2016年02月29日

【アニメ鑑賞】プリンセスラバー

1-2)記稿.2016/02/29

> 巨大富豪財閥の総裁が「這い上がってこい」との精神を鼓舞するのは、
> 格差社会の庶民に向かって「自己責任」を口にしたのと同じである。


 一般向けアニメのプリンセスラバーの筋書きとは:
 なぜか、庶民の中で普通に暮らしていた有馬哲平が、突如両親を亡くした直後から
 自分が日本の巨大富豪財閥の跡取りだったという急展開で始まる。
 ‥両親を亡くした因果は、その後伏線となって物語全体にのし掛かる。

 金持ちの存在を怨めしく感じている組織が、有馬財閥の崩壊を企んでいたという話の展開に
 細々とした恋事情が挟み込まれ、エロゲー畑からの絡みで露出度多めになっている。


 ‥先に挙げたツッコミは
 それなりに良く構成されており、こんなもんかなと思いつつ見ていたが
 主人公が、犯行組織主犯の相手に最後の台詞を決める所で、コケており、
 俺的に説得力無し&没の理由を示した。


 主犯のそいつは、自分に尽くしてきた片腕(女史)を、女の嫉妬のゴタゴタを嫌い、切り捨てるべく
 背後から銃を撃ち込んでいる。その辺を引っ張って、決め台詞を言えば良いのに
 ‥主犯のそいつの抱える有馬一心への怨みに対して、主人公はあーだこーだと持論を展開した。

 「‥這い上がってこい」などと、血筋でいきなり成り上がった奴の口から聞かされても、
 なんの説得力もありゃしない。そんなのは貴族が、こう言っているのと変わらない。
 「君は、君の目指すべき事をすべきだ。でも鐚一文支援できないけどね。」チーン。


> 自らの恥を雪(そそ)ぐ為に、恥を掻かせたとした相手を貶めるのは間違っている。
> 自らが抱いた屈辱は、自らが誰かの為に何ができるのか‥でしか雪(そそ)げやしないのだ。
> お前は一体何を目指してここに居る?
> お前を慕いついてきた者にさえ、その銃口を向けて撃ち捨てた者に「恥を雪ぐ」など言語道断!
> お前は自らの味方ですら手放しているではないかっ、その恥の顛末をよく考えろ。


 ‥こんな感じで決め台詞吐いてくれれば、「さすが次期当主」としての貫禄が伝わるというのに
 「‥這い上がってこい」てな言い訳は、ただの上から目線なだけだし
 さすが、エロゲー作品の程度だなって落ちで、括られちまうだけじゃん。残念。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:12 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

【アニメ鑑賞】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(十射)

記稿.2016/02/26

> 略して「ダンまち」、どんな話だと思ったら


 「無駄にダンジョンを行き来するだけのゲームをしたことがあるだろうか?」
 この話はそのままに、そんな冒険者達が職業として成り立つ生活空間を描いている。
 ‥まさにそれである。

 普通に考えたらアホくさそうな話作りに思えるのだが、

 そのダンジョンを作ったのが神らしく、神々が力を無効にして降りてきて
 契約を介すことで人に力を与える=契約を交わした相手がレベルアップのよすがを得る
 構成になっており、おったまげた。(契約した者はずっと契約した神の眷属)
 ‥さしずめ、ダンジョン内を徘徊するモンスターは、ロボットみたいなもんだろうな。

 モンスターを倒すと宝石の結晶が現れて、それを持ち帰り換金するのだ。
 ‥モンスターどもは一定時間経つと復活するので、商売が上がったりすることは無い。
 ‥炭鉱で汗を流す代わりに、血を流してエネルギー鉱石を得よ。そんな感じのお話。


 それと主人公の英雄願望とどう絡んでいるのかは、第一期だけではちっともわからん。
 ‥神がどうしてダンジョンを作ったのか、別の存在なのか?、その辺がお楽しみな先である。

