2016年08月30日

【解明】エネループが壊れた理由

改稿.2016/09/01...20160830...

> 充電池には残量を記憶してしまうと言う性質がある


 その頻度が、どのような具合にあるのをよく知らないが
 そのドツボにハマる現象に出くわしたらしい。

 まず

 ほぼ空っぽの状態のエネループをリモコンに入れて使っていた。
 空っぽでも一回程度のプッシュ出力分があり続けた。
 それは、空っぽがゆえにその程度の再充電が可能だったからだ。

 (つまり再充電していたのだ‥ある意味で、電力の理想とするリサイクル状態だった)

 どうにもエネループにはそのような性質があるらしい。
 その再充電可能サイクルが謳い文句のそのままに1000回程度。
 だが、実際にはいろいろな部分で使い込んでいない状態だったのだから
 ‥それ以上のパフォーマンスを見せていたことになる。


> 再充電している状況を確認する実験として
> 単三電池1本でも点灯するランタンを使用した。(パナソニック:BF-BM10)


 まだ壊れていなかった内の1本をランタンに入れて
 点灯させること、一日程度の後、電池が空になった。

 ところが、どうしたことか‥

 その状態のままに、何回となくオンオフを繰り返してみたところ
 常に数秒間は、面白いぐらいに残量があるように点灯する。時間が経つと消えたままになる。
 この繰り返しが留まることなく発生し続ける。
 (リモコンでも、ちょっとの間だけ、連続入力が可能だったりとした同じ症状が再現されたのだ)


 この繰り返しの中で、エネループが再充電しているのだと仮定するとすべて説明付く。
 (結局、実験後に壊れてなかった1本も壊れた‥orz)


> つまり


 充電池の使用方法として、出力の違うものへの行ったり来たりの使い回しは
 使用する機器ごとで、ゼロ状態が異なるがゆえに、ゼロ状態の差の繰り返しが記憶されて
 ‥突如として充電不能に陥る傾向があると判断される。

 だから

 充電池と言えども万能ではなく、その再生寿命パフォーマンスを最大限に使おうとするなら
 機器に対して専用にして、且つ、組み合わせをセットにして
 用い続けるのが、最適ということになるのだろう。(めんどくさい)

 それが実際だとしたら、乾電池型にする意味が無い‥

 (ウォークマンのガム電池みたいに、専用形状にして用いる方が最適って事じゃねぇか)
 (もしくは、乾電池として用いるなら、二本セットでの繰り返しがベスト)


> ‥たぶん、メーカー側はそこを理解していて、黙りにもそんな想定をして売っていたと
> そうならば、儲けのマージンの多くを四本充電器に乗せていたことになる。(してやられたね)


 頻繁に使わない人は圧倒的に、普通の乾電池で十分ですよと言うことだったらしい。
 確かに、そういう意味ではアルカリ乾電池の寿命は驚くほどしっかりしてきているみたいだしな。
↓/発想を読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:29 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

【充電池】エネループが死んでた‥

↓3)記稿.2016/08/27

> エネループは一度モデルチェンジをしていると記憶しているが
> ‥これはその以前バージョンの電池だと思う


 (サンヨーがパナソニックに吸収されてからどうかなどは知らん。)


 充電回数はたぶん十回を超えていないと思われる。
 エネループの宣伝文句は1000回程度だったと記憶しているが
 いつの間にか、充電できていないのが4本中2本で
 ‥内1本はできてるようなできていないようなよく分からない反応。(経過年数十数年程度)

 そんな未充電状態の奴を、ここしばらくビデオのリモコンに入れて使っていたことになる‥

 去年か一昨年辺りか、もはや覚えていないが
 連続入力が利かない状態になってしまい‥

 ‥これはリモコンが寿命なのか(?)などと思うも
 まだまだ使えるとケチケチ頑張って、押し続けること一度押しを繰り返していた‥
 実に面倒くさい状況だったのだが、

 さすがに台風10号の動きを思うに

 停電時の対策ぐらいしておくかと、電池容量をチェック計器で確認してみたところ
 残量値レッドの空っぽであったことが判明。
 オマケに、充電器で充電できない状態にあることも発覚。(2本ダメ)


> ‥エネループとはいえ


 充電器の価格はとても割高。十回も充電しないレベルで死んでたなんて
 コスト割高すぎて買った甲斐がねぇ!

 モデルチェンジした後の単四電池はまだ生きているので
 サンヨーはコソッと内緒でモデルチェンジの中身を公にせずにチェンジしたものと思われる。
 充電池のその辺の耐久性ばっかりは、経年劣化を多量的に観察しないとなんとも言えないからな。

 ‥それにしても

 どうして、空っぽの状態で、リモコンがそれなりに反応していたのかが不思議である。
 (‥今年の春先に入ってからは、無反応が多発していた)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:33 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

【妄想】電磁加速砲を日本独自で開発へ

↓1)記稿.2016/08/23

> ほう、遂に日本も防衛の在り方を前提にレールガンに着手するのか
> ‥それでか、俺は最近になってこんな妄想を抱いたぞ。


 レールガンと言えども弾丸をセットすることになる。
 艦艇からその電力を賄うにしても、砲身の冷却もしたいところだ。
 しかし、海水をぶっかけるのでは何かと問題がある。

 そこで、弾丸に詰めるモノを火薬から水素ガスに切り替える。

 弾丸の中身の水素ガスをそのつど、燃料として使用し、殻になった金属体を丸ごと発射する。

 生成された水を溜めて、砲身の冷却等に使用する。


> でも、砲弾サイズだと、管理するための重心やら耐荷重やらの形成が複雑になりそうだ
> その上で、一発当たりどれほどの水素ガスを注入できるかでは、没になりそうな感じか。
> 火薬の代わりにそのまま発射しても威力ありそうだけどな。(構造次第)


 ライフル銃をレールガンタイプにする場合の電源供給のアイデアとしては検討できるかなと
 ‥それにしても大型のライフル銃ということになるのかな。
 ‥そうなると、水素ガスは別途カートリッジにして、弾丸をより小さくした方が携帯にラクか。
 ‥まるで初期の頃の火縄銃の要領だな。戦車サイズに手頃だったりして。もしくは支援型ドローンか。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:31 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

【着眼】水素ガスの売り方

↓1)記稿.2016/08/11

> 水素ガスを売るのに、規模を真っ先に考えた結果、いきなり車に白羽の矢が‥


 で、それがなかなかどうやら思ったより進んでなさそう
 ‥そりゃそうだ、だって政治を通すのが前提なんだもん。経済だけの枠で考えられないからダメ。


> でも、燃料電池としてならどうだろうか?


 コンビニで、電池サイズの水素ガス管を購入して
 スマホやノートパソコンの充電用途に視点を向けてみる。

 自販機販売でもイケそうだが、テロに絡まれると厄介なので
 ‥コンビニ、家電量販店あたりだろうね。


 このサービスのポイントは、なるべくならマイ端末を預けたくない心理が伴う点である。
 ‥あと、買うついでに、そのままカラになった水素ガス管をリサイクルできた方が良い。


 燃料電池といっても、あくまで外部予備バッテリーの燃料だ。
 ボックスケースなり、なんなりにその水素ガス管を差し込んでから、
 スマホなりノートPCとを繋げる感覚になる。

 水素ガスが残るような状況は宜しくないので、

 フル充電を前提とした補充を目指すことはせず、あくまで
 水素ガスの量と電池の発電量との「これぐらい」「こんなもん」に馴れることを目指す。
 ‥そうすることで
 水素ガスをタンクに注いで売るのではなく、ボンベタイプで扱うところから認知を広げる。


 ‥慣れが慣れを呼び、慣れがアイデアを育むことになる。


 水素ガスの前提がわからないんだから、いきなり車でホース形式に給ガスしてくださいと云われても
 おっかなびっくりだし、下手すりゃ火傷どころではない。

 ‥そんなのセルフサービスにすんなって話だろう。
 ‥普通に考えても、オスプレイの事故発生率と同じぐらいということなんだと思うぞ。
 ‥それって突発的な横風に煽られてお終いって意味だから
 ‥人を要因とした突発の事件確率なら、オスプレイのそれを下回ることはない。
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 02:34 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

【着眼】合理的な加熱式たばこの改善点

記稿.2016/08/08

> 加熱式たばことやらをGoogleでチェックしてみたら、クソ使えねぇ感じだった


 ポイ捨てする奴らが、あんなハードな手入れに馴染むと本気で思ってるのかよ!
 お前らの頭の固さには、ほとほとうんざりだ。そこで仕方がねぇから考えた‥


> まずは、燃料だ


 やっぱりガス式だろう。電気より加熱が早い。
 しかし、煤が出る。じゃ、水素ガスだな。
 ‥そうすると扱いが面倒だが、そこにこそ道がある。


> アイコスを前提にするなら、電池切れが悩ましい。掃除も面倒だ。


 そこを一気に解決するには、たばこ1箱を吸う分の燃料を1箱毎に搭載すれば良い。
 燃料とセットで販売するのだ。どうせ要りようなんだから合理的である。

 ※(ここでは前提燃料量を換算していない。単純に、ベースアイデアのみ)


 その燃料が水素ガスともなると、容器は金属製になる。当然だ。
 まずは燃料を使い切るまで入れっぱなしで使用する。
 1箱が終わると交換だ。
 そのゴミになると思われる燃料管を再利用にも
 たばこを差し込む土台に利用する。(形状はお前らで考えろ)

 たばこが吸い終わる度に、再利用の土台(燃料管)には煤が付くが、
 それ自体が交換タイプなんだから
 そのまま捨てればOK。どうせ缶コーヒーと呑むんだろう、一緒にゴミ箱に入れりゃ同じだ。

 ‥1箱ずつの所作だからそれ程に気になるまい。
 と、まぁ、それの繰り返し。


> 燃料管の形状としては、加熱する面積が多いほど待ち時間が減る


 ‥燃料管を土台にする意味がそこに込められている訳だが
 できれば、たばこの方の形状も薄くして巻き付けるような構造にした方がより加熱が早くなる。
 といっても、毎回の作業が面倒だと失敗するので、ここの組み合わせをどうするかがポイントになる。

 ※(水素の着火に電池が必要だ。予備の加熱切り替えにも検討可能)


> ‥たばこも利権、水素ガスも利権


 たばこも課税対象、水素ガスも勿論そうしたい。
 じゃ、たばこの値上げを織り込んで、水素ガスの活用を織り込めよ。
 そこまで細かい小細工でパワーと安全性が立証されたなら、誰だって納得だ。
 ‥それが日常だって証明できれば、もっと一般的に出来るだろう。

 それにしたって、肺活量分の煙が吐き出されるんだよな。

 「ああ、クソくだらねぇ、俺の風上で吸うんじゃねぇぞ。」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:41 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

【アイデア】薬局型スーパーに見る期待されているスーパー+α

記稿.2016/08/03

 昭和のベビーブーム時代、三種の神器を扱っていたのはデパートだった。
 兎にも角にもテレビ、冷蔵庫、洗濯機と一緒に食料の買い出しというのが流れだった。

 そんな、三種の神器も今や家電量販店で買う時代になった。

 デパートの時代は終了したのだ。
 そのあとにやって来たのが、薬局型スーパーである。
 高齢化に伴う、急な買い物を便利にしたい‥まぁそういうニーズの高まりだったのだろう。


> これには明らかにパターンがある。


 急な間に合わせ‥つまり、普段はじっくり見ないけど
 買う時はじっくり見たい程度の規模が備わり、且つ、日常の買い物が手軽に済ませられる。
 ただし、毎日そっちが気になるようなサービス群では、肝心の日常の買い物に集中できない。
 ‥そのニーズの見極めが上手く適っていると、何も、薬局型の形態にこだわらなくても良さそうだ。


> では、他にどのようなニーズなら、適切にスーパーの客寄せとして成り立つだろうか?


 云ってしまえば、商店街を抱え込んだのが
 イオンやヨーカドーに見られる大型スーパーであるわけだが、
 そこにちょっと行きたい店だけあれば好いのに
 大構えの店内を行き来するのは、もはや高齢者にしんどいだけと云うことなのだろう。
 ‥これは店内規模も考慮して考える必要を意味する。


 まず、思い浮かぶのが本屋だが
 本屋はじっくりと過ごしたくなるがゆえに、ニーズに見えてニーズにならない。
 そもそもの本自体のお買い上げに相乗効果が望めないだけに規模出店には向いていない。

 じゃ、クリーニングはどうだろうか?
 クリーニングほど、利用差の激しいジャンルも無い。ゆえに地域差も激しいだろう。


 そうなると残ってくるのは、何でも屋だろうか。

 ‥何でも屋の誰という顔がわかっていることは重要だ。
 ‥元気で丁寧のスタッフが居るという評判はそのままにスーパーとの相乗効果が期待できるだろう。
 ‥ニーズにしても、スーパー出店とさほど被るまい。


> 震災なんかが増えてくれば、途端に注目が集まることにもなる。


 ‥行政だって、銀行だって、そんな位置づけともなれば、出店に協力しない手は無いだろうよ。

 課題は、何でも屋としての日常の雑事をどこまで引き受けるかでもある。
 方向性としては、どうしたって、業務間の入り口サービスという事になるだろう。
 つまり、とくに専門技術を有する内容に関しては、提携&派遣というのが流れになる。

 スーパーに行くと、そんな雑用要望の提携先がすぐにわかる感覚だ。

 それはそれで、お互いに体の良い宣伝にもなるわけだから
 全体の必要のバランスを見極めて、その提携自体をブランドにまで高められれば、
 ‥新たな合わせ型スーパー業務の登場になりそうだ。


> どう考えたって、欲しいでしょう。(欲しいのは地域の顔が見えるという一点)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:41 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

【アイデア】脱ウィンテルの視界

記稿.2016/07/29

 今やハード開発も行き詰まってしまっている。独自路線にそれほどの意味は無い。
 どちらに転ぶかわからないにせよ、ソフトバンクによるARMの買収は好機だろう。

 ソニーと任天堂と日本のゲームソフト会社が連合になって
 Linuxベースの独自OSを開発するなんざ雑作もないことだと思うのだが‥どうなんだろうな。

 それこそ、インテル入ってないPCから携帯端末まで
 そのARMチップ仕様で構成しちまえば好いと思うのだが‥どうなんだろうな。


> はじめこそはそんなにがっぷり四つに作り込む必要なんかない。


 見せかけは、
 自分たちのレトロゲームをこちらで遊べるようにしました的な提案でも何でも好いだろう。
 ‥需要として求められているのは、脱ウィンテルなんだからな。

 チップパフォーマンスにしたって、ARMがいきなりインテルを超えられる訳でも無い。
 それでも、昔のゲーム機と比べれば十分高速だ。

 フリーなOSを提供する目的としては、パソコンのような自由度ということでもある。
 昔で言えばPC98に対してのMSXみたいなポジションだが、
 ‥今やそんな扱いでも、仕事に十分に使えてしまえる性能を有する。


> それ以上を期待するなら、インテル入ってるで棲み分けられるだろう。


 ‥兎に角、マイクロソフトにはうんざりだ。

 企業にしてみたって、日本製のフリーなOSともなれば乗り換えざるを得まい。
 アプリが対応しきれそうにないのが今ひとつだとしても
 東南アジアでも持ち込める仕様にしてしまえば、需要規模は東南アジアにも広げられるはずだ。

 日本製大好きの東南アジアでの普及を織り込めば、日本市場だけでの閉塞感に悩むこともあるまい。

 世界規模なんて意気込むと、マイクロソフトも必死だろうから、そんな声は立てないことだよね。
 ‥ボトム層向けとか言っとけば十分だろう。ボトム層向け=フリーOS必須。
 ‥お膳立てとしては、そんなに悪くないはずだ。
 ・・孫正義にしたって、似たようなことを口走ってるんだからね。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:12 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

【参考】飲料水素水の懸念点

記稿.2016/07/25

> 水素が出る入浴剤「やけどのおそれがある」‥という記事を見て思った。


 水素水の水素が体内の活性酸素と反応すると
 それなりに熱反応が起きる。


 「それはどの程度なのだろうか?」
 「細胞分裂等の新陳代謝の発熱と比べてどうなのだろうか?」


 まぁ飲み込んだ水素がピンポイントで集結するという程でも無いだろうから
 それほど気にするほどでも無いだろうが、

 ‥飲み過ぎれば、身体全体で発熱量が増加傾向になるわけで‥
 (胃の中が燃えるように熱いとかな)

 ダイエットには良いかもしれないが
 炎天下の空の下での飲料としては、どうなんだろうね?
 汗掻きたいなら、良さげに見えてくるにせよ、飲み過ぎはやっぱり怪しいんじゃねぇのかな。


> それにしても、そんなにも脳天気にも狙ったように活性酸素と水素が結合するもんなのか?


 医薬にしたって、多くの効き目は、高が知れている。

 ‥人間側の無知が期待想定する効果≠身体の側が必要としている許容と限度

 にあると云うことを理解していないのが現代医薬。
 そこを無視して安易に扱ってるのが現代医学。

 ‥調べるにしても動物実験というのが流れで
 それこそ量子コンピューターで、すべてのDNAの反応をシミュレーションできるように
 技術開発すれば好いと思うのだが、そこまでDNAのことが分かっているわけでもない。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 09:48 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

【妄想】天皇の生前退位と徳政令

改稿.2016/07/22...20160721...

> 天皇の生前退位を祝して日本国債をチャラにする


 ‥何を言っているのか国民には理解不能でも、裏の辻褄は適っている。

 一千兆円以上の公債すべてをチャラにすると
 ‥さらに公債を発行しても好いよねと言う流れになる。(既存の継続がアホらしくも成立する)


 そこを逆算すると
 国民一人辺り、ひと月10万円程度のベーシックインカムを七年間ほど実験できることになる。


 国民が発行権について訝しげに思おうが、
 天皇の財産がしこたま溜め込まれていたという仕組みに不公平を抱こうが、
 ‥生前退位という名目がすべて帳消しにしてくれるだろう。

 「まさに神!、鶴の一声な貫禄!」


 世界にしたって、やっぱり天皇家にはなんだかんだとカネがあるんだね‥で収束。
 ‥天皇が、なんだかんだと国民に大判振る舞いをしたという形にしか見えない。
 ‥なんで大盤振る舞いしたの?、それが天皇の威光と御心だから。チーン。


> ちなみに、その金券の名称は


 「天皇券」とでも呼んでおけば良い。
 銀行券でも国券でもないそういう特別枠の金券。
 時期が来ると、国債に転換というのがここでの辻褄になりそうだが、
 そんな細かいことを仕分けられるシステムがあるとすれば、
 ‥P2Pマネーということになるだろうか。

 所持したままだけでは、時期が来れば、額面が国債になる。

 使用すれば、円に転換される。有効期限は常時一年間とすべきだろう。
 並びたくないし面倒くさいし配るの大変だろうから、
 地区ごとに時期をずらしながら一年分を口座に振り込む感じか‥
 システムトラブルや認知不足による混乱を防ぐ上でも現状としてはそんな感じか‥

 開始時期を地区ごとにずらすことで、
 景気の盛り上がりの変化の判断材料と、急なインフレを懸念しない形にできるし
 終了間際でも、急なデフレを気にしない形にできる。まぁ気分だけだろうけどね。


 ‥プライド猛烈な富裕層のために
 そのまま使わずに、額面を国債に転換するという選択肢もありになるかなと。
 それに配当が付くかどうかなど知らん。急激なインフレ懸念を選択するだけの流れだ。

 まぁそうなると
 なんだかんだと、管理に不評のアレが名乗りを上げそうだが、流れとしては致し方なし。

 それにしても、アレのセキュリティに信用が足りないんだから話にならん。

 でもまぁ、アレに打ち出の小槌な金券を扱うカード機能が付加されるって次第になると
 随分と気配が変わるだろうね。
 その中身はP2Pマネーだし、有効期限付きになるわけだから
 口座に置かれたお金との違いを肌で感じ取るだろうね。


 ‥なんならその一年単位&地域単位の金額を丸丸通帳構造にして管理すれば良い。
 ‥カード上に残されるのは、各人の残金表示だけになるが
 ‥システム全体としては、単位ごとの通帳構造になって複数箇所で同時に管理される。
 ・・媒介すべき拠点にしても複数あるに越したことはない。
 ‥受給側の口座という概念を存在させずに、残金確認とレシートの確認だけができる形か。
 ‥口座との違いは、はじめに一度だけ入金するのは行政側のみという次第だ。
 ‥出金=消費するのは、受給側の選択。消費以外の引き下ろしは不可。
 ‥既存に活用されているネットにマネーチャージしたそれらと変わらない。
 ‥従来の給付概念とは明らかに異なる。


> 「実験」の名目を前面に押し出して説明することが大事。
> ‥これは天皇財産の分配という意味合いではない。新たなる経済システムに向けた実験である。


 天皇名義が付されることで、誰にも文句が言えねぇ実験として成り立つ。

 ‥政府政党間の派閥争いに縛られずに、誰の音頭とか言い合わずに検討し合うことが可能。
 ‥すべては実験なので、経済にプラスにならないのは論外だし
 ‥公平にならないのもよろしくない。そういう理解が「実験」の言葉の響きにはある。

 天皇に発言権があるとかないとか、この際どうでも良いだろう。
 ‥一国家構成員の一人としてその手の権限を一切認めないというのも変な話しだし、
 ‥何はともあれ、象徴として定義されている。(象徴の意にはすべてが含まれているはずだ)
 ‥違憲にはならねぇ。(‥天皇って統治側扱いだったんだな)

 ということで、あと必要なのは、関連法律とシステムです。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:38 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

【空調機】十年無交換フィルターの表現に意味あるの?

記稿.2016/07/21

> ステラ型ハウスの隣に建て替え理由の二世帯家族が越してきた。


 建て替え理由だから、半年ほどのご利用らしいのだが
 洗剤のニオイがもろ漂ってきて、思考が集中できない。
 ‥この夏の窓開放を封印せざるを得ず、困惑。オマケにタバコのニオイもしてくる始末‥

 (これに耐えれば、この夏にやって来るという東海地震が縮小するなら雑作もないことだが)



 それにしても

 洗剤の過剰な匂い付けは非常に迷惑である。
 ‥その洗剤会社には、「↓ね」と言いたい。

 それにしても、隣が二世帯分空いていたので、二世帯が並んで同じ洗剤を放出するわけで
 ‥ほんと勘弁して欲しいわ。
 ‥トイレに排出されても安定しているほどの香料を使用する意味なんてほんとどこにあるんだよ。

 (工事現場の簡易トイレな、入る度にだな、缶コーヒーのニオイが安定したままに漂ってんだよ)
 (そんなん使って口から入れて満足な連中の鼻と舌はどうしたっておかしいだろう‥)

 (蜂で実験して見ろよ、近くまでは来るだろうが、逃げ出したらアウトだって話になるからな)
 (‥それが蜂の減少現象に貢献してましたなんて次第なら、ほんと笑えねぇって話になるぞ)


> ということで空気清浄機を検討しようかなと思ったところ


 十年無交換フィルターというのが今の主流らしい。

 ‥へぇ、10年交換不要か‥
 で、そのモデルは、十年間更新しないってことなんですか?
 その前に、会社は倒産しませんとの宣伝文句なんですか?
 いやいや、そんなの有り得んでしょう。

 「フィルターに関しては技術がどん詰まりって解釈で宜しいでしょうか?」

 ‥要するに、その辺の保障なんかできないから
 テレビと同じく「十年もしたら使い捨てて新規に本体購入してね。」って意味なんだろう。
 まぁフィルターの交換を想定してるなら、新規購入と同時が前提なんだろうけど‥
 フィルターだけ別に買うと高く見えるし、そもそも‥
 店側が予備フィルターとのセット割りをオプションにする事なんて絶対に有り得ない。
 (そんなの製造メーカにしてみれば、良い迷惑でしかないからな。)


> そもそもにして


 今時のABS樹脂は十年もするといろいろとガタが来る。
 心配せずとも、フィルター以外の場所もガタが来る。

 だから、TVや扇風機とは違い

 言われなくったって衛生上の選択から洗濯機同様に買い換えたくなるのが相場だ。
 だったら、そんな十年無交換フィルターなんて表記は見苦しいだけだろう。


 「耐久想定十年フィルター*環境により交換可」

 ‥とでも書くのが、適当に素直なんじゃないのか。(メーカー側の努力姿勢も表現できている)


> ほんと‥「交換」なんて表現入れんなや


 十年後にも同じ規格を前提に在庫確保する気があるなら話は別だけど、それ自体が懐疑的だ。
 なんにしたって、毎年モデルチェンジして、フィルター(主にサイズ)も違いますなんて
 どんだけ在庫を抱えたいんだよって話だからな。(倒産とかM&Aとかほんと宛てにならねぇ)
 ‥業界ぐるみで首を締め合ってるようなMな表現。見るほどに腹が立つ。

 フィルター在庫の確保にしたってな
 購入時にアンケート回収してそれに基づいて在庫確保した方がずっと効率的だ。
 ‥そういう話も聞き及ばないしな。「どう考えてんだ?お前ら」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:06 | Comment(0) | 目の付け所をナス/2016 | 更新情報をチェックする