2017年10月21日

【勝手句帳】154 29-10-13/10-14/10-17 其の2静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/10/21

|手のひらの数グラムの蝉の抜け殻が我に教へる命の不思議を    富士市・富士川短歌会(10-14)

|空蝉や命の不思議数グラム 足跡ありき匠の手本


> 蝉の抜け殻にしろ、蝉の穴にしろ、蝉の声にしろ
> 蝉ってのは巧みだよね、もとい匠か‥
> 匠はその生き方に於いて、手本を残してあるものだ
> 空蝉(うつせみ)は、その精巧さに於いて‥まさに手本だな
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 21:41 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【考察】{自由の増大}≠{幸福の増大}

記稿.2017/10/21

> 新しいモノを追いかける姿こそ、今在る形に満足が無い証明だ


 つまり、新しいモノ症候群の有り様には幸福感が乏しいか、無いと言うことになる
 結果、収集することに依存することになる

 「では、人類の歴史に満足はあったのだろうか?」
 「人は、いつから収集することに心囚われるようになったのだろうか?」


 ‥ヒントはRPGにある

 日本人の感性からすると
 RPGの世界観≒西洋中世≒欧米社会との思い込みがあると思うが、実はそうでは無い
 欧米人だろうと、RPGの世界観≠中世世界≠現代社会とした感覚がある
 だからこそ、西洋人でもRPGの世界観もとい中世世界に懐かしさを覚えるのだ

 で、物好きにも

 エコロジーの感触にも誘われて、当時の技術に興味を抱いたりする
 そこには、満足とは違うにしろ、懐かしさがあり、タイムスリップしてみたい欲求に満ちている

 「では、人はどうして今在る時間にとどまって暮らそうとしないのだろうか?」

 どうせ生活スタイルを未来的に先に進めても、大した満足感なんて得られやしないのだ
 むしろ足踏みしても好いはずだ
 ‥どうせ後からノスタルジーに誘われるのだ‥急ぐ必要もあるまい


> なぜ、それが成り立たないのだろうか?


 ‥それこそが金融のカラクリである
 誰かがコマを進めようとして借金をするからだ
 誰かがその目新しさを手に入れたくなって借金をする
 それの連鎖が始まると常に新しいモノを追い求めて消費に火を付けていないと居られないのだ
 借入からの信用創造が続いていかないと途端に世間の金回りが悪くなるからだ


> そのもっとも罪深いのが国債である


 ‥その証拠に
 人類史の幸福度は、フランス革命を境に右肩下がりだ
 そこからの戦争の歴史は、キチガイそのものだった
 暴走気味だったチンギス汗の徒党でさえ吃驚だろうよ

 国債の都合こそが、戦費の歴史だった
 戦争輸出の元凶だった

 故郷から追いやられて、幸福感が増幅する人間なんて居るわけがない
 「どれだけ生まれ変わって聖書を読み返せば気がつくのだろうか?」


 ‥それを現代人は
 我が身の自由欲しさに、喜び勇んで故郷を後に、希望を燃やすのだ

 一時の悦が、民族性の壁というどうしようも無さの前に、たちまちにして失墜するというのに
 頭で薄々と分かっていても、自分だけは特別だと思い込み、多くの他者に対して無関心のままだ


> その程度の悦(皮算用)で成功する訳が無い


 ‥お互い様の軋轢を考えれば
 そこに望むべきは、自由では無い、共生だ
 自ら進んで余所の土地に出向くんだから、そりゃ強制を強いられても致し方あるまい
 そこで突きつけられる理不尽は、そもそもにして、自分で背負ってきた因果だよ

 そもそもにして

 自由を分けあうことは不可能だ、分け与えることが可能なのは公平だけだよ
 何も持たずに来た者に、公平などとおこがましいだけだろう(むしろ恥だ)

 ‥自由を求めた段階で、そこは戦場でしかない‥
 (それが資本構造社会の辻褄ということだよ)


> 自由を焚きつけ合う社会は、本当に馬鹿げている
> そこには、自由が無いことへの無自覚しかないのだからな
> ‥もとい、公平か‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 01:37 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【AVC】i8x8 イントラ動き補償の怪

記稿.2017/10/20

 エンコード解像度がSD画質タイプ、960x540,720x540なので
 プロファイルはMain一択でしかないのに
 slower,Uneven Multi-Hexagon search,subme 11を選択している


> ここで疑問なのは、subme 11(動き予測アルゴリズム)が全部機能しているのかだ‥


 ‥レート歪み最適化は
 項目自体の数値変更がきっちり反応する上で、trellis2で表記されている


 ‥プロファイルをHighにしないと
 i8x8 離散コサイン変換は機能しない
 さらにi8x8 イントラ動き補償も機能しない

 ‥だが
 上位の設定を割り振っているのが絡むのかどうか判断できないが
 i8x8 イントラ動き補償のオンとオフのエンコードの違いに於いて
 僅かな差が記録されてくる‥

 (見た目としても、オンの方が、ブロッキングの印象やらピント感が良さげに見えるが)
 (場面によりけりで、ケースバイケースの善し悪しも発生している)
 (つまり、ビットレート割り振り程度の差は発生するようだ)

 (傾向として、オンにして置いた方が1000バイト程度ファイルサイズが小さくなる)

 ‥その一方で
 Mediainfo上からはanalyse:0x111 -> b8x8, p8x8, i4x4 on, rest off
 は同じで、i8x8 イントラ動き補償が機能していないのは明白だ


> う〜ん‥謎だ(ググってもsubme 11の具体的な必要構成が見つからない)


 ‥ちなみに画質は
 ウォッシュリンクの見映えもあって、HDとうそぶいてもイケる感じにある
 (機能しているかどうかより、概ね満足している)


 ‥そんなことを思うと、逆に
 HD画質と騒いでも、実質はちょいSDで
 解像度FHDだからと思っても、ちょいHDで
 色味としては、SDとさして変わらず‥それが、ビットレート量からの印象なんじゃねぇ??
 と、思うようになった

 「25分以上6Mビットレート以下の色味は、SD品質未満」

 規格としても、DVDとBDの中間でまだまだ十分
 大衆の見た目の満足度なんて、まだまだそんなもん
 ‥どちらかというと‥
 満足度に於いては、持ち運び、まとまり、扱いやすさの比重の方が大きいはず‥


> ぶっちゃけ、DVDからBDに飛んだのは、商業モデルとしては化石だったと思う
> つまり、ネットからの視聴状況をもう少し見直して改善する方向にも商機はあるような‥
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:33 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

【勝手句帳】153 29-10-13/10-14/10-17 其の1静岡新聞掲載分から

↓4)向宜詠吟.2017/10/19

|新涼や眼鏡のを替へてみる        富士宮市・原茜富士句会(10-13)

|眼鏡のを変えざるを得ず秋選挙 動かざるという選択


> 小沢一郎首相誕生とかなんとかの広報担当さんが
> 10/19のギリギリになって、誰と誰が裏切ってましたとか‥
> 呑気だね、盲目だね、それ以前に地元基盤が危ういのに、それも見落としてんちゃう?
> (バツが悪いから、誰かのせいにしてるだけだろう)
> 広報担当がこの程度で、バックの世界ファミリーが口にする能力主義ってのは
> やっぱり、「飼い犬度」ってことなんだな
> まぁ、噛みつく犬は置いとけないのが普通だから、犬に相応しい能力の優劣ってことだよね
> 人間扱いに無いことは確かだろう‥それが、積もり積もった有史の相場だしな
> ‥こうなるとだな、ひたすらの反対勢力に一票入れてみるのも流れっスよ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:55 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

【考察】カッコイイは人生に於ける目的か!?

記稿.2017/10/18

> 人生の障害なり敵に抗い、乗り越え、若しくは勝つことはカッコイイ‥


 「カッコイイは人生に於ける目的か!?」

 カッコイイとて、ただの享楽にすぎない
 ただ、障害が除かれると生きやすくは成る
 誰しもがその恩恵を受けると賞賛される


 「賞賛されることは、人生の目的か?」
 「生きやすくなることは、人生の目的か?」


 皆でそんな競争に奔走した結果、退屈になった、生きづらくなった
 便利の享受を得て、突っ走っていないとダメな人間に見え始めた
 その結果、誰も彼もが、不幸をたらふく食ってきたようなツラになった
 それはそうだろう、自然からの搾取こそが便利の正体なんだからな


> ‥では問おう


 「カッコイイは人生の目的たり得るか?」
 「生きやすくなることは、人生の目的たり得るか?」

 答えはNOだ!!

 それらすべては、成り行きに目的が生じたにすぎない
 課題がクリアーされて去れば、目的も意欲も消失する
 必要があったから漲りが訪れたにすぎない
 必要があったから為したにすぎない

 為すことを見つけて、挑み、突き進んだ‥
 自分の人生に、自分なりの創造を為したというだけのことだ

 そして、身に付けた気力の漲らせ方に依存を始めると、なぜかダメのパターンに嵌まる
 (世代が交代するからな、昔自慢もほどほどにしとけってな)

 なんて被創造的なんだという疑いを自身に抱き
 抗うことがさらなる創造への旅ということだが‥(抗わなくても創造は可能)


> ‥さて


 「では安住の地とか、故郷とってなんだろうね?」

 カッコイイを目的にしてしまうから、ベストフレンド、ベストパートナーが欲しくなる
 折角生きやすくなったのだ、勿体ないだろう‥そう思うことにもなる
 でも、周りがぐるぐると旅をくり返しているようなものなんだから
 捨て置いてしまっても、誰かがまた其を利用し始めることになる‥

 「便利に溢れた才能やらふるさとなんて、むしろ守るより与えてあげれば良い」

 なーに、また意気盛んに旅立てば好いだけだよ(転職か?引っ越しか?)
 そこに、ベストなんて要らないだろう‥いつだって裸一貫のスタートだよ
 私たちの欲しているのは、実のところ「漲り(ベストの活力)」なのだから


 ‥という罠に嵌まって、ふるさとを手放して大損こくばかりが現代の社会模様かもな
 「自分はエネルギッシュが取り柄です」‥なーんて互いに他者のモードチェンジをあてにすんなや!


> 普通に暮らしたいだけに、漲りなんかほどほどで十分です
> 漲りを24時間維持しないとダメな社会は、単に闘争の世界です
> 「はぁ、ふざけんな!」‥闘争したい奴にどうして合わせにゃならんのだね!?
> 多数決でいっても、そいつら少数派だろうがwww
> カッコイイ願望が多数派だとしてもだな、闘争したいキチガイは少数派だぞ、勘違いすんなや!
> 易々と闘争を担いでんじゃねぇ!!!(そんなのやられ役のパターンなんだよ!)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:21 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

【エンコード】ダウンサイズ×銀色での妥協

↓2)改稿2017/10/26...20171017...

> 銀色や金色は中間色の螺旋でできている
> だから、「高解像」×「秒間高フレーム」ほど美麗だ


 ‥ということで、ダウンサイズするなら
 まず、銀色のピンボケ感を諦めなければならない

 これは、どんなに頑張ったって物理的に無理というもの

 そもそも金属&鉱物光沢の輝きの再現にこだわるなら
 始めからFHDで挑めば良い、無理にダウンサイズエンコードで挑戦することでは無い

 とはいえ、4k映像の登場は、そこに執着した要望も有ったように思われる
 (光の表現の再現性の追求に対して、こだわった技術陣も居ったと)


> 裏返せば
> 金属光沢の色合いがどれほどに再現されているかが、エンコード品質の一つの基準とも言えそうだ


 金属フレームバリバリの映像を眺めたいなら、そりゃSD画質よりHD画質だよ
 (ハリウッド映画やレーシング好きならそういうことにもなるだろう)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:45 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【AVC】CABAC×視覚心理補正の怪

記稿.2017/10/17

> CABACとは


 つまり、ビットレート量子化の単純な印象は
 波のパターンの大小の組み立てにあるのだから、そのままだと
 細かい細部の再現性が、どうしても、イメージとしてもモヤッとするだろうと想像が付く

 実際、このCABACの選択をオフにすると
 画質が、一気にぼやけた感じに陥り、抜け出せない
 (これは、ビットレートを増やしても同じだろう、非効率だ)

 ‥そこで検討されたのが

 輪郭周辺の補正としてのCABACということのようだ
 (なんでも、輪郭周辺にノイズを加えて、見かけ上の見映えを演出するという)

 ノイズを加えると言っても、元画を参考にはしているように思われる
 しかし、それにしてもノイズでしかないのだからやり過ぎは禁物である


> さて、具体的には、どのような劣化が起こるかというと


 昭和の時代のフィルム感度は、暗いところになるとかなりあまい
 ウォッシュリンクしてみると、その動きのへんてこさに驚く
 ‥ただでさえモヤモヤしているのだ


 この手のフィルム特性からくるモヤモヤは、黒い部分での感度全体に及んでいるようで
 巨大な重機のタイヤのアップめシーンでも同じだ

 ‥こんな場面での、CABACの強度調整で気をつけたいのが
 Psy-Rd(視覚心理最適化)項目、trellisの数値変更である‥0.00(デフォルト)


> RODの方は、解像度に合わせて、見合った分だけ上げてやると見映えがよくなるが
> trellisは、デフォルトのままが無難だ


 ‥trellisの値を 0.05も上げると
 モヤモヤしている映像をさらに強調して、モコモコとして気になり出す
 0.1よりさらに上げていくと、モヤモヤはボコボコに変形してしまう(あきらかに失敗エンコだ)


> RODでも気をつけたいのが


 ‥輪郭の印象の基準をどこに目を付けるかである
 人物の見映えに水準を見出そうとしても、背景の印象の方が、先に度ギツくなってしまう
 ので、適当な背景のパンを見つけて、そこから調整の度合いを見極めてみる方が無難だ


> ついでに


 細部の再現性を上げる項目に
 フレーム一枚あたりでのビットレートの割合の度合いを決める項目がある

 AQ(適応的QP)の項目、「AQ強さ」である

 ビットレートの配分に影響しているので
 割り当てるビットレートの絶対量が少ないのに、輪郭への割り当てを多くしても
 輪郭周辺に対して、ブロッキングの要因にしか成らない

 (あと、解像度の違いでも、適切な値は変わるだろう)
 (2パスと品質基準でのエンコードでも多少違うらしい)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:33 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

【AVC】シーンカット閾値(いきち)の怪

↓1)改稿.2017/10/16...20171016...

> シーンカット閾値(いきち)とは、Iフレームをどこで入れるかの識別度合いの値です
> AVCの場合、デフォルトは(40)です


 ‥さて、このシーンカット閾値(40)の振る舞いが
 「参照距離」×「最大連続Bフレーム数」の値次第で変わるのをご存じでしょうか?

 参照距離が変わると、Iフレームの総数も変動します

 参照距離が伸びる程に
 Iフレームは数を減らし、代わりにPフレームが増加します
 (オープンGOPでは関係無いように思われます‥未確認)

 Pフレームが増加すると
 Bフレーム参照の遅延が減るのかなと‥不思議に思うところですが
 不思議と、動きの質が向上します


 ‥素人解釈の思い込みだと
 「参照距離が伸びるとBフレームの方が多くなるはずだ」

 実際、多くなるブロックもありますが、Pフレームもしっかり抽出するので
 アニメに思いがちな2コマ撮り3コマ撮りの図式でキッチリ算出されるわけでは無いようです


> 4フレームなら色味重視(Iフレーム数が多い)
> 5フレームなら色味と動きのバランス重視
> 6フレームを越えると画質が赤っぽく劣化を始める(アニメ3コマ撮り作品はさほど気にならない)


 ‥で
 どのぐらいの差が起こるのかというと
 風速8〜12mの風が、時折吹いた後の枝の揺れの残像が正しく再現されるかされないか
 という‥葉と葉の揺れの頂点をきちんと検出するかどうかです(実写)

 Bフレームに割り当てるビットレートが足りないと、正しく再現されません
 その点Pフレームに検知があって、ビットレートが十分だと正しくなります

 ‥この傾向は
 一枚ごとの画像比較では、どうにも識別できないので、動画にて確認するしかありません


> さらに、言うと‥動き探査範囲の値が低いと、シーンの細部検知と画質に劣化影響するようです
> レート制御先行探査フレーム数の考慮も欠かせません


 ‥まぁざっくり、秒間24フレームの映像なら

 シーンカット閾値(40)に対して
 レート制御先行探査フレーム数(65)‥あまり長いと音声の再現性で処理遅延が出る感じかなと
 動き探査範囲(32)‥Uneven Multi-Hexagon、11(Full RD)

 参照距離(5)
 最大連続Bフレーム数(4)
 適応的Bフレーム挿入:完全‥が限度一杯といったところでしょうか
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 23:11 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【GDP偽装】少なくとも消費税増税は阻止できる

記稿.2017/10/16

 ‥ンゴ!
 日経続伸しとる‥まいどパターンな勢いだな
 問題は、選挙を挟んでいるので、自民党勝利の前予想通りなら
 そのままご祝儀相場期間に移行し、
 たとえ報道されて話題になっても、一時的に三日暴落程度で
 忘れ去られたように、ご祝儀相場に回復か‥

 となると

 安倍晋三としても
 消費税増税の中止 or 別の財源どころでなくなるので
 前宣言の教育費用途案も消滅‥

 と、その前に、財務省長官と日銀総裁はすげ替え

 その結果、残された選択支がピックアップされるかも
 ‥ってな流れになりそうだな

 となると

 ひょっとこ爺だけが鬼門だな
 あれを財務大臣の肩書きから下ろさないと、まず有り得ない


> ところで、「円がどうなるか?」だな


 ‥日本経済の実態がマイナス成長だった
 つまり、アメリカの回復も同時に疑問視される

 そこが確定的になると、世界同時株安(ついでの流れで中国の方も暴露とか‥)

 ‥今までと違うのは
 従来なら円に逃げ込んでいたマネーに行き場が無い

 ‥ということで、隠れた狙い目がビットコイン(マジか‥)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 14:05 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする

【GDP偽装】本日からの株価の動きが楽しみンゴ!

記稿.2017/10/16

> 10月19日号、週刊新潮
> アベノミクスを成功に見せるからくりをすっぱ抜く! 実は、丸ごと、偽装だった



 政府発表GDP4% → 実は、「−9.9%」


> スゲー、そう来たか!


 ‥これは
 選挙の流れが変わるな

 選挙に行く気が1ミリ湧いたな
 あとは、株価の反応で、そのあとどう報道されるかだな

 「楽しみンゴ!」
posted by 木田舎滝ゆる里 at 00:40 | Comment(0) | 日記/2017 | 更新情報をチェックする