 ‥思い込みとしても前文明の遺跡を目にしているのである。目の付け所に感服した。



英雄据肝(えいゆうきょかん)

|英雄に生きんと誓わば感謝から ひとに望むな自ら尽くせ

|憧れは過去形なんだ目を醒ませ!雲をつかむな己を引き出せ

|どこまでも強くなりたいその先に ここぞの勇気ここぞの撤退

|生きてこそ退路の用を満たしけり。嵌まって分かる予期せぬ事態‥

|アマさとは、想定加減の不足から 安心できる汗など皆無

|責任を皆で分かち合うチームでも 迷いながらの冒険ロマン

|安らぎを戦に求めて半人前 供養を欠かさずにして一人前

|血を浴びる現場を凌げば悦になる。酒に酔うのか?弔いに鎮まるのか?

|腹が鳴る。憩いの時に思うのは、人として生きんとすれば笑顔から

|欲と苦を背負っていれば的になる。肩の荷おろせ 公平にて候
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:52 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

【アニメ鑑賞】れでぃ×ばと!(十射ほか1)

改稿.2016/02/25...20160224...

 このアニメは15Rだな。
 特定キャラに絞って指摘すれば、確実に18Rだろう。
 ‥否、もはや廃盤指定の部類に入るかと。御終了様です。
 (まだ、かのこん見てねぇぜ。そっちもそうなんだろうなと‥)


|萌え恥づる乙女の苑を描かんとぷるるん迫るる☆れでぃ×ばと!☆


> 三角バトルこそラブコメ!とでも言いたげな作品だったな。
> ちなみに、三角バトルは俺の好みではない。


 ‥それにしても、えげつない絡みだぜこの作品。品があるんだかどうだか。
 次の詠みは、同窓会的回想を詠みはじまる様子から。

ばと!回想

|ピンボケの記憶の奥に想いはせ、出会いし頃の顔ぞ久しき

|嫌みでも共にすごしたあの頃の過ぎゆきて立ち尽くす懐かし(2016/02/25)

|目の前にバッタリ会えば思い出す‥あの時あの時あの時のうらみッ!!!


|黙らずにツッコむんだとアドバイス♪それが青春どこまでもノリぞ


|対立に終わりの見えぬ腐れ縁★どっちも口が先か手が先か

|奪い合う自分に欲情★恋バトル★仇のあれこそ本命なり(2016/02/25)


|ニブいのは境界線なんだと理解せよ。お互い様だぜ育ちの差

|ニブいからライバル増えるあいつかな。どうなることやらこの恋路

|どこまでも片思いの青春の切なくしんみりごきげんよう♪

|侵害だ☆お花畑の乙女こそ上から目線の偏見育ち 「フッ※」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:08 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

【アニメ鑑賞】あの夏で待ってる

記稿.2016/02/23

> ‥どの辺が舞台なのか探してみたところ


 小諸市芦原中学校というのが小諸学園のイメージに近いようだ。
 それにしても、信州のあっちこっちの光景を都合良くぶち込んでいる感覚に面食らった。

 実際的には千曲川が流れているわけだから、
 谷間になってるはずなのに、どこまでも真っ平らで描かれ、
 しかも遠距離から電車の窓がのぞけるなんて光景は、どうしても上田電鉄別所線に見えてくる。
 ‥それでなくとも、ずいぶんと人口密度端折りすぎの背景だ。
 
 それでいて、街並みのキレイさはたぶん軽井沢なんだろうと思う。

 新幹線だって乗り場は佐久市になるわけで、
 信州の風景がどことなく、都内の距離感のように描かれているのは
 全然ちゃうじゃんと言い切って良さげである。(電車の本数の問題として日常感が気になった)


> それはそれで、見せ方としては面白いのでどうでもいいのだが


 「人口密度の端折りすぎは良いのか?」と問いたい。
 人口密度が下がると決定的に違ってくるのが、生徒数の密度である。
 どうしてリアルの日常の密度で生徒数が確保できるのだろうか?
 ‥決定的に文化が違ってくると思う。

 そりゃ、空想の世界だから好きなもんだけ並べりゃそういう映像観にもなるのだろう。
 見てる側としても、そりゃ日常の喧騒が排除されていて好い感じに見えなくはない。
 ‥でも、おかしいだろう。


> そもそもにして、筋の初っ端から無理がありすぎる。


 それにしても、好みのぶれまくっている三角関係は趣味なんですかね?
 宇宙人の乱入で尚更に混乱する三角関係にする意味すらようわからん。
 ‥だったら地球じゃなくてもいいんじゃねぇ。月でも火星でも未来都市で良いだろう。
 ‥まぁそれだとそれこそ普通に転校生の乱入だけどな。


> 記事のタイトル的にどうでもいいのだが


 ashihara.gif

 小諸市芦原中学校の教育目標の「知性、品性、耐性」を堂々と掲げている姿勢には面食らった。
 ‥どう考えたって、生徒を商品出荷に見立てたみたいな剣幕だな。
 ‥そんな学校には行きたくねぇ。「かしこさ、きよさ、たくましさ」で十分だと思うぞ。

 最近の日本人は、日本語の形容詞を使わずに形容しようとする。そんなのは形容詞に失礼だ。
 日本語の形容詞ほどすてきな響きを放つ言葉もないのにな。
 ‥そこを見逃した教育観はとても残念である。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:51 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

【アニメ鑑賞】響け!ユーフォニアム(七射)

改稿.2016/02/04...20160203...

> 青春しているなぁと思いつつふと思った。


 コンクールとか試合とか、勝ち負けにこだわって青春を生きようとすると
 自ずと、こだわっている者とこだわらずに時間を過ごす者との差は開く。

 その結果、社会に出た時に何やら不可解な差が出てしまうわけでして

 こだわった者らが、こだわらなかった者らを下に何を言い出すのかという中身が非常に複雑です。
 何はともあれ、それが今の社会構造下にある不穏な空気としてプンプンしている。
 ‥だから俺は敢えて頑張ることを美学とはしていない。


 でもまぁ、汗を流せる青春を味わえるチャンスがあるなら、味わっとくべきだろうな。
 できれば中学時代なんかじゃなくて高校で‥俺は中学の時点で疲れちまった口だ。


青春の的‥七射

|青春を 吾に捧げたきわがままも 向き合わざるは輝きを得ず

|自らに 白羽の矢を射るやる気とは 的に真っ直ぐ真っ直ぐの吾

|いくつもの私を削るこの時の 捨てるも私 育てるも私

|奏でよう!磨き上げれば今ぞ立つ 好きの先にまだ見ぬ好きが

|風に乗る心地よさのこの先を 私で行くのか 手を取り合うのか

|青春の明日の色は 突然の 雨のち晴れの紫陽花か 虹か

|「ここに在る」そう思うほどに切なくて グシャグシャでもハイテンション
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:57 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

【アニメ鑑賞】シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜

1-1)記稿.2016/02/02

> タイトルとそれに相応しい感じの絵柄が気になって視てみた。


 ところが、原作がゲームであるという点で
 そのファンタジックなイメージに、色々とへんてこな設定が引っ付いてしまっており
 (無駄にRPGの方にこだわっている感じ‥)
 「別にパン屋でなくても好くねぇ?‥」というぐらいに、キャラの立っていない作品だった。OTL

 「エルフもドアーフも要らなくねぇ?‥」
 「なんでジェット速度で飛ぶカラクリ人形が出てくんだよ。」
 「鋼の戦艦がファンタジーに出てくるのはアウトだろう。」
 「しかもその乗組員が、トカゲ人間とかまったく以てファンタジックとは思えない。」
 「戦闘能力を兼ね備えたメイド兼ドジっ娘ってなんじゃそりゃ!ふざけんな!一瞬で死ぬだろうがッ」


> ‥ツッコミ甲斐においてまとまりがあると言えば、実にそう言える作品に仕上がっている。


 他に言えば、教会にたくさん居る子供たち。
 あれは孤児院ではなく寺小屋で、パンを配達しに来るのは朝ではなく時間的にも昼時だし
 寺小屋の給食というシステムなんだと解釈しても良さそうだ。
 考えるにその辺‥キリスト教とかに断定する必要がない。
 ‥と言う具合に、所々仮想現実である点を強調せんとしてか、村風景は中途半端に描かれている。

 中でも

 トマトやコーヒーが出てくる辺りは、完全に西洋中世のイメージではなく
 かといってファンタジーの食事にこれと言った基準も無いからなんでもありって感じだ。
 ‥なら、味噌とか醤油とかお好みソースが有ったって好いよな。
 ‥さずがに、たこ焼きとかワッフルとかになると金型が必要になるからアウトかも知れないが
 ‥パン屋ル・クールの窯が壊れても、小麦粉料理で回せるだろう点に代わりはない。
 ‥窯が壊れてもなぜか影響もなくパンでやり繰りしている様子には、緊張感がさっぱりと途切れた。
 (べつに壊れたのが窯じゃなくてもよくねぇ?)


 あと、王家である。

 ちっぽけそうなその島を兄と妹で仕切っているという事情のようだ。
 ‥まぁそりゃどう見たって、ワケありにしか見えないよな。

 両親死んじゃって、親身の公爵家にかわいがられて引き取られたけど
 遺産相続に巻き込まれて、まだ若かったしでも兄は美形で、妹は聖魔法に長けてたから目を掛けられ
 少しばかりのおこぼれ程度の島を治めるに至った。チーン。てな感じ。
 ‥どうしたって王家になんか見えないぜ。


> ということで、残念さに納得行かず、


 俺がタイトルのままに感じた空気を以て、物語の筋を再構築してみた。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:39 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

【アニメ鑑賞】暗殺教室

記稿.2016/01/31

> くだらなそうなタイトルに反応してチェックしてみた。


 ※ ちなみに、ここずっとジャンプは読んでまてん。


 その結果、出た結論とは‥
 先生としての究極は、一子相伝の暗殺拳に通ずる心得と相成りましたとさ。チーン

 「なんじゃそりゃ!」

 いやぁだってさ、へんてこな生物で優秀ななんチャラなんて宇宙的に考えたら普通でしょ‥
 自分を生け贄にして殺し方を教えるって一子相伝の暗殺拳そのまんまだし。
 自分の命を失った後でも受け継いでもらわなくっちゃならないから、そりゃ愛情注ぐでしょう。
 その矛盾の狭間に位置して教育している姿は、なんか演出的にズルい感じもしなくもないけど
 言ってしまえば、それに尽きる。


> しかし、教える側の究極がそれだとしても


 べつに教わる方はそこまで望んじゃいない。
 このくそ忙しい社会構造上の必要みたいな解釈でしょう。
 ‥逆さに見れば、普通にのんびりした社会なら、先生ものんびりしていたって全然おかしくない。

 ダメダメでも、何か一つ教えられる心得があるならそれでOK!
 そういう時代にすべきだと思った。
 ‥それにしてもフェイントの利いた器用な作風だね。


> ちなみに、マッハ20とは


 1マッハ数=1224km/hは高度0m(気温15℃)の場合であり、
 高度1万m(気温零下50℃)になると1マッハ数=1080km/hになるらしいとある。
 早い話、気温が上昇するほどに評価が上がる。これは音速を基準にしているからだそうだ。

 つまり、殺せんせーの日常を気温20度にすると時速1300kmぐらいだろうか。(適当)
 すると、この場合のマッハ20とは時速二万六千キロになる。
 それの六十分の一‥つまり分速433.333キロ、秒速なら7.222キロ
 E組の校舎から街に出るまで、どうみても往復10キロ以上ある。
 先生がどんなに高速移動できても、コンビニでの会計を済ませるのに1分は掛かるだろうから、
 先生がふらっとコンビニに出かけても、すぐには戻って来られない。

 ‥その辺の演出は、マンガ上では描く必要があまりないが、アニメだとえらく気になった。
 ‥というより、何も考えずに演出しちゃってそうな感じ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:59 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

【どうでもいい】アニメの中の2015年‥その1

記稿.2015/12/26

 鉄腕アトムは知らないが、手塚プロ版の「ジェッターマルス」なら、当時見ていた。
 そのOP歌詞の中に「時は2015年」とある。

 ちなみに、鉄腕アトムの制作を請け負っていた虫プロは倒産し、
 その少し前に手塚治虫は、経営方針の食い違いから立ち去っている。
 ‥まぁ、それの手塚プロ版を、手塚治虫が手掛けた所で誰も文句など言わなかったと。
 ‥TPPになろうものなら、そんな遠慮なんか要らなさそうな感じがものスゲー違和感。


> で、そいつを見返してみたところ‥


 通信セキュリティの概念がまったくない。
 その代わりとして、疑うことを知らないやんちゃなロボットマルスが
 悪い大人達に簡単に垂らし込められる‥という話になっている。

 うーん。それはそれで辻褄としては合っているのだろう。


> そして、2015年の今年、「ペッパー」が発売された。


 アニメのそれと比べると、実は、
 思考回路の進歩よりも記憶容量の技術の方が遥かに進歩していた。

 なんと、ジェッターマルスの記憶容量は、1テラバイトにも満たない。
 ‥ギガ換算でも、OS起動と一部アプリで一杯一杯程度だ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:50 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

【川柳】銀の匙SilverSpoon‥十七射+1

記稿.2015/12/08

|酪農の怪我と廃棄は野獣の暮らし
|国産牛‥怪我した乳牛「いただきます♪」
|無事出荷、汗と涙のブランド印

|ガムシャラは若さが勝負の短期戦
|いいのかよ!自由の視野はド近眼

|望んでない!奴隷文化に隷属政治

|安全を勝ち抜く先のブランド皿
|負け組は残飯係とバイオ皿
|いつの間の死に神食品‥ババ抜き社会

|したいこと。どこで学んだ真に受けた?

|カネ無いしキレイな街も見てるだけ
|つながらず誰かの汗も画のモチ

|そっとして見て見ぬやさしさ孤立社会
|恥掻いてつなげる感じに「なぜ臆す?」
|査定しか頭に無くなりゃクズ社会

|はみ出しがチロチロ沸かす炎上社会
|変えてやる!秘めたる先の手にキーボード

|普通とは、食に始まり‥美味いに感謝・協挑・共生なり

↓/稚草を読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:01 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

【アニメソング】KACHIGUMI

記稿.2015/11/27

> アニメソング‘KACHIGUMI’とは、(→歌詞


 らき☆すたのスピンオフ作品「宮川家の空腹」のオープニング曲である。
 どんなものかと確認してみたら、挑発的な歌詞の羅列に‥
 やはりこの世界観とは相容れないのだなと確信するばかりに至った。


 その中の歌詞にこうある。
 “お金じゃ手に入らないの 必要なモノは掴みとれ”
 そこでこう思った。

 お前らが手に入れようとしているそれらは、全部作り手のつくり物である。
 お前らが作り手になって、そこに渦巻く名声を掴みとるという話ならまだしも、
 そういうのをKACHIGUMIとは言っていない。(テーマとしてもオタク観のツッコミだしな‥)

 作り手としてのそこは、掴みとるモノではない。掘り起こすものだ。


> そう考えると、すべては内在されていないと始まらないのである。


 進化論を信じるなら尚更である。
 進化できるカラクリが内在されていないのなら、それこそ無駄である。
 掴みとれというのなら、それこそを得るべきだ。

 遺伝子的に不足があるから無理とか、そんなのは関係ない。
 見かけ上の不足とて、情熱に於いて変異できなければ、純粋に進化とは呼べない。
 情熱があると言う事は、願い繰り返すことだ。それで進化が起こらないというのなら進化論も無い。

 誰かが作りだしたモノよりも、ノウハウこそを得るべきである。

 確かにそれは、お金じゃ手に入れられない心と汗だ。好奇心とも必要とも言う。


> そもそも


 人間なる群衆は、集合意識においてすべてが共有されるようになっている。
 進化の方向性にしても、集合意識次第に置かれているようなものにある。

 だから

 消費独占・市場独占を求めれば、全体としてもそのようになり、
 勝ち負けしか意識できない群衆に仕上がることにもなろう。

 だかしかし、オタク的な視点で言うならば、それは‘勝ち’ではなくて‘価値’である。
 価値の下にひざまずいているような様だ。でもそうじゃない。
 この曲のそれは、希少価値を手に入れたとしてふんぞり返っている様だ。
 ‥そんな意識で作り手の側になると、ほとほとに六なモノしか作らない。作れない。

 オタクにしたってそこは十二分に心得ているわけで、この曲は、悪ノリしただけのお門違いだ。

 どちらかと言えば、ただの物欲賛歌だ。
 まぁそういう曲なんだけど、物欲にしても、手に入れんとしているのは、
 誰かの作り物だし、サービスだし、そこにしか興味関心がないしても、感謝を持つのがオタクである。
 ‥感謝を持たねぇオタクの推奨は、本質的にクレイジーでしかない。

 「一緒にすんな!、ボケ」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 10:19 | Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする