2017年11月04日

【勝手句帳】159 29-10-27/10-28/10-31 其の1静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/11/04

|真青なる空の深さよ雁渡し         静岡市・浅間神社句会(10-27)
暮れの秘湯に一人雁渡し         静岡市・浅間神社句会(10-27)
|野地蔵の前掛け揺るる雁渡し        静岡市・浅間神社句会(10-27)

|遙かさや雁を見送る夕地蔵 旅寄る僧のはなし恋しき


> ‥山里暮らしにとっての娯楽と言えば、旅人の話だった
> その旅人でさえサッパリ来ない日々が続くと、どこか息が詰まった空気が漂う
> そんな気分にさせるのは、渡り鳥が自由に行き来している姿を見ているからで
> 「どうして誰も来ないのだろうか?」‥と内心どこかに思うものである
> ‥地蔵様となれば尚のことだろう‥
> 秋の空に雁が渡っていく夕暮れ時ともなれば、旅僧が一人も通らんと言うのは寂しい限りだろうよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:07 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

【観察】「恐怖」>「食欲」‥という結果

↓1)記稿.2017/11/01

 ‥蚊を捕まえるのに綿棒の空きケースを利用する
 上から被せて、驚いて浮かび上がっている間に、下からサッと蓋を挟み入れて閉じ込めるのだ
 (極希に、手の内を読んでいるかのように浮かび上がろうとしない強者も居る)

 ということのついでに

 紙魚(しみ)なる虫がたまに出現するので‥同じように捉える‥


 ‥そんな次第のある日
 紙魚確保のあとで蜘蛛登場(一緒にしたらどうなるか?)

 ケースに二匹が収まったとほぼ同時に

 紙魚が慌てふためいてうろうろを始めた(明らかに同様している様子)
 一方の蜘蛛は、悠然と呼吸を整えているようだ

 結果、紙魚(しみ)の姿が消えていた


> で、今回ゴキブリが登場、早速GET
> 続けざまに紙魚登場、即行GET


 一緒にするとどうなるか?
 もちろん、餌は与えないで放置
 ‥三日経っても、お互いを敵と餌の関係とは認識していない様子


> ようやく蜘蛛GET


 ‥ゴキブリも弱ってるし、どうなるかなと投入したところ
 紙魚が慌てふためくかと思いきや
 蜘蛛が明らかに縮こまっている様子(怯えているのか動けない感じ??)

 一時間後、蜘蛛消滅、ゴキブリの餌食に(はや☆‥)


 ‥紙魚はしたたかにも
 ゴキブリが居ることで涼しい顔だったということらしい


> ここに、「恐怖」>「食欲」‥という結果を得た‥
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:56 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

【日常】格差とイライラと博打

記稿.2017/10/30

 ‥俺みたいにどう見ても特殊な才覚を有していると
 どこかで大逆転もあるだろうとの自惚れ的お気楽というのが有る

 これは或る意味で静止安定に持って来いの状況だが

 ‥そうで無い場合はどうしたって、博打に賭けたくもなる
 よくよく考えれば、そちらの需要の方が世の中の平均だ
 だから、その手の供給やら嘘が、世にはびこるのも当然と言えば当然の成り行きだ


> ‥だがしかし
> そもそもの一攫千金の夢の根底には
> 日常の細々とした人間としての清潔観が面倒くさいとした横柄さがある


 その横柄さを優先したいと思うがあまり
 奴隷にメイドにカネが、尽きること無く必要だとの文化色にほだされる

 (能力主義の根底でもある)

 その横柄さゆえに、一攫千金の後は
 日常の細々とした雑用から解放されたいと考えている
 人によりそれの度合いは様々だが、雑用に偏見を抱いているのが実際だ

 (これこそが、能力主義の根底だ!)


 ‥つまり
 雑用に偏見を抱いているがゆえに、雑用からの解放を贅として捉えている
 その程度の能力主義だからこそ、嘘と謀に絶えるところがない

 ‥だって、勝ちゃぁ贅沢(楽チン)のイスに座れるのだ
 ‥出し抜かずして明日の命令権にはありつけないのだ
 ‥ならば、手っ取り早くやるしかないだろう、嘘とインチキと虚構を

 (否、マージンのピンハネだよ‥俺が責任者で一番にえらいからってな)


> では、問おう
> 雑用から解放されたからとして、雑用に偏見を抱くのはなぜだね?


 ‥所詮、自分のことぐらい自分で面倒できないとストレスが溜まるのだ
 多少のずくぐらい出したらええ
 つまり、該当者の多くは、細かいことへの配慮ができない症候群だよ
 自分にはして貰えたら好いと思えても、人にはして上げようとは考えていない

 ‥だから、その手の人の「して上げよう」は、100%粧い文句だ
 もしくは、博打をあてにした皮算用からの自慢文句である

 (そのくせ、相手への何気ない注文絡みの雑談の本気度は100%だからな)とんでもねぇ


 ‥これ以上言わずとも、分かるだろう
 そんなだから、世の中はどうにも‥上からして乱雑のままだよ

 (それこそが脳力主義の実力だ!)
 (雑用に偏見を抱いている愚か者には、正しさも清さも維持できない)
 (維持できているとしたら、それは、退屈しのぎの博打と謀と八つ当たりぐらいだろうさ)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:28 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

【勝手句帳】158 29-10-20/10-21/10-24 其の4静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2017/10/29

戦争が眼鏡をかけて太っている       島田市・主流社句会(10-20)

|ミサイルが眼鏡を掛けて将棋指す 二歩も有りだと核をよそおう


> 金正恩のミサイル政策は実に物々しいが、常任理事国がかつて歩んだ道だ
> しかし、欧米の真似をしても正義には成れない
> 其を証明したのが旧大日本帝国だったわけだが、今度はなにを証明しようというのだろうか?
> (核武装がハッタリでも、核の傘を築けるのが現実だったとか‥)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:01 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【勝手句帳】157 29-10-20/10-21/10-24 其の3静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/10/29

|送り火の尽きてしばらく闇の中      浜松市・三ヶ日俳句研究会水鳥発行所(10-20)

|送り火の尽きてしばらくと闇 うつつに戻るたびの切なさ


> ‥今年も又、送り火を見送った
> どれほどまでにこの行事をやり遂げれば、悲しみから解き放たれるというのだろう
> 送り火が尽きて、岸辺が闇に包まれる度に供養と考えるといたたまれなくなる
> 「これは供養行事などでは無い、生き通しの魂との付き合いなのだ」
> ‥そう考えずには居られないのだよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 15:43 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

【勝手句帳】156 29-10-20/10-21/10-24 其の2静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/10/28

|蝉しぐれ今日が始まる半       焼津市・浜風句会(10-24)

|鬼しぐれ妻が別人未だ十七時 残業悪の帰足が重い

 *十七時(五時・ごじ)、帰足(きそく)
  鬼時雨(おにしぐれ)‥主に、女房がガミガミくどくど‥まくしたてる様。


> ‥ああ、もう終業か(家に帰りたくない)
> さて、今日はどこで時間を潰そうかなぁ(たいへん何だよなこの残業無き時代の時間消化って)
> 残業カットの流れと、空いた時間での育児要請が却って妻を鬼時雨にしてくれてるし
> お陰で、恋愛感情しおしおよ‥

 (はぁ、世の中ってほんと旦那をダメに演出してくれるよな)

> そんなに家事のあれこれに完璧さを注文付けるならさぁ
> 始めからオメエ一人で苦労しろっての‥男手をなんだと思ってる
> (お前だって始めは、ずぶの素人だったんだろうがッ)
> 猫の手以上人間以下に扱うなよ(今は企業に対してだってそういうのをブラックって言う時代だぞ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:44 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

【勝手句帳】155 29-10-20/10-21/10-24 其の1静岡新聞掲載分から

↓6)向宜詠吟.2017/10/27

|花火果て覆ふ静寂と漆黒と         静岡市・葵句会(10-21)

|花火果て静と闇とが覆ひ降る なんとぬるま湯帰る人混み


> ‥花火大会が終わったぞ
> この終わったという余韻に浸りたいところだが
> どうにもそんな空気にほど遠いのが、毎度の帰宅者で群がる混雑だ(余韻も糞もねぇ)
> 空く頃を待とうなら終電だ‥するとゴミの山が見えだして、益々‥余韻も糞もねぇ




風キラキラと立っている山の朝       島田市・主流社句会(10-20)

|湧きにける風キラキラとけさの湖畔 スキップ誘ふけふの青空


> うふふ♪、夏のバカンスに湖の畔でキャンプでーす
> キラキラした湖面と気持ちいい風
> 朝から抜群のお天気に「スキップ、スキップ、ランランラン」ですわ♪
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:14 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

【AVC】CRF17ではビットレート不足でフレームレートが分離するパターン発生

記稿.2017/10/25

 たまに‥VFRモード、フレームレート最小、最大、なんてMediaInfo情報を見かけるが
 自分のエンコードでもついに出現を垣間見ちまった
 それらの対象サンプルの共通点は、動きが大きくファイルが肥大化するタイプだった


> つまり、品質基準VBRのエンコードにおいて、ビットレート不足だってことだ
> ‥足りないので、その不足分を隣のフレームレートから拝借していると‥


 (ダセ、失敗エンコやん)
 (ちなみに言うと、的確に割り振った方がエンコード終了が軽く済む)

 ‥品質基準VBRで、ビットレートを割り振る手っ取り早い方法は
 ビットレート変動量を大きくすることと、品質基準VBRの値を下げることだ
 前者はmb-treeの効き目に連動しており、品質基準VBRの値を下げれば全体の見直しが気になる

 (ちなみに、ビットレート変動量:80で設定)


> たまに見かけるってことは‥決定的にビットレートが不足がちってことだから
> 調整の方を試さざるを得ない(そっちの方が確実)
> ‥対象ごとに、mb-treeの効き目までを変更してるとかありえん


 ‥最大QP変動幅(3)の場合
 CRF:16.6、QPの上限:33(34)、AQ強さ:1.00、ROD:1.00
 i8x8 イントラ動き補償は‥プロファイルMainならオフにした方が良い(ノイズ要因のひとつだった)

 というのが、対象サンプルのブロッキングが、見た目最小になる値と言える
 (16.6を嫌って、ビットレート変動量をいじる方法も勿論検討に値するが‥今は無理)


> 最大QP変動幅を3に下げた映像をよく観察したところ、想定外の場所でもやもやが発生していた
> ようするに、視覚心理補正のノイズ分だろう


 ‥QPの変動幅が小ぶりになって、生じた隙間を輪郭部と判断してノイズが付いたと思われる
 サクッとROD値をデフォルトに戻した
 ‥ついでなので
 ブルーのブロッキングノイズの目立つところを括ってサンプルエンコードをくり返した
 どうせだから、AQ強さもデフォルトで試した(こっちの方がノイズが減る傾向)

 ※DCT係数間引きとスキップMB検出はノーチェック


> CRF値を変えるだけで、ノイズの模様が変わるんだから不思議だよ


 それだけ、ビットレートの割り振りが変動しているということなのだろう
 で、その実写サンプルに於いて一番にブルーブロッキングノイズが小さく思えたのが

 CRF:16.6、QPの上限:33‥という次第だった

 さいわい、そのサンプルのシリーズでは、CRF:16.6で十分に間に合った
 フレームレートの値は無事‥ひとつにまとまった
 (ファイル容量の変化は、CRF17変動量100とCRF16変動量80とほぼ同じ)
 (ちなみに、サンプルはとあるウルトラマン)


> 出来上がった映像の印象は


 それほどに輪郭の強調しすぎも足り無さも感じず
 サイズダウンでのSDだし、まぁこの辺りが疲れにくい画質といった趣なのだろう
 ‥あとは、Bピラミッドを採用するかしないかだが‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:02 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

【AVC】CRF17のまま‥ビットレートを増やしたように色味を好くする解

記稿.2017/10/24

> 最大QP変動幅(3)


 品質基準VBRの方が2PASSより無駄がより少ない&速い
 ‥というかそういう作りになっている

 ならば、品質基準VBRを使いこなすしかない
 しかし、CRFを易々と高度に下げたくない

 そこで

 最大QP変動幅をデフォルトの(4)→(3)にしてみたら、ビットレートを追加するようになった
 これで、品質基準VBRでもPフレーム圧縮比27分の1あたりの色味を狙える(SD)


 ‥明らかに2PASSより上の品質を狙える進捗
 (なんだよ、どうしてググってもどこにも書いてねぇんだよ)
 (世間のその辺の探究心って相当に秘密主義か貧弱か‥それとも、検索ヒット率相殺か‥)


> ちなみに


 最小QP値:0
 最大QP値:CRF値×2‥ぐらいかな


 CRF17&最大QP変動幅(3)と、CRF15&最大QP変動幅(4)の比較では
 ファイルサイズが2割も削れて(CRF17の方が小さい)、見た目同等か安定感上の印象だ
 エンコード時間は、概ね10分違い程度(1話25分もの)


> CRF15の方が、顔のアップ時の輪郭が若干クッキリしてるかなと思える(実写)


 ビットレートを増やせば当然色味が濃くなる印象だが、見やすさ(疲れにくさ)で言うと
 (実写に関しては)綺麗すぎても必ずしも良いとは限らない
 (いくら綺麗になるったって、化粧映えのキツいのは、見てて疲れるんだから‥それと同じ)

 ‥あと、エンコードの部分的な割り当ての増減の違いで生じるノイズ感の変化も気になる
 (どういう色味の割合を美しさとして思えなくなるかの可否)
 (未知の色合い感性領域‥バランス感覚の慣れの問題‥思い込みの違い‥などなど)

 ‥サイズSDだし、ファイルサイズ小さくなって成功しているなら其もまたメリットだし‥


 USB音声再生の方の強調効果の聞こえやすさは、マシンスペック的にCRF17の方が上
 (テレビの音声だとそんなの無いんで、音質への注意は無頓着になりがち)
 (その代わり、画質の補正能力はテレビの方が圧倒的に上‥ただしメーカ毎に癖有り)
 (パナソニック製の下のクラスでは、緑系の再現領域の幅がどうにもイマイチすぎる)

 また

 CRF16&最大QP変動幅(3)と下げだすと
 2PASSの27分の1想定の最大ビットレート程度を部分的に大きく越えてしまうので
 CRF17&最大QP変動幅(3)が再エンコード×ウォッシュリンクには適当のようだ
 ‥ただし、圧縮しすぎに成功してるような10ビットサンプルなんかだと(アニメ)
 より下げても、元々の量子分が無いようで、計算自体がスカな感じでエンコードが終了する‥(謎)

 それはつまり

 一枚あたりの画像を、ドット単位でなんかで管理していないとした明らかな結果かと
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:07 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

【AVC】CRF15の怪

記稿.2017/10/23

 SDの圧縮比27分の1(Pフレームサイズ対象)の換算が
 1話25分もので6Mビットレート以上(2PASS)なのだが
 試しに品質エンコードでの比較を試して見たところ


> CRF14または14.5相当だった


 ‥まぁCRFだから、品質が満たされていると判断されると反応しなくなる
 だから14だろうと、圧縮比27分の1を満たさないケースも見られる
 当然、品質が満ちていないなら満たそうとしてファイルサイズが肥大化するケースも有る
 (2PASSのエンコード結果データからでも、27分の1比較で見れば予想が付く)

 で、傾向としてCRFの方が、輪郭の割り振りがちょい強いらしく
 (2PASS:AQ強さ0.8なら→CRF15:AQ強さ0.82ぐらい)

 AQ値の割り振りを輪郭以外寄りに振らないとブロックノイズが目立つようになる
 この傾向は、CRF15が一つの境らしい(どうやら‥ファイルサイズの拡大率の変化に比例する)

 ‥CRF14辺りから急激にエンコード時間も長くなる(2PASS並)
 なので、色味重視ならビットレート割り当ての予想の付く2PASSの方が確実


> 結論として、色味の正確さを求めるなら、断然2PASSということになるが
> ブラウン管TVの風合いにこだわるなら、CRF15が狙い目に思った(どことなく慣れた見やすさ)


 ‥このCRF15での、作品ごとのビットレート割り振りが、すばらしく予想不能
 恐ろしく割り振りが小さいままだったりする場合もある
 (15なんだぜ、もう少し増えても‥じゃHDにするか‥でもエンコード時間が)
 この辺が、色味にこだわっているとジレンマに陥る

 ただし、ノイズも少なく、ブラウン管の風合いに近いので

 無理に2PASSまでして色味にこだわる必要も無いかなと、妥協を感じなくも無い
 それほどに「CRF15」×「ウォッシュリンク」には、どこかちょうど良さを感じる


 ‥それにしても
 XMedia Recodeの場合は、最大ビットレートの設定の限界に従ってエンコードしてしまうのだが
 AviUtlの拡張 x264 出力(GUI)では、そういうのは起こらなかったので、この違いに驚いている

 ‥そのせいか

 2PASSで必死こいて、時間待ちしていたのが嘘かと思うぐらいCRF15軽すぎ
 何を騒いでCRF17で十分とか言い合っているのかが不思議に思えた
 (まぁ、HDかFHDなんだろうな)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:11 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする