2016年07月08日

【2016参議選】自民党のこの道ってどんな道?

記稿.2016/07/08

> この道を。力強く、前へ。(自民党のフレーズ)


 「う〜ん?、この道とはなんぞや???」

 誰ももうアベノミクスなんて期待してないんだし‥
 自らも失敗をそれなりに認めてんだからさ‥

 この道って云ったら、そりゃ、別視線で扱わざるを得ないわけでして

 この道とは、つまり武力行使への道ですかね。


> 憲法改正が大前提ですよって、ハッキリと言ってますがな。


 ‥やるって言っちゃってんですよ。
 で、武力行使で経済が回復するんですかね?

 それってね、まぁ要するに、「米国追従でいつでも参戦OKにします」ってことですな。

 いつでも、みんなで兵器に爆弾作れるようにして、ウハウハになりましょうって
 つまり、それが自民党の本来的に達成したかった国の形ってことですな。


> そんなキチガイ妄想への同意人口が、国家に3分の1も居るんですね。(ほんとかよ?)


 投票率50%だと、必然的に勝ちですね。出来レースになっちまいます。困っちまいますね。

 ‥これからのアベノミクスとは、
 就職先に困った時の神頼みが軍隊ってことです。
 軍隊に就職、つまりそのお給料は赤字国債から、難癖付けて消費増税。

 すべての増税分は兵隊さんを養う為に使われます。まぁそういう流れですね。
 ‥自民党ではそこを社会保障と呼んでいるのです。

 まぁたしかに、就職先がないんだからしょうがありませんよね。
 ‥デフレの最大懸念は、成功率の低下なんですよ、皆さん良く考えましょうね。
 ‥ただでさえ起業成功率は低いのに、それが形無しになるんですな。(大手だって覚束ないのに)
 ‥それを解決する方法が無くなったというのが、アベノミクス失敗の大大功績なんですよ。

 ‥そこで残された手段として

 就職先を兵隊にしたいと、
 つまり国家色依存になるから、国家主義って言うんですね。


 「でもそれって、後ろ向きっすよね。前じゃないんすよ。」

 この道 → いつか来た道 → 戦争への道

 もし、本気で前とか思ってるんだったら、大間違いです。
 戦前当時の体勢に戻るだけなんですから。ほとほと後ろ向きっす。

 まぁちょっとだけ賢くなったかなって期待できるのは、
 後出しジャンケンこそが、勝つ為の正当だって次第の理解ってところでしょうかね。(抑止力)
 期待できないのは、いつでも、喧嘩を売るのが政治外交の流れになるってことです。(景気低迷要因)

 ‥戦争が気になると、誰も高価なモノを欲しいとは思いませんからね。わかってますか?


> 同じ暴走するなら、先進的に
> ベーシックインカムを口にしてる党に投票しましょう。


 「ペンは持参で、キッチリ消せないように書き込みましょう。」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:49 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

【検証】ガゼリ菌に鎮痛効果??

記稿.2016/06/15

> ナチュレ 恵 megumi 400g|ヨーグルト|雪印メグミルクを試した。

 847812.jpg

 ものは試しと、買ってみたところ
 やっぱり慢性的な腰の痛みとか、筋肉痛とか
 食うのと食わないとでは明らかに違いが見られるようだ。

 もっとも俺の場合
 もっぱら魚で、肉をやめてるので、その辺のタンパク質の摂取に脳が反応したとか‥

 元々乳製品好きなのだが、中耳炎絡みにも耳に影響の出る体質なので
 十年近く断ってきたが、まぁそんなこんなで、脳が反応したとしか俺的には思えない。


 買ってきた400gを一気に食った。
 前回の試食の時とは、また感覚が異なり‥
 年齢を加味して考えても、明治ブルガリアヨーグルトを食していた頃と比べても
 何らかの機能性を有しているように思われる。
 ‥体長改善効果のそれなりの即効性をそれなりに期待しても良いのでは。

 (述べるまでも無いが、ブレーンタイプに限る)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:21 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

【不可解】加工乳飲料は本当に牛乳か?

記稿.2016/06/02

> 世間が低脂肪乳になれてしまったせいか


 ‥いつの間にか、中身がどんどん牛乳でも無くても好い感じになってしまっているのでは?

 コーヒーフレッシュ
 ポーションミルクと呼ばれる代物にしたって牛乳じゃ無い。
 (参考:マーガリンとバターの違い → プラスチックとシルク)


 コーヒーフレッシュ、ポーションミルクを主体に味付けをしたって

 区別なんか付かねえ、色味も変わんねぇ
 そもそもが低脂肪乳という概念に染まっているから
 「こんなもんか??」といった感じで見過ごすことになる。

 もしかしたら、
 すでに、加工乳飲料系も飲むヨーグルト系も第二のマーガリン化しているのかもな。


> 憶測、妄想のレベルでの意見だが


 本物の牛乳の需要とやらが、バターに回されているとしたら
 ‥飲む方の原料を弄っていると考えてなんぼだろう。
 ‥牛乳なんか輸入してみたところで、加工に回されるのが落ちだし
 ‥輸出する方だって、地元でバターやチーズに加工してからの方がずっと利益になる。

 結果として

 バターが不足だというのに、牛乳が間に合っているという矛盾を考えざるを得ない。
 (‥加工乳となれば尚更だな)


> 頂いたという飲むヨーグルトやら加工乳やらを試しに飲んでみてそう思った。


 久しぶりに飲んでみたのだが、全然コクないし
 牛乳のイメージとは明らかに違うのでそう思った。

 ↓試飲したブツ

 カルパワーMBP
 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ


> どうしてか


 飲んでから‥慢性的に腰痛気味だった違和感が即効緩和した。
 (食後に両方を一気に飲んだ、まずガゼリ菌ヨーグルト次にカルパワー)

 ‥実に謎だ。何が良かったんだ??
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:45 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

【不可解】日本企業の7割が赤字

記稿.2016/06/01

> 国税庁によると


 平成11年度以降、法人税を黒字で申告した企業は、ほぼ3割で横ばいである。
 つまり、日本の企業の約7割は赤字企業なのだという。


 平成21年度(2009)には、なんと、25.5%という過去最低を記録した。

 ‥黒字経営の15%が赤字に転落。つまり赤字側からのさらなる倒産の比率もそれぐらい?
 ‥国内事業所数を400万とすると42万事業所が閉鎖に追いまれたことになる
 ‥単純計算だが、一事業所の平均雇用数は10人程度なので、420万人の失業者が発生した勘定
 ‥労働者の8〜9人に1人程度が失業したと思われるが、統計には表れていない。
 ‥真相や如何に!?


> ・・役人でも6〜7割の企業を知らないのが現状
> つまり赤字企業のことなど眼中に無い状況


 自民党の票支持率が、1/4〜1/3ぐらいの割合だから
 黒字企業は、自民贔屓(?)の勘定に‥

 実は、公事業系列+三菱三井云々の系列+日経主力企業でほぼ達成とか??
 ‥そこからはみ出ている側はほぼ赤字とか??
 ‥政策の多くが黒字側に優遇。まぁその辺は肌で感じられる範囲か。
 ‥何しろ役人自体が、赤字企業の現状を把握せずに黒字企業の色合いしか見ていない。


> それでも、日本経済は世界に比べるとまだまだ健常。
> 黒字企業群が健常だから、それだけでまわってしまう。問題なしとばかりに報道されてしまう。


 企業からの税収が上がらないから、消費税に群がる。
 ‥結局は、税収に対してこそ焼け石に水に映るが、経済に対しては火に油を注ぐばかり。
 ‥そもそもにして、黒字企業でも税金を納めていないケースもあると聞く。

 {歳入からの公務員給与}≒{国債費割り当て}

 つまり、公務員はすでに妄想発行からのベーシックインカムで暮らしている状態。
 すでに国債の発行は
 {公務員の給与のためだけに機能し続けるカラクリ}={ヘリコプターマネー}と同義。


> では、本題!


 安倍総理が、リーマンショック前に似ると語り、識者が反論中


 「リーマンショック並の危機感の前提とは何か?」

 2008年に起きたリーマンショックの結果、2009年並みに法人税が落ち込む想定。
 では、その前提とは何なのか?
 ‥G7はその実際を共有するも語ろうとしない。


 安倍晋三は、未来を知る筋から中身を知らされずに指示を受けていると思われる。
 (地球製UFOで未来を確認している連中)
 (熊本地震の時、そんな感じだった。収まった頃合いをピタリ見計らった感ありすぎ)
 (安倍に指示は出るものの、麻生にはまるっきりのようだ)
 (衆院解散しないのはマジなのだろう‥東海地震来るとか別筋で囁かれてるじゃん)


 「‥いやぁ、ほんとどうなんだろうね?」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:59 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

【気配】ARMが10nm世代の新CPUコアを発表

記稿.2016/05/31

> インテルは10nm開発に難航している
> その10nmがARMから先に登場するらしい


 この流れを考えるに
 マイクロソフトのWindows10戦略の本命はARMと言うことなのだろうか?

 従来路線で考えても、先手を読んで出ないなら
 またまたモバイル市場からWindows10が閉め出されかねない。
 ならば、デスクトップだってARM版CPUに切り替えるのが筋だろう。

 ‥つまりインテルは開発資金の不足に直面していることになる。

 少なくとも、10nmからは非オールシリコン素材に突入する。
 インテルとしても投資家としても、そこの安定性・耐候性・耐久性について疑問は付いて回るはずだ。
 その点を考えても、ARMを先行させての様子見かも知れない。
 ‥それとも、あわよくばインテルを切り捨てるつもりなのだろうか。


> それならそれで


 無償期間向けのWindows10のイメージISOにしても、
 ARMからデスクトップ版が出たとして‥インストールできるかの扱いにしても微妙か‥
 (インテルCPUへの配慮・差別化)

 Windows10に乗り換えさせたいようでいて、安易に乗り換えさせないようにする上での仕込み。
 結局は購入組の数を担保しておこうとのえげつない強制更新作戦‥
 上手く行っても良し、行かなくても良し。
 ‥まさに八百長の騎手が、手綱を引きつつ馬に鞭を放つという矛盾誘導。


> インテルが切り捨てられる理由として尤もそうなのは


 火星に逃げ込んだ際に、使えそうなCPUの最適解がARMベースだからか‥
 AMDの14nmにしても対抗馬を設けるのは、問題点の洗い出しなのだろう。


> そんなことよりも問題は2020年までに地球人口の半分以上が消えるという内容だ


 ついこないだまでは2020年から減るのかと思っていたのだが
 どうにも、2020年になる以前の段階から大幅に減る流れに置かれていたようだ。
 アレのタイトルにもそうあるし、中身がなんとなく濁してあったから錯覚を抱いたという事か‥

 ‥と言うことはつまり、デスクトップにWindows10を入れても入れなくても同じ。

 有線接続の前程が成り立つのかどうかさえ怪しい時代を考えるに、
 ‥無線接続が前程の変移が起こると考えれば、Windows10の本音はモバイル市場。
 ‥スマホ・タブレットを中心に、バックアップとしてのPC活用の提案。


 奴らがUFO技術の確保から未来移動を常に繰り返して、先手を繰り出さんとしていると思えば、
 Windows10以外で起動しないなんて条件を挙げても何ら不思議はない。
 ‥逆から言えば、従来のレールに無い気配が打ち出される度に未来の変動を思い至れば良い。
 ‥それはそれで、奴ら側にとって望ましくない展開で押している未来に相違あるまい。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:53 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

【不可解】消費税延期で民進党が内閣不信任案??

記稿.2016/05/29

> 消費税増税を約束に民主党が内閣解散したんだよな


 ‥それでひとまず8%に上げてみましたの慎重姿勢だった(インチキだけど)
 その辺は安倍だろうが野田だろうが同じことで
 アベノミクス云々にしても当時の民主党には代替能力なんかなかったんだぞ

 で、再び消費税延期で

 今度は、アベノミクスの責任を取るべきだと対決姿勢、
 安易すぎる

 ‥というより馬鹿か?

 良く考えて見ろ、
 誰がやっても失敗しますよねって
 段階に至ったというツッコミこそが政権交代劇にこそ相応しいノリのはず。
 ‥其をただの足の引っ張り合いに始終して濁すことしか能が無い告白。無様だな。

 政治の流れをまったく読んでない。


> そもそもだ


 経済政策で失敗したから不信任案。
 それってつまり、自分たちがやらかした愚に対してレッテルを自分たちで貼ろうってんだから
 許されなくても良い政党、前・民主党をお願いするも同然。

 まぁギリギリで看板すげ替えたんで、その辺はセーフとか思い込んでるんじゃないだろうな。
 また、自民党にしても同じ頭で
 ‥そこを認めては、党名の変更を余儀なくせざるを得ないなんて真に受けてんじゃないだろうな。


 そんなのもはやどうでも良いんだよ
 そんな揚げ足取りの政治劇場はもう要らねーんだよ

 それともなんだ、そんなくだらねぇ内閣不信任案を投じて
 前・民主党の愚は許されなくても良いですってマジに阿吽でお願いしたいのか?
 それってつまり、リベンジする気もありませんって宣言にも受け取れるよな。
 ‥そういうメッセージになるんだぜ。

 許さないのが政治戦略。許し合わないのが政治屋の商売。
 ‥じゃ、民進党も要らねーじゃん。そういう話だろう。馬鹿じゃん。墓穴も墓穴だ。
 ‥ここはきっちりヘリコプターマネーを持ち出してだな、それとなく提案能力を訴えるのが流れ。


> それにしても税収、税収ってまだまだしぶてーよな
> 「行き過ぎた酒の安売りを規制」‥改正酒税法が成立


 これってつまり、酒税の回収率が下がってしまったから回復させたい願望丸出しの
 財務省案なんだろう。どうせ飲む奴は飲むだろうから、多少値上げになっても影響は小さい判断。
 また、あわよくば、なんとか2%目標に近づけたいと。

 消費税5%に戻す頭から、気配ゼロずっしりだな。

 これで本当にヘリコプターマネーに持ち込めるのかね?
 ‥それとも、持ち込む前の前準備とかな。どっちでも得するのは財務省って腹で侮れないね。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:51 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

【日記】水を積極的に飲むようになって変わった点

記稿.2016/05/24

> 以前の水分の摂取具合から言うと


 2リットル程度のポットが余裕で次の日に残っている範囲。
 日によっては、半分程度残っている場合も多く見られたと思う。

 それを一日の必要量を3リットル目指してとりあえず空にする。
 さらに、多めに沸かして余るのを飲む。
 ‥まぁ、水分補給の度合いを二倍にした感じか。


> 確実に変わったと思ったのは、寝る時間帯


 一年間の内、24時間の感覚が次第にズレていくという症状に見舞われていたのだが、
 (昼型の時期があると思えば、夜型の時期もあると言った感じ‥生活リズム壊滅状態)

 季節が暖かいという事もあるのだろうと思うが、それがピタッと途絶えた感じ。
 ついでに、寝るのも多少早くなって、その分目覚めも早くなった感じ。

 ‥水分補給の量だけでそんなに都合付いてしまうとは、驚きだ。

 まぁただし、オール白湯っす。お茶はまるっきり飲んでねぇ。
 ‥できれば、ピュアな水と行きたいのだが、この際どうでもいいな。


> ある程度、多量の水に飲みなれると


 寝てる途中で起きるということもなく、気がついたら朝という感じになっている。
 昼間でもトイレに行く頻度も普通になる。
 ‥それでも一気に飲めば、その分近くなるのは変わらない。
 ‥飲む気にならない日は、無理に飲まない。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:30 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

【電通】戦略十訓はテロ容疑!?

記稿.2016/05/22

> アニメのスポンサーに電通が載っていることに今更ながらに気がついた
> そこでググってみたのだが‥その企業体質におののいた


<戦略十訓>
一.もっと使わせろ
二.捨てさせろ
三.無駄使いさせろ
四.季節を忘れさせろ
五.贈り物をさせろ
六.組み合わせで買わせろ
七.きっかけを投じろ
八.流行遅れにさせろ
九.気安く買わせろ
十.混乱をつくり出せ


 まぁ広告会社だからさ
 一〜九までの訓示は、広告の裏に秘めたる意図として、やっぱりと思う範疇だけど
 さすがに、十はテロ組織として疑われたってしょうがねーこと掲げていると思う。
 ‥そこだけでも、世間に向かって「是非ともツッコんで下さい」と言わんばかりの挑戦状だ。


> 他にも鬼十訓とかさ、廃れたようだけど責任三カ条とか‥もの凄いわ。


 この企業のサービス精神とは、まさにお節介であり、
 その先進的お節介こそが、混乱というか社会不和の要因を作り上げている。
 ‥だって、無駄に欲しいモノが増えてくんだからな。
 ‥まさに大量消費社会の音頭役だったと言えようか。



向宜詠吟

> ‥まぁ詩人としては、戦略十訓4つめの「季節を忘れさせろ」は、はっきりと敵である。
> ならば、詠んで雪辱を!


|コネ入社まかり通れるその腹に同じまっ黒背負えぬやもの   (るる訂正:2016/11/27)
|言わずとも右から左に差分盗るどこも同じぞ商いのそれ
|君臨し企業とメディア押さえたるパイプの盤石忍びの装い
|潰したきオーダー取れば種を蒔く一に攪乱二に提案す
|これやこのお値打ちの手のひら見せたれば世間様より三方様
|デカくなる潰せぬほどの勢いに顧みるなどもはや手遅れ
|急くほどに一枚岩にほど遠し涼しき仲とていつ破らむや
|石垣に堀を組ませて備えたるこれぞ自助努力の果てたると
|世の中を急いてよく見せ乗せさせて逃げ道塞いで「おこしやす」
|そびえ立ち煽らんばかり花盛る平らを見下ろす水面の逆さ



> うた詠み終わります、ありがとうございました。


語稚草

三方様【みかたさま】‥電通のお得意先である企業&メディア&政治家。
(※ここでは電通だが、ケースバイケースで意図する三つのそれは変わる)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:58 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

【NET記事】日本の高齢者は“ぼっち”、内閣府見解

記稿.2016/05/21

> 日本の高齢者は“ぼっち” 友達少なく4人に1人「家族以外頼れない」(国際比較調査)


 ‥に対しての内閣府見解↓

 現在の貯蓄や資産が老後の備えとして「足りない」と答えたのも日本が57・0%と最多。
 2位の米国でも24・9%にとどまるなど、日本は他の3カ国と差がついた。
 内閣府は「壮年期から老後を見据えた準備をすることが重要だ」と指摘する。


> 内閣府は「壮年期から老後を見据えた準備をすることが重要だ」と指摘する。


 「へぇ、基本は自己責任‥」中途の大病や挫折は無考慮の発言??
 ‥政治家がそこを抜きにモノを語ったらあきまへん、失格でっせ。

 つまり、これは政治の理想として‥
 「人権保障の理想を掲げたとしても何ら進捗に至りません」の宣言に等しい。


 ‥なるほどなるほど
 自分たちは税金でノウノウとやれて、守るべきも富裕層優先。
 まさに弱肉強食が当然だとの見解発言‥(野蛮国家政府宣言)

 競争力優先→富裕層優先→弱者切り捨て→政治家の業務はスポンサーの劇場公演


> また内閣府は
> 「高齢者が地域社会から孤立しないように社会参加を促す取り組みが求められる」としている。


 地域社会から孤立しないように社会参加???
 ‥いや、今までさんざん箱物に閉じ込めるような政策しか打ち出してないでしょが!
 ‥まずは箱物からの脱皮をすべきは閣僚をはじめとしたお前らだろう!


「そのなれの果てとして、地域社会自体が孤立してるんだろうが!!」


 何をするにしても先立つものはカネに世間を染め上げといて、何を抜かしてやがる。
 ‥カネを得る為の時間からして、交流の時間をかすめ盗っておいて何を抜かしてやがる。
 ‥時間もカネも吸い上げてるからそうなるんだろうが!

 その上、治安に関しても怪しさを抱え込んだままだ。満足に整えることもできていない。

 なんで渋滞緩和に高速道路が何本も必要になるかわかってんのか!?
 地方に権限を回さねーからだよ。東京一極からの脱皮もしどろもどろなんだからな。
 極論いうとだな、地方の自給自足が可能なら、高速道路も新幹線も要らねぇ。そこが争点。

 ‥テメエらからそこの権限を取り上げるとさらに無能が発覚するから踏み切れないでいる。
 ‥そこの因果を不景気→民間の努力不足→技術革新の停滞にすり替えて、さらに啜ろうとしている。


 今更何を言っても、
 政府は手が一杯一杯の無能状態だと万歳しているようにしか見えない‥
 まぁ本質が、ポチ政権=マフィア監督だから、そこに嘘偽りはありませんと云うことか‥


> まぁ何にしても、高齢者ぼっちを切り口に、ヘリコプターマネーに誘導するのもありだろうな。
> もしくは‥期限を決めて実験的にベーシックインカムを導入してみるとかな。


 指摘しかできてないから政治家の報酬がべらぼうに見えてくるんだよ。(名目上は税金だ)
 ‥そこすらも理解できてねーんじゃ、それこそダメって話だ。
 ‥もはや、他に代替案なんか思いつきゃしねーんだろうに。


 幸いなことに、日本には、地震大国としての自覚が国民にはあるからな
 ‥ヘリコプターマネーなんかより、ケチケチ空気満載でも、期限付きのベーシックインカムだ。
 ‥誰だって、期限付きでもいいからベーシックインカムを体験したいのが本音だろう。

 (まずは期限付きのベーシックインカム=実行した政権は「神」扱い)
 (※財源を政府紙幣発行とする。銀行券とのハイブリッドOK見解にて一時的に誘導)
 (※期限付き&政府紙幣ハイブリッドの理由‥問題点と改善点の洗い出し)
 (※やってみないことには誰にも計りかねる未知体験の規模‥理想よりまずは実感)

 まずは概ねそれで知らぬ顔で押し通せるだろう。
 ‥流れとしては文句ないんだからな。
 ‥面倒くさい暴露にしても、生活観が落ち着いてからとそうで無いのとでは、空気は随分と異なる。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:52 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

【立ち読み】「闇の支配者」最後の日々

記稿.2016/05/19

> 昨日、本屋で立ち読みをしてきた。(実は店内のソファーにふんぞり返ってだが)


 ベンジャミン・フルフォードのその著書からうかがえたことは

 ドル詐欺をリセットして新しくルールを敷くも、やることは余り変わらない。
 資本主義の欠陥を知りつつ、そこを既得権益にして管理するんだと‥(大ざっぱにしか読んでいない)


 土地をばらまけない代わりに
 借金のリセット(徳政令)が一回だけ行われる&富の分散が行われる。
 ‥&今現在住んでる借家住所が手持ちに変わる可能性もある。
 富の分散が行われるにしても、その対象は限られている。(日本国民と米国国民)

 (そうなると猫ひろしのパターンは残念になりそうだな、代わりに何ぞ身に起きたりしてな)

 かなりの金額が計画されているそうだが
 それにしても、それを国民がどこに預金するか次第では、確実に勢力図が変わる。
 ‥地元の金庫か、郵貯ということにしたいが、一人辺りの金額が無事に納まるのかは不明。

 (そうか、Windows10の仕込みはそこを狙った振りだったのか!?)
 (だからあんなにも猛烈に慌ただしかったということか、マイナンバーにしても同根)
 (‥ゲームの先を読んでの先手の指しすぎが正体だったりしてな)


> 今回、新鮮におもしろいと思ったのは


 株式会社アメリカを東インド会社にたとえて植民地管理してきたと表現したことだ。
 また、現在水面下で行われている利権争いをアメリカの南北戦争になぞらえていた。
 ‥同じことを言い繰り返している感じは拭えないしても、意気込みの感じられる表現になっていた。

 まぁそれにしても

 戦争したい連中を追い出すことに焦点を求めた争いにあるだけで、
 金儲けしたい連中の本音としては、まだまだ資本主義が前提のようだ。
 ‥つまり、一時的なケリがついても、そのあとでも色々とした先手争いに箸が進むらしい。

 その段取りのネックになっているのが、どうにも習近平の身の振り方にあるんだと。
 ‥色々と調整にワケありが込んでて、何がしたいのか見えにくいそうだ。

 要するに、やっぱり中国は二枚舌作戦と思われる。
 ‥そうなるとそこを心得たロシアがどう動くのか?


> とりあえずはっきりしているのは、米ドルリセットが近いうちにやって来る。


 ‥この事象は、日本のナンバーワンに君臨していた陰糸が
 かすめ取ってきた精エネルギーをすべて返還したことに相似する形かと思われる。(宇宙全史情報)

 陰始勢力が地上から根絶になるまで、まだまだ醜いゲームが続くらしい。
 ‥つまり、相当な被災時の対応にしても、暗中模索を強いるばかりのケチケチ展開でしかない。
 ‥まぁそうなるよね。お花畑で考えない方が賢明と言うことです。


> でも徳政令が発せられりゃ、誰もが一時的にお花畑になるだろう。


 老若男女一人辺りに一千万円ずつとかそうなら‥「子宝様様じゃねーか!」
 そして、一色に浮かれかねないわけだが‥まぁその前に色々とした天変地異を目の当たりすれば
 使わずに溜め込まんとして過ごすことになりそうだ。

 ‥老いてこの先と思って豪遊をよぎらせても、基本寿命も更新するとの話なので
 素直にほくほくして好いかなど、どの世代にもわからない。


 でもまぁ、何が一番に必要になるかなんて、そりゃもうおわかりでしょう。
 ‥徳政令で手にした大金で、全力で共生を模索する。それにしても、地震等が気になると。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:33 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする