2017年07月10日

【勝手句帳】126 29-7-8 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/07/10

|梅雨晴れ間空色うつす葉の雫      静岡市・浅間神社句会

|葉のしずく梅雨晴間うつし青や赤 ひたぶる四片打たれて清し


 *ひたぶる‥ひたむきながらも向こう見ずな気骨。
 *四片(よひら)‥アジサイの異名。

> 今日は日曜、今はちょうど雨上がり所謂梅雨の晴れ間だ
> 暇つぶしにもアジサイを見やっていると
> 無駄に葉のしずくが気になって近寄って観察することにした
> 見ればどうか、葉のしずくには梅雨の晴れ間が映っているかのようだ
> いやいや、よく見ればアジサイの花だって透け込んでいる
> これほどに頼もしいしずくもあるまい‥どうにもアジサイという花は‥
> 雨に打たれて散りへこたれるどころか、尚、ひたぶる如く磨きが掛かるのだな
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:32 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【考察】リベラルすぎるベーシックインカム経済の規模と感覚を言語化

向宜弁論.2017/07/09

> 地球人口70億人とすると
> 皆がみなに1円ずつを配るには、全員が70億円持てば良い‥


 しかし、資本経済がそのままなら、問答無用の競争にさらされるので
 使うだけの者と皆から1億円をゲットする可能性に置かれるまでの可能性差を見せる。
 単純計算7京円長者になれる人数は、そのままに70人だ。


> ‥↑は極端な物言いだが
> 年間100万円程度で、ベーシックインカムを世界が政府通貨から賄うと次のように表現可能だ。


 T.労働意欲を失った者が全体の二分の一の場合
 単純に労働意欲を維持し続けた者は、給与所得の平均が200万円+に上昇する


 U.労働意欲を失った者が全体の三分の二の場合
 単純に労働意欲を維持し続けた者は、給与所得の平均が300万円+に上昇する

 平成のお終いで300万円が相場ならそのままに600万円だ。
 非正規でも400万〜500万円は底堅い計算になる。


> ‥ただし、それは始まって2〜3年内の光景だ。


 それが10年経つと預金枠1千万円程度の格差に広がり
 30年経つと億万長者の格差に広がる。

 (細りと生活できていても、今時代の閉塞感同様に、働かない側は同じ息苦しさを感じ始める)

 一方、人口の三分の一がケロッと億万長者に達することが可能なら
 その中からさらに兆億長者に達する者が1%ということになる。
 人口70億の三分の一の1%なら、233万人規模が想定内ということになり
 100年後には、さらに、その1%が京兆長者に届くか届かないかだろう。

 仮に年間、100万円程度では少ないからと、それを120万円に増やしても
 TとUほどの差に加速するだけに思われる。


> しかし、この格差が現状と明らかに異なるのは


 23億人もの億万長者がケロッと登場することになるので
 その内の23人中1人ずつから1円ずつ稼げればさえ、
 さらっと億万長者になるのも可能ということで、芸能スポーツ志望も膨れあがると言うことでーす。

 まぁしかし、それだけの億万長者が存在し始めると

 資本経済下でも表面的な不景気感を感じない経営者も増加する嫌いが起こりはじめ
 ポケットマネーで仕事が創出される流れも想定内かと。

 具体的に述べれば、企業専属のお抱えチームなどというちゃちい話でなく
 富豪が個人で所有するお抱えチームで結成されたVR的傭兵リーグなんかも登場するかもです。
 (SPの余暇を有効活用すれば、クラブ活動的に有り得るかと)

 (どちらかというと‥お抱えハッカーチームだったり、デザイナーだったりだろうけど‥)
 (そんなオーナーのことを、ボスではなく、ダディーとかママなどと呼び合うようにも‥)


> ‥別の言い方をすれば、AIに負けない人類の可能性に投資が始まると表現できるでしょう
> まぁそのぐらいの気運に無いと、教育のすべて無償化は成り立たないわけでーす


 ‥それにしても
 年間100万円のベーシックインカムとて、100万×100年で1億円です。
 (1人辺り1億円が、消費市場を介して蓄積すれば、100年で70京円に及びます)

 ‥中には国家予算を動かすような個人も現れる可能性を否定できないことから
 政策上の臨界点が100年後に訪れるということが想定され
 予想以上に速いペースだという見解が、ここではっきりと判断されるでしょう。

 ですので

 多少ケチケチとした工夫を加味しても、臨界が150年程度に延びる程度でしょうから
 その後をどうするかをその間に見つけておかないとどうにもならない次第に陥りそうです。
 もっとも、その頃の時代の生活感がまったく想像も付かないので
 その先を案ずるよりは、現時点での改善に思います。



> 修弁させていただきました、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:13 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】125 29-7-7 静岡新聞掲載分から

↓8)向宜詠吟.2017/07/09

八幡堀小舟とどまる花菖蒲       掛川市・いちご句会

|夏透かす八幡堀を押しぬ舟 花菖蒲の影ぞ澪曳く


 *澪曳く(みおひく)‥A船の通った跡の波の続く趣。
 *八幡堀(はちまんぼり)‥戦国時代に造られた滋賀県近江八幡市にある人工の水路。
 *花菖蒲(はなしょうぶ)‥開花時期6月頃。参考写真

> 陽気はすっかり夏の趣で、八幡堀の水面には周りの景色が透け込んでいる
> 舟が往こうなら、逆さに映った景色ごと押しての出発だ
> もう少しゆっくりお願いしたいところなのに、見頃の花菖蒲を尻目に
> どんどん行ってしまうとは、実に納得しがたいが、
> こうも陽ざしが良すぎては、景色の流れるままを味わうよりほかないようだ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 11:02 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

【日記】海上自衛隊航空母艦「ほうしょう」案に驚いた

記稿.2017/07/06

 英国の「クイーン・エリザベス級航空母艦」の一番艦の就工を新聞で知り
 ググってみたところ
 日本でも、海上自衛隊航空母艦「ほうしょう」案というのがすでにあるようだ。


 


 どちらもサイズは似たようなモノで、かつての大和型三番艦「信濃」を彷彿させる。
 (とはいえ、米国の「ニミッツ級航空母艦」に比べれば、原子力に無い分‥一回り小ぶり)

 ‥戦争気運満々じゃねーかッ
 (2020〜2030の間ぐらいで、ドンパチ狙ってる感触かなと)


> でもなんだ、勝つ為が目的じゃねぇだろうからな


 ‥原子炉を確実に狙い撃つ為の空母??
 (誰もそんな作戦には出たくない)
 (普通に考えても、原子炉をハッキングして乗っ取ってから脅せばいいだけ)

 ‥でも、誰も出たくないなら、出なくてもかまわない時代でもある
 ‥ミサイルを発射させれば十分だ
 ‥つまり、駆逐艦からのミサイルを有効射程にまで導く為の護衛空母

 (届かないなら、まんま戦闘機で攻撃させるかもと‥)

 (核兵器をまんま大陸弾道弾に載せて放っても、核を宇宙人に抜かれちまうことが判ってるので)
 (原発解体なんてまどろっこしいとばかりに、通常兵器で木っ端微塵にすれば都合が良いと‥)
 (で、世界各地の原子炉がマジに同時多発的に攻撃されて攻撃対象のトレンドともなれば)
 (シェルターに避難せざるを得ないから、集合シェルターに避難するように誘導して)
 (どっこい、実は‥核の放射能で死んだように見せかけて)
 (BかCをシェルター内から散布して始末する人口削減を狙っているかもと‥)

 ‥そんなところが、脱大戦派の考えるワールドなんとかを目論んだ戦争案だったりしてな‥

 (どちらにせよ、原発があるかぎり、大型空母が必要とかなんとかって意義付けにすり替わるかも)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:54 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

【刮目】公平さを人生に例えれば、それは七転八起である

向宜弁論.2017/07/06

貧富の差を交渉力に置き換えたとき
交渉できるか否かに拘わらず、そこには目的がある

交渉には必ず目的が伴うのだ

そして物々交換(等価交換)が成立しないとき
そこでは、その目的が奪略に置き換わるばかりだろう

持たざる者は常に奪いとるしかない

しかし日常は、持たざる側は、持てる側から遠ざけられたくないので
持たざる側が折れており、持てる側に略奪されがちである

されど、等価交換とてそこにあるのは
お互いの了承でしかないので
厳密に於いて、誰も、公平さを保てているかなど判断のしようが無い


正確に言えば、等価交換とて
お互いの自己満足とを交換し合うようなものだ


又、交渉には、交渉力の強みとして
「脅迫」or「誠実」or「ユーモア」の三つの要素がもたげている

それとて、ユーモアからして白と黒があるように
その交渉が、脅迫になってしまっていないかどうかの判断は難しい

何事にもケースバイケース&両面性が伴うことから
何がポジティブ的で、何がネガティブ的かを色分けするには複雑だ
お互いに、無い袖は振れないからだ

少なくともはっきりしているのは
交渉の仕方に見られるのは個々の流儀であり、そこには善も悪もない
断りの忖度にしても、策ありきだろう

ただし、俯瞰してみたとき

より自分有利を求めるばかりの者の割合が高ければ、奪い合いの世の中が醸し出され
より公平さを重んじる傾向に人々が熱心なら、穏やかな世の中が醸し出されるということだ

‥そこを各々がどう考えているかでもある
前者を順風満帆の願望と言い、後者を七転八起の心得と呼ぶ


公平とは即ち、七転び八起きの心掛けである



ゆえに、七転び八起きに不自由な社会なら、
そこで起きている交渉の目的の多くが略奪過多ということである

誰から見てもそれは明らかであり、それの政治が支持されないのも当然だ

なぜなら、人々が願っているのは、自己満足にも順風満帆だからだ
されど、順風満帆を求める性分だけに、お花畑にもそそのかされやすく
必要以上に七転び八起きにならざるを得ないのは、
公平としての七転び八起きを理解しているとは言い難い

そりゃ怒り心頭とばかりにテメエが略奪過多になりかねないのだ
言葉一つにしても言いすぎる輩は多い‥
政治のアタマからしてその程度なら、社会全体が略奪過多を醸し出すのも道理だが‥
汝らが公平の用を見失わない限り、それは何度でもひっくり返るだろう

ただし、斯様な行き当たりばったりを、誰も七転び八起きとは語るまい
そんなのは単に政治の混迷なだけである

「七転び八起きの本懐とは、汝・汝らのいたらなさからの改善である」



|改善を担う気の無き者は、不公平を背負うばかりだろう



> 修弁させていただきました、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 12:58 | Comment(0) | 哲学/一般 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

【勝手句帳】124 29-7-4 静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2017/07/04

|ストレス脳の酸素を持ってかれ    富士宮市・川柳芙蓉会

|ストレス脳の酸素を持ち出され 予定が変わる午後三時すぎ


> え、そんなに大幅にプロセスを変更するんですか?
> それじゃ始めからプログラムの作り直しじゃないですかッ
> しょうがないだろう、先方からの要望なんだから
> で、納期と料金の方はどうなるんですか?
> 決まってんだろう、だからこれから交渉すんだよ今時間もらって話してんだよ
> え、それって踏み倒されかねないって意味っすよね‥
> ‥ばか、大きな声で言うな、聞かれるだろうが
> ‥ということなんで、みんなにはうまいこと言っといてくれ(ガチャ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:06 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【詩】人生に意味なんて無い、その意味を創造するのが人間だ

向宜詠吟.2017/07/04

人生に意味なんて無い、その意味を創造するのが人間だ
汝が抱きし望みに対し、不足と思えば抗うことになり
汝が抱きし望みに対し、行き詰まりがあれば変更を余儀なくされるだろう

貫くもヨシ、朽ちるもヨシ

少なくとも、不老不死を望むなら、命を粗末にしていては始まるまい
意味を問うにたる姿勢こそが、汝に程度を与えるだろう

その時、息苦しさが訪れるばかりなら気がつくが良い

細胞分裂できなくなった細胞こそが死と
汝の思考は柔軟か?、汝の目的は公平か?
汝が命を存(ながら)えるに於いて、公平こそがのし掛かるだろう


そもそも不思議に思うべきである


創造が本当に自由たるのかと‥?
宇宙に在る法則がどこまで必然性を見せているのかを‥?
命が創造を司るからこそ、法則も又命の如き振る舞いを見せるのではないのかと‥?
日々の改変(寿命・命運)は、なにゆえに襲い来るのかと‥?
汝の都合ばかりは優先されない、宇宙の都合(意志・総意)とは何かと‥?

人間が、力こそ正義とばかりに日々の欲を基準にしていては、
力を、欲を、望みを得られないというだけで‥死を受け入れている様なものだ
斯様な安物など誰も望みやせん、馬鹿でも斯様を獣のようと言うであろう

少なくとも、こう言えるのだ

汝に意味を見いださぬ者に、人生に意味は開かれるまい‥其を創造してこそ人間だと‥




> うた詠み終わります、ありがとうございました。
posted by 木田舎滝ゆる里 at 06:48 | Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

【勝手句帳】123 29-7-1 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/07/03

|晴れわたる空に綿雲流れゆくさやかに見上げる待ち合わせのとき    御前崎市・もくせい短歌会

|苦を問われ荷を問われたる木下闇 承りたくも汗ばかり


> キミねだいぶ(冷や)汗欠いてるようだけど大丈夫?
> え、は、はい、体調には問題ありません
> そうじゃなくてだね、殺し文句を用意してきているのかを聞いているのだけどね‥
> 「ええ☆殺し文句ですか?」
> そうだよ、殺し文句だよ、どんなに良い商品を納めようとだね
> 日々の気遣いたる「殺し文句」まで行き届いているかどうかの方がずっと大事だ
> 何しろこの世界、良いものばかりじゃない、時にはババをつかまされて思案に暮れる時もある
> ‥とくに在庫の山がそうだ‥
> そういう時にこそ、殺し文句の才能が求められてくる
> 引き取る側としては、そこまでのコンセプトがセットだと助かるんだけどね
> 「えええ☆ッ」
> えええって‥キミ、今日のところは出直してはどうかね?
> 売った先の在庫を抱え込んだのを見て、ざまあはありえないだろう‥お互い様なんだし
> 殺し文句も浮かんでこない商品なんて、端から迷惑なだけだよ
> そちらは殺し文句までを考える、こちらはそれに見合っているかをチェックする
> そのぐらいでないと、業者間取引なんて釣り合わないと思うけどね
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 13:21 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【勝手句帳】122 29-6-30 静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/07/02

|田植機の苗に如雨露の水をかく      静岡市・満点句会

|田植機の苗に如雨露の水をかく 大事のはずも余せばほっぽ


 *如雨露(じょうろ)


> 苗はな、植えるまではこうして大事に扱うものよ
> ふーん、でも田植えの終わった後の余った奴のあの扱いようは何?
> あ、あれか‥あれはまぁ、捨てるのも何だし、田んぼに置いておくのが供養ってわけよ
> ふーん、まるでおじいちゃんの先行きそのものの暗示だよね
> もっと友好に扱わないと、田んぼだってがっかりだと思うよ




|田の水にひとかたまりの夏の鴨      静岡市・満点句会

|田の水にひとかたまりの夏の鴨 まるで儂らぞ最後の代


> ‥最近目立ってよく見るの、田植えの頃の残り鴨の夫婦連れ
> まるで、減って行く田の行き先が気になって仕方がない儂らのようだなぁ
> 懇願したいのはこちらとて同じこと
> 儂らが居なくなるとお前らを見ることも無くなるんだのう‥さみしいのう‥




|田植機は老いの友なり蛙鳴く       静岡市・虹の環句会

|田植機は老いの友なり早苗泥 とぎれ去ろうと青空しょって


 *早苗泥(さなえどろ)


> どうにも手伝ってくれる者も居らんからのう
> この歳になると、新型買うのも引けてのう使い慣れたお前だけが頼みよ
> 跡継ぎに恵まれんでも、わしゃ最後まで踏ん張って青空背負うでェ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:04 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

【思案中】今月を経ると一年経過に至りますが‥

記稿.2017/07/01

 深く考えずに静岡新聞の投句に評をくべつつ「名句にポン」に取り組むこと
 あと一ヶ月で一年一周を迎えようとしています。


 ‥自分としては
 随分と柄にも無いことをやってるなぁと思いつつも
 評を入れてく段階で、テメエのぬるさの再確認ばかりに思い知らされる日々でした。

 まぁそれの意味では、随分と勉強になった訳ですが

 どうにも三年もぶっ続けるとなると、リピートスピーカーに陥りかねません。
 実際、掛かりっきり状態で、自信のリフレッシュ感を欠き始めている面持ちです。


> ‥そもそもの着目が、投句頼みって感触は拭えないわけですから‥
> それは、どうしたって、魅力に欠くわけです。


 ‥そこで、思案しているのが

 @評を付けないで、メモ書きだけで、残り二年を済ましてしまうか
 Aまるまる一年おいてリフレッシュして、再度一年取り組むか(繰り返し)
 Bすっかり放り投げたように、気が向いたら再会するともしないとも

 (取りあえず、心境を示して置くとします)
 (心境は、概ねB>A>@っすね)


> 得られた中から選抜して、百人一首さながらに遊べるように編集するのもありかなと
> あと、ブログを整理したいし‥
> ビデオも見ずにたまってくだけだし‥(明らかに知識が古く成りかねない)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:53 | Comment(0) | 名句にポン/2017前半 | 更新情報をチェックする