2016年05月18日

【知らなかったぜ】完了の[ぬ]と打消の[ぬ]と‥

記稿.2016/05/18

 五段活用の場合、未然形と連用形はすっきりと分かれるので
 どちらの助動詞の[ぬ]が付こうがきっちり区別できるが

 (完了の[ぬ]は未然形に、打消の[ぬ]は連用形に)

 上一段、上二段、下二段、下一段になると
 なんだかスッキリしねーなーと思っていたのだが


> そこにも明確に区別する上での認識があった‥


 助動詞[つ]→のちの[た]は、自動的動作の完了
 助動詞[ぬ]は、他動的動作の完了

 是に習うと

 「見」は、自動的動作なので、見ぬ(見ない)・見たと使い分けする。
 「暮れる」は、他動的動作なので、打消には[ず][ざり]・暮れぬ(暮れた)と使い分けする。


> では問題です。「来ぬ」はどうなってるでしょうか?


 答え:カ行変格活用の動詞「来」の未然形である「来」に、打消の助動詞「ず」の連体形が付いた形。
 
 助動詞[ず]→ず/ず/ず/ぬ/ね/ざれ

 「ええー、そんなんですか???」(違和感ありあり)


 ‥さらに細か見ると‥

 他動的動作+来(ko)ぬ → 助動詞[ぬ]打消
 来(ko)ぬ+場合‥などの体言との組み合わせ → 来の未然形+助動詞[ず]打消
 自動的動作+来(ki)ぬ → 来の連用形+助動詞[ぬ]完了
 ‥というようになっている。


> ふざけんな!!!概ねケーズバイケースじゃねーか!


 ‥とくに短歌・俳句で読む場合は、空気読めって感じか
 否、表記上の定義が必要だ。
 来i、来o‥というように書くしかねぇ。

 まぁ「来」はそれでも良いかもしれないが、他の動詞はどうする?

 俳句の場合は、字数の制限から
 ‥どこに主体があるかなんて暗に示してわからない場合もある。

 懲りmぬ、懲りrぬ‥こんな感じか。(mは未然形、rは連用形)


 「じゃ、俺はこれからそういう定義でやるとしよう。」
 (またさらに見直しかよ‥)OTL
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:25 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

【台詞つっこみ】CMから「スルメのような人間です」

記稿.2014/04/03

日清 カップヌードル CM SURVIVE 「就職氷河期」篇:YouTube



「私は噛めば噛むほど味の出るスルメのような人間です。」

「じゃ、即戦力としては使えないね。でも大丈夫、
うちはガッチリにバッチリだから、うま味をトコトンまで出し切らせて味わうよ。」


「‥あのう、言い換えても宜しいですか?」

「どうぞ‥」

「私は噛めば噛むほど味の出るアタリメのような人間です。」

「‥するめもあたりめも同じだよ。それじゃ自分を売り込めんだろう。」


「私はアレルギー症状を沈静化できる改善物質のような人間です。」


「いいね、そのどちらにも受け取れる悩ましい響き。
 ‥ところで
 君に非の打ち所は無いの?、そういう人は使いにくいからね
 人間、いろいろと癖があった方が面白いでしょ、ビジネスは戦場だよ。」

「・・・・」


「‥わ、わたくしは‥‥七輪で焼かれるスルメを上から煽る内輪のような人間です。」orz

「うまい!座布団三枚っ、そうだよキミ
 スルメのままで良いと思ってたら、どこの世界でも上には行けないよ
 まさに、毒を以て毒を制すだ。大手になる程、欲しいのは代わりになる毒だからね。」



稚草

 どうにも‥ネタも古いし時期外れになりまして、とりあえずさらしてみました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 09:10 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

【健康】細胞分裂には水が欠かせない

記稿.2016/05/12

> 人体の七割は水でできている。


 つまり、細胞分裂を促す為の材料としても水は最重要。

 大抵、40歳を過ぎると食が細る。
 今まで大食漢だったなら、その分の食から得られていた水分量が減る。
 すると細胞分裂もつられて細くなるから、疲労も増すし老けも早く感じられる。


 ‥まぁ思い返せば、実際、その通りだったわけだ。
 (チッ、迂闊だったぜ‥もっと早くに考えるべきだった)


 歳を取るほどに、体内の水分率も下がると言われているが
 それはそのままに、老化を意味する。
 水を取らなければ、体内の水分量を細胞の側が学習できずにそのままが習慣になり
 それにしか合わせなくなるという感じだろうか。


 つまり、細胞に学習をさせなければ、それだけ老化が進むのだと考えて良いと思う。


 ちなみに、一度に6リットルもの水を摂取すると死亡するらしい。

 フードファイターの食事量にしても、せいぜいがその辺で止まるのが通常だ。
 ‥確かに、鍛えていると食べる量が違って来るのは、番組の世代交代を見ても明らかだ。
 そこを考えても、細胞は、
 水分のやり取りと細胞分裂の仕方を、常時再構築学習していると思って好い。


> そこで問題になるのが、水をどのように補給するかになる


 いきなりに水を取っても、小便が近くなるばかりで都合の悪い場合もある。
 就寝前に飲むのも睡眠の妨げになるだろう。
 まぁ飲まないことには、細胞も慣れようとはしないだろう。

 当人がそれを行わない限り、細胞はどこからも水を手に入れることはできない。
 (有り得るとすれば呼吸だが、その量にそれほどの変化は起こらない)

 まぁしかし、不足していた分の細胞分裂がある程度まで促進されれば
 あとは、必要分の水分を維持する能力を細胞の側が回復するだろうから
 気になるのも始めだけかと思われる。


> で、次に気になるのが、如何様な水質であれば吸収されやすいのかだ‥


 その前に考えてみるべき事が一つある。
 それは、水の質からの影響だ。
 外国産の水ばかり飲んでるから、思考もそちら向きになる。
 国内産にしてみたところで、選択肢は様々だ。

 飲む水が細胞を造り出す大元なら
 飲んでる水が違うだけでも、性格に差が及ぶだろうと推察される。

 もしくは、
 江戸時代の人の水に当たるという感覚を考察するに、
 いろいろな水を飲み慣れていると、細胞の側が吸収の仕方を多様に心得るからそれに応じられるが、
 そうでなく一つの水質しか知らずに生きていると、水に当たると言うことにも成るのだろう。
 ‥これは枕が変わると寝付けないというのに似ているものかと思われる。


 近頃では、清涼さよりも濾過にこだわってしまう向きがある。
 だから、自然体を忘れて、離れてしまっている何かがそこに生じているとも考えられるだろうか。
 是は、浸透性の良さばかりを追究しようとも、偏りが生じやすいとした予想だが、
 でもまぁ、仕事がてらの都合上、浸透性の確保はそれなりに求められるのだろう‥

 されど、浸透性と細胞分裂の効率は必ずしも一致しないのでは無いのか?


> 医学として、まだ、その手の研究はまったくなさそうだ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:45 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

【妄想】パナマ文書からの誘導

記稿.2016/05/09

> パナマ文書のインパクトは、何と言っても、大企業の逃税ということになる


 それらが発覚することで、消費増税の中止、消費税の凍結、などが考えられるが
 そこまでで停止思考の満足を誘ってお終いに‥なんて流れが想定される。

 どうしたって、発行権問題には空振りで、税金廃止なんて流れにはならないだろう。

 税金が無くなると、何もかもリセットされる。
 未だかつて人類はそこからの学問を知らない‥知らないというか‥思考停止している。


> そのままに、ベーシック・インカムに移行しても同じことで


 ベーシックインカムで増え続けるばかりの全体の財の数値増加はどうしようもなくなる。
 少なくとも、ベーシックインカムが始まる段階で
 仕事のシェア意識が低い場合、アラブ社会構造のような格差が巻き起こるだろう。
 それはもう、金持ちは重婚可にしないと収まらないほどの格差だろう。

 ‥ベーシックインカムゆえに食えないわけでは無い&消費拡大がすすむ展開。
 ‥下が働かなくても寄り添えるなら、働いたって働いた分だけハニー時間損した感じになる。
 ‥じゃ、男女ともに労働者の重婚は認められるべきだよねという流れに。

 (キリスト教世界観の崩壊の始まり)

 それゆえに

 普通に無駄遣いしても困らないという感覚に、働いた方が有利だと考える側と
 そうでもなく、楽に流れた方がますます気楽と思う側とに分離する。

 分離してしまったとしたら、それはそれで、ますます雇用不足は解消されないだろう。

 結果として、ボランティア方向に危機感が募り、
 ベーシックインカムの金額をさらに上げろと言うような雰囲気が生ずることにもなる。


> ‥発行権を黙認してスルーしたままとすれば


 その問題の解決の一つとして、中間層を意図的に演出するとした策が想定される。
 それは、公務員を含めて指定された業務に限り、
 ベーシックインカムから得られる分が増分されるなどの扱いである。

 (ベーシックインカムに乗るということで、ボランティア活動への不公平を減らすとした考え)
 (被災対応への意識改善を合わせて公務員の手当をそんな角度から工面するとした考え)
 (もしくは、なんでもかんでもベーシックインカムに金額を上乗せして、有料有料の演出)

 その変わりとして、税金を無くしていく方向性も想定される。
 (ベーシックインカムの増分だけ減らせますね‥なんて理屈)
 しかしそれにしても、人件費の枠組みでの話でしかない。
 どうしたって、交付金の類いを割り振るという権限を行政が手放したくなければ
 形式的に税概念は依然として残り続けるだろう。

 税金なんか支払う気はない → ベーシックインカムのみ組
 税金云々より働いて稼いだ方が何かと羽振りが良い → ほっといてもカネが貯まる組

 企業としては、お膳立てが得られればそれで良いわけだから、右に流れたカネが
 左から戻ってくるわけで、そこを調整することでお互いの立場が維持されればOK見たいな思考。

 ‥まぁそんな感じかなと。


 たとえ銀行券を国券に置き換えても、税金ルールを役所が放棄しなければそんな感じにしかならない。
 まぁそれはそれとして、働いた方がなにかと良さげな感じ観は増すのかなと‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:44 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

【制作中】タロット(22枚)を四憬句に仕立てる

記稿.2016/05/04

 タロット占いと言う奴は、誰がどう見たってアバウトすぎる‥
 あれ程、中二病疾患を感じてしまう占いもない。

 正位置とか、逆位置とか、
 22パターン×2でどうして、すべて事象のよすがを推し量れるのか?
 そこん所にどうしても疑問を感じ得ない。

 だが、その中二病ぶりは、なぜかそれはそれで面白い。


> でもどうせなら、もう少しイメージの湧く形式でやってもらいたいところだ


 ならば、タロットカード一枚当たりに、四憬句でイメージを付けてやろう。
 すると、22×4枚の詩がそのままにカードになる。
 ‥88枚に増えるのだ。

 88枚にも成ると、88星座とか、宇宙を表すのに適当な数になるらしいぞ。


> まぁそのぐらいのカードの数が揃えば、


 とりあえず‥神経衰弱するのに手頃だな。
 一枚一枚めくる度に、中二病度が上がるというわけ。

 番号を振れば、七並べもどきもできそうだな。
 すると、四憬句の詠み方も、4パターンで表現した方がわかりが良さそう。

 ‥自由律なら縦書きにこだわらずにできる。世界向けにも塩梅良さそうだ。


 花札 48枚
 トランプ 52+1枚
 麻雀 136枚
 新たなるタロット 22枚×4

 ‥もしかしたら、新しいカードゲームになるかもな。


> さて、質問です。
> あなたは、今の企画をどう思いましたか?
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:22 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

【TV鑑賞】伊藤若冲の見方を斬る

記稿.2016/04/27

> 伊藤若冲の謎めいた言葉‥「私の画は千年後に評価されるだろう」


 ‥意味わからん。
 紹介番組を見ている限りでは、その類い希な技法の数々に絶句するわけだが
 あれほどの達人が、そんなくだらん程に名声欲を抱いていたとも思えんし、
 番組で紹介するような技巧の数々に注目して貰いたいだなんて本気で考えていたら糞でしかない。

 どうしてそこに注意を向けさせようとしているのかがわからない。

 普通に、俺の絵スゲーだろうって思わせたいのに、
 種を明かして説明しないとダメな絵ですって
 そりゃ、憤慨だわ。

 そんな傲り高ぶった連中に評価されたかったなんて、ただの馬鹿だろう。
 ‥いやぁどう考えたって変でしょう。

 そのままの番組の主旨のままに意味を読み解いていったら
 名声欲を抱いていた馬鹿が、自分の自惚れを数百年後の現代人の自惚れ野郎達に発掘されて
 漸くして認められましたって‥ただの恥だぞ恥!
 ‥それこそ画に申し訳がないって話にもなってくる。


> じゃ、なんでそんなに誉めてもらいたかったの?


 仕事も貰ってて、京のあちこちで描いてて、特殊な顔料をいの一番に調達できてたり
 ‥どう考えたって、何が不満だったのかわからない。

 そんなにちやほやされたかったら、弟子を持てば良いだけだし
 ‥それをせずに過ごしたんだろう。まるでわからない。

 そもそもだ‥

 あれだけ画に類い希な才能があったら、他のことにも興味を示していても良さげだろう。
 当時ならそれは旅という形に現れても不思議はない。
 ‥でもそういう雰囲気はまだうかがえていない。京都が最高とか思っていたのだろうか?


 「もしかしたら、見せる為のキャンペーンフレーズだったりしてな」


 NHKの番組だったら、概ね生い立ちがきっちり紹介されるはずだが
 ‥なんかそこんところがとびとびで、大ざっぱで、さっぱりだった。


> ググってみると、番組紹介とは若干違った臭いが漂っている。


 ‥思った通りの素朴感十分‥
 それこそ画以外どうでも好い欲なしの大人物。(変わり者)
 狩野派の門も一度は叩いたらしい。でもすぐ去ったそうだ。

 (‥いやはやNHKをはじめとした何者かが、偏向報道で若冲を持ち上げようとしているみたいだな)
 (千載具眼の徒を竢つ‥このキャンペーンフレーズ自体が怪しすぎ)
 (はぁ、若冲にしたら迷惑な話だろう)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:19 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

【ツッコミ】G7農相会合の宣言骨子

記稿.2016/04/25

> なんか不思議なことがいっぱい書かれているので書き起こしてみた


・女性の社会的地位の向上は農村を変革する。施策や成功事例を紹介する会合を開催
・家畜疾病のまん延防止に向け、獣医師を含めた政府当局間で情報共有を強化する枠組みを創設
・気候変動研究の取り組み状況を共有する国際会合を開く
・発展途上国での農場投資を促す会合を開催
・熊本、大分両県で相次ぐ地震の被災者に心からの連帯の意を表明。東日本大震災の復興が早く達成されることを期待


> 女性の社会的地位の向上は農村を変革する


 「は?、だから?」
 成功事例の情報交換をしましょう。では、開催が必要ですね‥(開催が趣旨???)
 あと、創設とか開催とか会合とか、そんなのばっかだな。
 ‥要するに、税金を使って、各地の視察も兼ねてまったりやりましょうにしか見えない。

 「はじめのそれは、好感度アップ用の振りですか?」

 他にも記事をググると、若者などの参入支援強化とか含めて言ってるようだが、
 肝心の農家の側の意向が何もうかがえない。なんの為の集まりをしようというのだろうか?
 ‥そうやって、イスを増やすのだけはお得意なんだね。(手順だけであと中身なしのパターン)


> 復興が早く達成されることを期待


 期待ってあんた、その会合の立場は官じゃないのかよ‥
 「それは民間有志の会合なんですか?」
 紛いなく、G7農相会合ってありますよね、「期待」じゃダメでしょう。
 達成されるように合わせて検討‥って方向で閉じるべきだろう。
 ‥他の箇所が振りでもそれなりに格好つけてるのに、どうしてそこだけ、本音なの?


 「ただ単に利権の集まりだって言わんばかりだな‥」
 「鐚一文、大衆にカネを回す気のない連中の口にしか見えん‥」
 「それとも何か、復興の権益はまったく別ですからと暗に示しているのか‥」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:56 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

【ツッコミ】破棄されたおにぎり映像

記稿.2016/04/24

 inigiri.jpg


> 誰かもう指摘しただろうか?


 このおにぎりは、どう考えても
 被災初日に、救助に出回れずに炊き出ししていた自衛隊の班の全力握り‥
 あまりの握力の強さにおいしくなかったとか‥

 まぁ他にもコンビニの奴でも残っちまってるようだし

 思うに、これは‥
 蓄え食料あるんだけど、とりあえず貰っとこう、並んどこうぜのなれの果て‥
 東北の時でも同じような破棄が起きてた話があるようだし
 これはこれで、配るタイミングやら配り方に問題ありってことのようですね。

 まぁしかし

 混乱時にそんなの誰も考えられまい。
 言えることは、初日に配って良いのは、レトルト&缶詰系のみってお約束にすべきだな。
 ‥とくに、自衛隊がご丁寧にも調理して炊き出すなんて、無駄というのがよくわかる。
 ‥自衛隊には全力で、救出周りに専念していただくのが一番だ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:21 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

【妄想】列島スローモーション縦断地震なのか?

記稿.2016/04/17

 震源が断層に沿って移動している‥まさかとは思うが、
 このまましばらく、列島をスローモーションで駆け巡るとかな‥

 列島をスローモーションで駆け抜ける縦断地震なーんてな、ははは‥

 それはそれで、想定外だな。
 いや、うかうかしてられねぇな、ま、まとめて来られるよりマシだけど。

 ‥どこもかしこも広域に断水に停電。うーん、ヤバいでしょう。
 ‥道路もずたずたで、せっかく新車買ったのにうれしくないとかな。
 ‥無線LAN最強とか言い出したりしてな。

 ‥通販使えませんって事に成ると、誰が困るかって、そりゃ端から端まで影響甚大。


> あの九州サイズが、孤島に見えてきてしまうのは報道の仕方の問題だろうか?
> それとも、被災者意識に取り憑かれすぎだからだろうか?
> それとも、誰もがとりあえず畑仕事すれば生きていけるって思考に無いからだろうか?
> ‥描いていた九州人のイメージとだいぶ違うのでビックリしてまーす。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:58 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

【参考】ほめて伸びるタイプの残念な傾向

記稿.2016/04/15

 ほめて伸びるタイプと聞くとどうしても胡散臭く思うものだ。
 なにしろこちらは一匹狼肌だからな。


> 「‥ほめて伸びる?」なにそれ?なのだ。


 まぁ、農作物にしたって手間を掛けてやらないとダメなわけだから
 ほめて伸びるんだったらそれもありというのも理解はできる。
 しかし、それが主流になったところで、せいぜいが欧米化なんだろう。

 (農作物にしたって、収穫して食らう‥その有り様は、搾取同様の流れにも見えてしまうしな)
 (農植物の方としては、それはそれでラッキーなのかもしれないが‥)

 ‥それがなんだというのだ?
 ‥そんなにも強調するところなのか?
 ‥どうせインチキでしか凌げてやしない欧米文化の一端じゃないのか?
 (それが欧米化の根っこでもある)


> ほめて伸びるタイプと聞くと、それはそれで引っかかるのである。
> だから、考えてみた。


・ほめて伸びるタイプ
 ↓
・ほめられなければ自信を持てない子
 ↓
・独りでは判断できない子、なにかと裏付けの欲しい子、ネームバリューに弱い子
 ↓
・上から誉められるとその気になる勘違いタイプ、周りから持ち上げられないと取り組まないタイプ
 ↓
・いい人にありがちな断れないタイプ、もしくは、自己評価錯誤タイプ
 ↓
・担がれるとなんでもやっちまいかねない迷惑ブタ野郎タイプ
 ↓
・どう考えても、リーダーには不向きな御仁


> 「アイヤー」まぁこれは人間失格の意味ではありませんので‥お間違いなく。
> ついでに、やればできる子も考えてみた。(ワルノリ)


・やればできる子
 ↓
・やらないでいる子
 ↓
・目的意識の疎いか散漫な子
 ↓
・スイッチの入りにくい何らかの原因を取り除かないで、何かと詰め込めばいいと思いがち
 ↓
・まるでツキが無いように諸問題を抱え込むタイプ
 ↓
・つまり、直感的にリスクに縛られていて、被害妄想的にストップしがち
 ↓
・うまく行くと言うことは、トラブルが無い順風満帆だと思い込んでいる
 ↓
・手段が順風満帆であれば、そのゴールは下り坂という次第を理解していない(マンネリ飽き)
 ↓
・プライドが高いわりには、コツコツ跳ねるのがさっぱり苦手な知識偏重タイプ
 ↓
・狡への抵抗は普通より浅く、チャンスと見れば好奇心が邁進してしまう輩
 (ただし、積極的に狡を考えるという程ではない。なぜならそれもリスクの内だから‥)


 ‥まぁ確かに、やればできる子という内訳になっている。何はともあれ‥残念な表現だと思うよ。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:33 | Comment(0) | 日記/2016 | 更新情報をチェックする