち構えているどうしようもない‥(クズ)

posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:35 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする