2017年10月03日

【勝手句帳】150 29-9-26 其の2静岡新聞掲載分から

↓7)向宜詠吟.2017/10/03

|富士の大夕焼に些事忘れ          静岡市葵区古庄

|些事忘る大夕焼けの富士の 生きるよろこび現し見るらむ


 *些事(さじ)、現し(うつし)

> 「すべては、生きるよろこびにまさるものなし」
> 本日の大夕焼けの富士の見映えは、まさにそれで、眺め見る内に
> 自分の悩み事など小さい事のように思え、どうでも良くなりました(‥なるものだなぁ)




|山頂のポストに葉書夏の旅          浜松市浜北区本沢合

投函や日本一から夏の声 この快晴をスライスしたく


> 富士山頂の快晴を絵はがきにしてポストに入れたよ
> 印刷機が無いので絵にしたけど、とにかく、その時の快晴を切りぬいて伝えたかったんだ
> 「写メで送れって?」‥それじゃ、日本一からの送信だよ‥句に整ってないじゃないかっ
> 「投函」だからこそ「山頂」の意なんだぞ!(ぼくが登頂したという気持ちだよ)


 ‥ポラロイド写真の裏に、始めから、葉書代済みの取り扱い印刷がされてあれば
 ‥それに、宛先を書き込むだけで、ここでの悩ましさは、一気に解決でーす
 (旅向けのアイデア商品として是非!)

 ‥当然、切手代分お高くなると
 ‥それを見た訪日旅行者が、目をほころばせれば、国際郵便対応版も欲しいとか言い出すかもネ
 (商品名は、ブラボーとか、アメイジングとか‥)
 (しかし、結局は、写メで好いじゃんって事にも‥いわゆる物好きニーズだな)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 16:13 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【勝手句帳】149 29-9-26 其の1静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/10/02

|現し身の妻の寝息や天の川          富士宮市外神東町

|現し身の妻の寝息や天の川 単身赴任終えての帰国


> ‥なんだか、目が覚めちまった
> 隣には妻が寝ている‥単身赴任前とは明らかに「うぉおお」が違う
> そばに妻が居るということに、スゲーほっとしている
> そう感じざるを得ず、会社辞めるかと思わざるを得ない
> ‥しかしそれはそれで‥
> なんで海外くんだりまで、頑張って行ってきたのかが‥実に複雑になる‥




|とりどりのピンクを越えて立つ峠       浜松市中区佐鳴台

|とりどりの花に酔えども峠越し 遠く浮かびぬるふるさとの花


> 花見に、あちこち足を運んでの道中
> 峠越しから、遠目から見る花景色も悪く無いなぁと思った
> ‥そこで‥
> なんとなしに故郷の方角に顔を向けると
> 遠目で良いなら、べつに有名どころのアップの風体にこだわる意味も無く
> やっぱり故郷の見慣れた景色に見る花が一番に落ち着くよなぁ
> ‥と思わざるを得ず、地元の再発見に興味が湧いたのだった
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:13 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

【勝手句帳】148 29-9-22/9-23 其の3静岡新聞掲載分から

↓8)向宜詠吟.2017/09/30

|伊勢神宮すべて時空を網羅して神馬なにをか想い羨しむ      裾野市・石蕗歌会(9-22)
|本殿へ急ぐ権禰宜夏袴           静岡市・浅間神社句会(9-23)

|本殿へ急ぐ権禰宜夏袴 時空を越えむ神馬のような


 *権禰宜(ごんねぎ)、神馬(じんめ、しんば、かみこま)
  羨しむ(乏しむ/ともしむ)‥物足りなく感じさせる。

> ‥この暑いのに、あすこの権禰宜、本殿に急いでおるのう
> あれでは折角の装いも台無しじゃな
> どうにも今朝は腹の調子がよろしくなかったようじゃ‥
> あの慌てぶりよう‥使いに出した神馬の勢いよの(ほおほほほほ)
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 17:56 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【勝手句帳】147 29-9-22/9-23 其の2静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/09/28

|人生は自問自答の膝栗毛          袋井市・袋井川柳吟社麦(9-23)

|人生は自問自答の膝栗毛 馬に乗ろうが答えを請おうが


 *膝栗毛(ひざくりげ)‥徒歩の旅路。

> ‥人間、人生に悩みは尽きない
> 悩ましく思わないのが神クラスなら、悩ましく思うのが人なのだろう
> そう思えば、コツや答えを教われば簡単そうに思うわけだが
> ‥ところがどうよ‥
> 基本ベースのおつむに変わり映えがないままなら
> どうしたって、解らない事だらけのそのままだ
> だから、どうしたって、自分のペースでしかない
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 03:26 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【勝手句帳】146 29-9-22/9-23 其の1静岡新聞掲載分から

↓5)向宜詠吟.2017/09/27

|汗をふき空を見やれば満開の百日紅が夏の青空染める       裾野市・石蕗歌会(9-22)

|汗ぬぐう癒やしはへりの百日紅 見上ぐる昊天わが畑の上


 *百日紅(さるすべり)、昊天(こうてん)、畑(はた)

> 今年の百日紅は一際じゃな
> 畑仕事しながらの縁(へり)に目をやる風情が自慢よのう(うほほほほぉ)
> また、夏空の下での畑の具合を日々見るのが楽しみよのう(おほほほほほ)
> (もうひとふんばりしてから、昼にするかのう)




|駿河湾雲の沸き立つ夕焼         静岡市・浅間神社句会(9-23)

|駿河湾夕焼け雲の厚みかな けふの釣果にほろりとしつつ


 *釣果(ちょうか)

> ‥くふふふ、今日は大漁だったよ
> ちょうど本日の夕焼け雲の厚みの如しよ、まさに、お祝いムードや(ぷぷっ)
> 「駿河湾万歳!!!夕焼け最高!!!」
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 18:06 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

【勝手句帳】145 29-9-15/9-16/9-19 静岡新聞掲載分から

↓10)向宜詠吟.2017/09/21

鉄骨の無言のことば広島忌         長泉町・ながいずみ俳句会(9-16)

|あの鉄骨は二十四時間ヒロシマ忌 核廃絶の祈りと共に


> 原爆ドームの剥き出しの鉄骨は、そのままに24時間、核廃絶への象徴だ
> それにしても、祈りとしての効果はあるのだろうか?
> 否否、無かったらを思うと‥それこそ私たちの核への意識は宙ぶらりんだろう
> 何しろ今はもう、与党(自民党)からして、核の傘に積極的だからな
> ‥実に、迷走している‥
> 迷走に釘を刺す上でも、象徴を据えおくことは、先人の知恵‥もとい「祈り」なのだろうよ




|蜩や寺の裏道欲しいまま          長泉町・ながいずみ俳句会(9-16)

|蜩や寺の裏道欲しいまま 涅槃寂静かなでいる


*蜩(ひぐらし)、涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

> 僧がどんなに修行を積もうと仏陀に並ぶには、あと二万年、否、勘定できる程には無理があろう
> 毎日のように祈っていようと、まぁそんなもんさ
> ‥ところがどうだ‥
> 寺の裏道で欲しいままに鳴いているだけの蜩を見てみろよ
> そのままに、涅槃寂静を奏でているではないか!!!
> 祈るにせよ、学ぶにせよ、斯様にありたいものだなぁ
↓/続きを読む/↓
posted by 木田舎滝ゆる里 at 22:31 | Comment(0) | 名句にポン/2017後半 | 更新情報をチェックする

【Wash Link】R(offs)R(gamm)G(gain)値を再び0に変更

記稿.2017/09/21

> 再エンコードテストを色々と確認している内にふと気がつきました


 β版の実写の色合い−(色の濃さG倍)は、再エンコードには赤すぎて
 β版のアニメの色合い0は視聴するには、物足りなさを感じてしまい
 こんがらがっていましたが、実写に合わせてみたところ
 それぞれで異なっていることを確認しました

 β版のアニメの色合い0は、そのままで再エンコードすると、不思議と違和感が相殺されます

 ‥で
 実写の色合いの算出をどう補正するかと言うことになりまして‥


> −(色の濃さG倍−基本値)
> ‥に置き換えて再エンコードすると違和感少なくなります‥(一覧記事修正済み)


 ‥ついでに

 Cb(gain)とB(gain)
 Cr(gain)とR(gain)は、呼応しているんじゃないかと思いまして
 ならば
 G(gain)=1の状況は、アンバランスではと思いまして

 改めて確認してみたところ

 R(offs)=R(gamm)=G(gain)=0の方が、再エンコード時の誤差が減るようです


 ‥これは
 AviUtlの内部のカラー処理の問題と
 実際のRGBの数値のそれぞれの値の幅が異なっているので
 0にしておかないと正しい割合に整わないようです

 (256段階の表記の上に0が表示されているわけですから、0で良かったと言うことになります)

 アニメセルとCGの合成過渡期の色合いのウォッシュリンク置き換えの正確さにおいても
 僅かながらの差が確認できました

 (‥やれやれ、訂正ばっかやん、すまん‥m(_ _)m)
posted by 木田舎滝ゆる里 at 20:30 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【AviUtl】ウォッシュリンク数値のコントラスト見直し(写真版)

改稿.2017/09/21...20170918..20170917...

> 色の濃さを増やしたことで、明るさへの許容が広がっていたらしく
> アニメ&実写ともどもさらにコントラストを上げた方が、色のくすみが解消するようです
> ‥が、再エンコードすると赤味が強く出すぎて失敗しやすい傾向のようです


 ‥概ね、減衰しない写真向けということかな‥
 と言うことで


<色調補正> 写真版‥左列からレベル0、1、2‥
明るさ   : 42、 47、 51、 55、 59、 63、 68、 72、 76、 80
コントラスト: 42、 47、 51、 55、 59、 63、 68、 72、 76、 80
ガンマ   :−16、−18、−19、−21、−22、−24、−26、−28、−29、−31
輝度    : 26、 29、 31、 34、 37、 39、 42、 45、 47、 50
色の濃さ  :111、122、133、144、155、166、177、189、200、211
色合い   :−(色の濃さ)


<拡張色調補正> 写真版対応
Y(offs):26、29、31、34、37、39、42、45、47、50(左からレベル0に対応‥以下同)
Y(gain):−42、−47、−51、−55、−59、−63、−68、−72、−76、−80
Cb(offs):−2、0、、4、6、8、10、12、14、16
Cb(gain):概ね‥79(これ以外のパターンも有り得る‥ 最大値目安は|128|or|色の濃さ|)
Cr(offs):、0、−1、−2、−3、−4、−5、−6、−7、−8
Cr(gain):概ね‥−49(これ以外のパターンも有り得る‥最大値目安は|128|or|色の濃さ|)
R(offs):
R(gain):−49
R(gamm):
G(offs):−49
G(gain):
G(gamm):98
B(offs):−128
B(gain):79
B(gamm):256


 *ただし、それそれRGB24ビットでの編集状態であることが欠かせません


> コントラストを上げてさらに明るさが増したので
> 写真では、明るい風景ならレベル2、暗い風景ではレベル0で良い感じになるようです


 コントラストを上げると、見た感じは改善した感が増しますが
 再エンコード(動画)すると、減衰の影響をもろに受け(444→420)
 無駄に赤味が増しただけだったのがはっきりとし
 わざわざ、色合いを右に振らないとダメのパターンに嵌まるようです


 ‥実写、アニメとも、β版以上にコントラスト上げ再エンコードは鬼門のようです
 ‥ということで、サクッとレベルを上げるか、下げるかかが好いかも
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:46 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【AviUtl】ウォッシュリンク数値見直し(アニメ)

改稿.2017/09/21...20170918..20170916...

 *ウォッシュリンク(Wash Link)‥ここでの名称。暗がりを消しつつ色味を艶やかにする意。

 ‥実写でのノウハウをアニメに応用してみたところ
 明るい場面は横ばいに、暗い場面は適度に明るめに、黄色のバランスが良くなりました
 (どうして双方のバランスが維持されるのかが不思議ですが、まったく分かりません)


<色調補正> β版‥左列からレベル0、1
基本値   : 10、 11

明るさ   : 42、 47
コントラスト:  0、  0
ガンマ   :−16、−18
輝度    : 26、 29

色の濃さ  :↓69、↓75
色の濃さG倍:111、122

色合い   :0(作品により必ずしも0に限らない)


> ‥色の濃さの幅が上がった影響がそれなりに出ますが
> 実写とは異なり、アニメの場合は、色合い:(色合い0−基本値)で視聴するのも有りです
> 再エンコードする場合は、(クセの無い場合に限り)0がそのまま適値のようです


 ‥明るめが気になる向きもありますが
 レベル0の暗めに納得できない場合は、サクッとレベル1に移行するのがよろしいかと



<拡張色調補正> β版対応
Y(offs):26、29
Y(gain):−42、−47
Cb(offs):(作品により必ずしもこれに限らない)−2、0
Cb(gain):(作品により必ずしもこれに限らない)0
Cr(offs):(作品により必ずしもこれに限らない)、0
Cr(gain):(作品により必ずしもこれに限らない)0
R(offs):
R(gain):−49
R(gamm):
G(offs):−49
G(gain):
G(gamm):98
B(offs):−128
B(gain):79
B(gamm):256


 *ただし、RGB24ビットでの編集状態であることが欠かせません
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:44 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする

【AviUtl】ウォッシュリンク数値見直し(実写)

改稿.2017/09/21...20170919..20170915...

> |ガンマ|:|輝度|:|コントラスト|:|明るさ|:|色の濃さ|=隣り合うそれぞれ黄金比


 ‥ということで
 ガンマ値を列に置き、黄金比数値(1.618033)を掛けて
 黄金比倍々して得た数値を単純に四捨五入して、整数値で並べたのが下の一覧です

 10、16、26、42、 69、111、179
 11、18、29、47、 75、122、197
 12、19、31、51、 82、133、215
 13、21、34、55、 89、144、233
 14、22、37、59、 96、155、251
 15、24、39、63、103、166、269
 16、26、42、68、110、177、287
 17、28、45、72、117、189、305
 18、29、47、76、123、200、323
 19、31、50、80、130、211、341


> 改めて見ると、六列目が、非常に興味深い数値の並びに気がつきます
> これを採用しないという手はなかったと言うことで、今回分は、数値の見直しということです


<色調補正> α版‥左列からレベル0、1、2‥
明るさ   : 42、 47、 51、 55、 59、 63、 68、 72、 76、 80
コントラスト: 26、 29、 31、 34、 37、 39、 42、 45、 47、 50
ガンマ   :−10、−11、−12、−13、−14、−15、−16、−17、−18、−19
輝度    : 16、 18、 19、 21、 22、 24、 26、 28、 29、 31
色の濃さ  : 69、 75、 82、 89、 96、103、110、117、123、130
色合い   :  0固定


 ↑こちらが、黄金比の想定に基づいての数値でしたが
 「艶」が出るまでには至らなかった段階です‥(8:5フィルター有り)
 (色の濃さを増した方が好い感じはしていたのですが、どうして良いのか分からなかった段階でした)


<色調補正> β版‥左列からレベル0、1、2‥
基本値   : 10、 11、 12、 13、 14、 15、 16、 17、 18

明るさ   : 42、 47、 51、 55、 59、 63、 68、 72、 76、 80
コントラスト: 26、 29、 31、 34、 37、 39、 42、 45、 47、 50
ガンマ   :−16、−18、−19、−21、−22、−24、−26、−28、−29、−31
輝度    : 26、 29、 31、 34、 37、 39、 42、 45、 47、 50

色の濃さ  : 69、 75、 82、 89、 96、103、110、117、123、130
色の濃さG倍:111、122、133、144、155、166、177、189、200、211
色の濃さ2倍:138、150、164、178、192、206、220、234,246、260(256)

色合い   :−(色の濃さG倍−基本値)‥再エンコード時
      *視聴だけなら−(色の濃さG倍)でも十分です


 ↑こちらが、艶効果を得るのに変則的に変えた形です
 見れば分かりますが、ガンマと輝度を一段階上げたわけです
 そうすると、色の濃さを上げても、釣り合いを保てるようになりました‥(8:5フィルター有り)

 (ぶっちゃけ、はじめは、色の濃さを単純に一つシフトして二倍したのを用いたわけですが)
 (再エンコードしてみると、所々で、想定外の色ムラが出てしまうようです)
 (明るすぎても、濃すぎても、再エンコードで均一な風合いには成らないようです)


 ‥色々と見比べて見た結果
 レベル4の明るさだと(実写の場合)‥衣裳に当たる光彩の度合いよっては
 よれよれの風合い、色落ちた風合いに見えてしまう場合もあるので
 レベル3が適当のようです

 (すっぽんぽんの映像なら、さほど気にならないんですけどね)


> さて、色合いですが


 −(色の濃さ)です
 普通に考えれば、真っ赤っかです
 真っ赤っかにならないのは、8:5フィルターの効果と、Cb(gain)、Cr(gain)をいじってあるからです
 (まさに魔法‥左ねじり込みとでも呼称したい)


<拡張色調補正> β版対応
Y(offs):26、29、31、34、37、39、42、45、47、50(左からレベル0に対応‥以下同)
Y(gain):−42、−47、−51、−55、−59、−63、−68、−72、−76、−80
Cb(offs):−2、0、、4、6、8、10、12、14、16
Cb(gain):概ね‥79(これ以外のパターンも有り得る‥ 最大値目安は|128|or|色の濃さ|)
Cr(offs):、0、−1、−2、−3、−4、−5、−6、−7、−8
Cr(gain):概ね‥−49(これ以外のパターンも有り得る‥最大値目安は|128|or|色の濃さ|)
R(offs):
R(gain):−49
R(gamm):
G(offs):−49
G(gain):
G(gamm):98
B(offs):−128
B(gain):79
B(gamm):256


 *ただし、RGB24ビットでの編集状態であることが欠かせません
posted by 木田舎滝ゆる里 at 19:34 | Comment(0) | エンコードが始まらない | 更新情報をチェックする